So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

清水良太郎 容疑者 覚醒剤

世間では、清水アキラが可愛そうだ~という人も多いようですが、私自身は特にそうは思いません。
同時に、清水良太郎容疑者も立派な大人であり、その親としての責任を問う必要は一切ないという、同意権の部分も強くあります。
しかし・・
こんなことにまでなってしまったのは、やはり父親の急行く方針が、肝心の所で甘かったからではないでしょうか・・。
悪いことをすれば厳しく注意する、それは正しい行いではあります。
でも、表面ばかり厳しくしていて、肝心の部分では厳しく出来ていなかったのではないだろうか・・と、思うのです。
厳しい教育というのは何も暴力ふるうだけが全てじゃないのです。
言葉や態度など・・
スパルタ教育というのも色々方針というか、方法があるかと思いますが・・・
一番厳しく育てなければいけないのは、心・・ではないでしょうか・・ 自分自身に打ち勝つ強い心・・・ 他人に優しく自分に厳しく・・
そういう心を育てるための教育方針が間違っていたのではないか・・と思います。
獅子はわが子を谷底に突き落とすという言葉がありますが・・
そう、父親は子供を厳しくしかりつける以上に、子供に対して自立心を育ませる必要があったのではないか・・
大人になっても親のスネを梶らせて生活している息子・・
まだ幼い子供の頃はそれでよいでしょう。
でも、子供もいい大人になったのならば父親は子供を手放すべきです。 自分の会社で囲うなんてのはもっての他!!
大人になって、世間の苦労も何も知らず存ぜぬ~でまかり通るような人生を与えてしまえば、そりゃ~こんな事件になっても、いたしかたないような気がしないでもないのです。
父親の七光りで仕事を貰っていることも知らないのは、そのことを父親が息子に教えていなかったからではないでしょうか・・。
父親の存在の有り難味・・そういうのを感じさせるためには、やはり苦労というものを与えなければいけなかった・・でも、それが出来きれなかった・・
それゆえに、父親の息子だからと芸能界の世界で蝶や花よと育てられ・・今にいたるのではないでしょうか?
人間、心の強さがあるのならば、どんな苦しみでもギリギリでセーブ出来るものです。
そう、自分以外の他者を思える確かな心があれば・・
清水容疑者には、妻がいて子供がいる・・
普通の父親ならば、その状態でこんな事件をおこすはずがない・・
結局、彼は親の優しさにも、自分にも甘え、それが当たり前になっていた・・としか思えないのです。
本当に厳しいといえる家庭教育ならば、いい歳をした大人が何時までも自立出来なければ親は子供を家から追い出す勢いでしかりつけるようなきがします。
というか、いつもでも親のスネを梶っているのは恥ずかしい・・て、注意するような気が・・(笑)。
少なくとも我が家ではそうでした・・(笑)
父親よりも特に母親が厳しくて怖かったです・・(笑)
そして私自身、その両親の気持ちを理解していたので、必死でなんとか仕事自力で見つけて、結活もさせられた(笑)結果、素的な旦那ともめぐりあえて・・今にいたります。
子供ながら親が苦労をしているかどうか・・
どんなに厳しく、複雑な家庭環境でも、親の有り難味さえ、ちゃんと学ばせていればギリギリの所でブレーキがちゃんとかけられるのです。
それでも、一度くらいは失敗して間違いを犯すかもしれません。
けれど、二度目は行なわないと思いますよ。
その時、その場で苦労し、苦しい思いを本気でしていたのなら、普通なら、あんな思いはしたくないし、他の人にもさせたくない・・・と・・。
結局、そういうことなのではないだろうか・・と、思います。
厳しく育てるのは大事ですが、それだけではダメなのかもしれません。 厳しくする以上に、他人への感謝の気持ち、前向きな生き方・・ そういうのも学ばせなければいけません。 それらは、何をどうしたらいいのかを、自分で考え答えを出させる・・
そういう教育が必要だったのかもしれません。
親のスネもサポートも何もなく、自分一人だけで出来るところまでまずさせてみる
ようは、自立心て奴でしょうか。
何かあれば父親が助けてくれる・・・ではなく・・
誰もあてには出来ない、自分でなんとかやらなければ・・・
そういう思いにからせるのが、親の務めなのかもしれない・・
そして、清水アキラにはそれが出来なかった・・
そういう結果な気がします。
親が子供を可愛がるのは、とても素晴らしいことですが・・
可愛がるのと、甘やかすのとでは、大きく意味が違ってきそうな気がします。
と~ここめで偉そうなこといいましたが・・まあ、あくまで個人的意見~ですけれどね。 TVでの報道や近所の人との会話から自身の経験を踏まえての想像~な発言でしかないのですけれど・・。
まあ、一個人の意見~て奴です。
人間、どうでもいいところならいくら甘やかされていても、肝心な所だけは厳しくしつける~
それだけで、そこそこまっとうな人生多分送れます(笑)
表面上が甘えん坊でも、親の有り難味や人生の苦労を知っているなら、肝心なときの答えも、そうそう間違った導きは出にくいと思いますし~♪
なんだかんだで、人間良くも悪くも、何時でも環境によって変化しやすい生き物ですからね。
より良い人付き合いが多ければ、より良い人に出会うし、その逆も強い・・
というか、悪い影響の方が人って受けやすいですからね~(苦笑)
悪にそまるのに苦労はしなくても善に染まるには努力が必要~と、私個人としては思うかな?
そして、より良き人付き合いってのも普段の行いの良し悪しによる結果ですしね・・。
本当、日々小さな努力の積み重ねが、なんだかんだで物をいうような気がします。

な~んて、思ったのでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東名 父母死亡事故 こういの見ると・・ [その他]

いたたまれなくなってしまいます。
最近では、余所見運転を軽い気持ちで行なう人が増え、安易に人の命を奪ってしまえることが、非常に問題だ・・と、思っていましたが・・
今回は又、特殊な事故になるのですが・・
そう、多分、事件ではなく、事故・・ではあるらしいのですが・・。
問題の発端は、パーキングエリアにて、駐車スペースではない所に加害者が車をとめていたので被害者が注意をした・・・
その、正しい行動をとったはずの被害者の行動の結果が・・・
文句をいいに、加害者は高速道路で追い上げて道を塞ぐという、非常識極まりない行為を行い、今回の悲しい結果になってしまったと・・。
高速道路は基本高速で走る車ばかりであり、普通の一般的常識を持ってすれば、わかりきっていることです。
その結果が、幼い子供を残して両親を死亡させてしまう結末を迎えさせるなんて行為が、本当にいたたまれないし、許される行為ではけしてありません
見知らぬ男の怒鳴り声に、胸倉つかまれ、絡まれる両親。
怖さに瞳を閉じてたえていれば、大きな音。それに目を開いてみれば、そこに両親の姿はなくて・・
幼い子供達にどれだけ深く心に傷をつけてしまったのでしょう・・。
本当、非常識な運転するような人間は、免許永久に停止すべきだと思います。
日本はこういった時の法律による罰則が緩いから、こういう事故が増えくるのでは・・と思います。
勿論今時の若い人も含めて、ながら運転の怖さを理解していない人が増えてしまっていることが大きな問題かとは思いますが・・・
その問題を意識改善させるためにも日本の法律をかえるべきなような、気がします。
自分達の身可愛さ思うばかりの穴だらけの法律を作る暇があるなら、国民のための法律というものをもっと考えるべきでしょう・・。
日本の法律は結果は何でも多数決のみで、そこに心というものが存在しない・・ 彼らは自分達の身に起きたこと意外は親身になって行なってくれない・・ それが日本の法律のような気がしてならないのです
何でもかんでも全て感情論で述べろというわけではないです・・・
しかし、もしも、自分の家族が同じ目にあったならば・・
そういう目で法律を作って欲しい・・と、酷く思います。
私達を守ってくれる法律が、反対に私達を守ってくれない・・
そんな状況下が少なくない日本の法律・・。
確かに感情論だけで行き過ぎると、又危険でありだからこそ難しいものなのだろうとは思いますが・・
車は便利な道具であると同時に人の命を奪える凶器でもあります
そして、高速道路は、その凶器が沢山はびこっている場所であり・・
そんな路上に、夜中、ハザードランプもつけさせず無理やり道路を遮断させる形でとめさせるなんて行為・・
法律上では問題ない範囲だなんて・・
日本の法律ってやはり、どこか問題だと思います!
どんな形であれ、人の命を奪わせる行為を行なったのは確かです。
殺意がなかっかたから人の命を奪われても法律的には問題ないなんて疑問すぎる!
殺意がなくても、この場所でこんな行為をすれば、誰から見ても明らかに危険な行為だ~と思えるのですから・・
法律上では、過失運転致死傷罪にあたるらしいのですが・・
出来るなれば、危険運転致死傷にて20年以下の処罰を受けて頂きたい程なんですけれどね・・
でないと親族は納得いかないかと思います。 人の心って文面だけで対処できるものではないと思うので・・ 人の命を、幸せな家族の未来を奪って罰則が2~7年とか個人的には軽く感じてしまいますだって、奪われた命は戻ってこないのですから・・。 この加害者は、過去、色々危険な行為をしている人間でもあったようですし・・ そんな経歴の持ち主が・・免許停止されずに悠々を運転出来ていたことも怖いことだと思いますし・・
やはり、国にとって国民の命って、他人事のことなのかな~な~んて思ってしまいます。
国家って、何のために存在するのか~てのを、本当考えて欲しいです!
自分達のサイフを削ってでも、国民のために身を捧げて欲しい!
自分達よりも、まず国民ですよ!!!
国家だって、国民が税金払わなければ生きていけないのだし・・
勿論私達も国家がなければ生きていけない・・
だからこそ、もっと国民のことを思って欲しい!!!
私利私欲しか考えていない政財界TOPは引き下がって、もっと国のことを真剣に考えている人だけを代表にして貰いたいですね。
そういう国作りを本当にして欲しいな・・
そう、何度でも、心から強く思ってしまいます。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

奥様は取り扱い注意 1話 [TV感想]

というわけで 奥様は取り扱い注意の1話がスタートです!
おお、波乱万丈な人生ってこういう設定か~
成るほど、私には確かに未知なる世界でした~(笑)
なんでしょ、個人的に綾瀬の演技が特別上手いとか、特別上手くないとか、そういうイメージはないのですが・・
個人的に、こういう背景設定な人物像を演じるには・・
ミステリアスというか、謎でクールな女を演じる色気?がたりない?
というか、モノローグも微妙にひっかかる演技なのは気のせいなのでしょうか?
もっと、こういう世界に生きてきました~という、ダークで迫力のある声色というか、大人の独立した女~な、そういう何かが、少し足りないかも・・と、思ってしまった私です(笑)
はい、アクションもそこそこ頑張ってる ・・
頑張ってるのに、そんなに迫力のある演技になってないのは何故でしょう??
セカチューの正統派ヒロイン~な彼女の演技は凄く好きだし、似合ってるな~~とは、思ったのですが・・(笑)
本当、あの演技は凄く可愛いし、とても似合っていました。
カッコよく振舞えば振舞うほどに明後日な演技になる、謎の綾瀬・・(笑)
好きでも、嫌いでも、どちらでもない~んですよ、彼女のことは・・。
それに、何にたいしても性格と技術は別個扱いで生きているので・・(笑)
て、カタギの世界に入っての一言~あんな仕事の方が派遣社員よりは安定してないか??
そりゃ~お給料は闇社会の方がきっと儲かってるのだろうけれど・・と、なんとなくな突っ込みを入れつつ・・
そしてそして~~
ここで西島さんの登場~~流石素的に男前です~~~!!
というか、綾瀬いわく、5秒で倒せそうな男って、どういう評価なんだ・・
暖かい家庭に、倒せそうとか、倒せそうじゃないとか、そういうの必要ないのじゃないか??
と、更なる突込み~~~(笑)
にしても、こういう世界~勿論私の経験のない世界だし、それゆえに遠い世界すぎるせいか、それとも、何かが足りないのか、いまいち、感情移入するのが微妙に難しそうな作品ですが・・・
多分、こういう役柄はカッコ良くてクールな女だからこそ、物語がはえそうかな~~というか、私好み・・なのでしょうね・・多分・・(笑)
そう、この後、平穏な主婦の生活を満喫しますが・・
半年たって飽きちゃうとか・・しかも、料理できない・・という設定が、やはり、個人的に物足りない・・(笑)
まあ、あんな命と隣り合わせのお仕事していれば、平凡で幸せすぎる生活は退屈すぎちゃうのかもしれませんが・・
う~ん~なかなか、難しいものです~~
とか思っていましたが・・
だがしかし~~
微妙に面白い感じになってきました。
旦那曰く、必殺仕事人~て感じ?という台詞に、1話を最後まで見て、成るほどな~て感じです。
そう、好感持てる登場人物はいないけれど・・ でも、嫌いになれる登場人物も少ない・・(笑)
そして、登場人物の考えや発言も、それはちょっと~あ、そっちのは同感~と、多種多様なタイプがいらっしゃるので、この人達、一切ついていけない~~的な所がないので、物語にはすんなり入っていけそうな感じがします♪
というか、そのあたりの作りはそこそこ、ちゃんと作ってる感じでしょうか?
そしてやはり、主婦は料理で旦那の心をキャッチしてこそなんだな~♪
そりゃ、仕事疲れて帰ってきたのに、美味しくない物出されて元気でないものね♪
美味しいものは元気の源です!
しかし、料理には苦労した覚えはあまりないので、そういう発想は気付かなかった・・・
まあ、ごくごく、たま~~にだけ、なれない料理チェレンジしたときとか、プチ失敗しなくもないですが・・(笑)
基本、子供の頃から母親と共にキッチンたたせて頂いていたので、同じ失敗は基本しないし・・ 結婚前に嫁入り修行にと料理は叩き込まれてましたしね~~ やはり、家庭持つと、家庭の味~てのは大事にしなきゃな~と、改めて思いました♪ 休日は出来合えのもの、平日は頑張って(主婦なので当たり前ですが)私の手料理~な感じですが、何気に私の手料理の方が、やはりいいな~ていってくれるのは、凄く有り難いことだな~と改めて思いつつ・・(笑)
そんな感じで、主人公は、ご近所づきあいしつつ、その中で起こった問題・・
一般的な人の手では解決できないことも、彼女ならではのやり方で解決していく~~という展開になっていくのですが・・・♪
基本的に、正義は勝つ~な展開は嫌いじゃないですから♪
にしても、西島さん~今回演じるやくは、妙にナチュラルで今まで彼が案じてきた登場人物像とは大分違ったタイプなのが面白いかも♪
そして・・
今回の問題は・・
DV・・
そう、こういう繊細~な問題って、作り方一歩間違えると作品の質が変わってしまうのですが・・
DVシーンは迫力というか、リアリティがあって、妙な怖さというか、迫力のあるシーンになっていたというか・・
本来、こういう問題を本当の意味で解決しよう~となると生半端な形では決着つけられないのです・・。
しかし、こういう結末のとり方も、王道だけどナイスですね♪
最初は主人公が、ちょっと世間知らずでお節介かな~なんて思えていたのですが・・
ラストよければ全てよし~~で、いいんじゃないか? と、珍しく思わせてくれた作品かな(笑)
もの凄くのめりこむわけでもなく、客観的に、あ、以外と面白いかも・・・と思わせて頂きました~~♪
微妙に、解決させるときの会話の後の言動~
なぜわざわざ敵の前に、奪われちゃいけない物を手放し、そこから離れた上でのアクションだったのか~
あの一連の動きは微妙に変だぞ~~プロならその場で普通にしかけて~アクションシーンになるのでは・・とか思いつつ・・
綾瀬がアクションしやすいように、安全な位置に移動させてあげたのでしょうか・・その変のツメはちょい甘かった感じです・・(笑)
それでも~~
弱さを認めるのには勇気がいる~て台詞とか・・
DVから逃げるために旦那さんと向き合い、戦う決意をした奥さんの行動とか・・
助けて欲しい・・と、皆に、ちゃんと訴えられたシーンとか、ちょいちょいと好感というより共感しやすいシーンもちゃんとあって・・ それ故に、面白い~と、思えたのでしょうね。
にしても、あのDV旦那~いや、DVする人間は何やらかすかわかったものじゃないし、あの行動はありえないことでもないですからね・・・。
そして、その後の綾瀬の行動はカッコ良かった

あの男をどうしたい? 私が何とかしてあげる
といって、被害者の前から立ち去っていった後の言動が~~♪

主婦として解決しようとしてむダメだった・・ だったら、主婦業をいったん離れようと思う・・

そいって、彼女はもう一つの裏の顔により無事問題解決~~♪
そして、夫婦仲の問題もね・・
今までこういう雰囲気のコメディドラマはみたことなかったので・・・
コメディ向けの作品は、基本、家族向けの物ばかりでしたし・・♪
まあ、なんだかんだで、色々と新鮮で面白かったかもしれません。
綾瀬の演技が微妙~~に気になるけど・・(笑)
軽い気持ちで見るには十分楽しめそうな作品かな♪

てな感じで今日の感想は終わりです!
タグ:西島
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ヒトヤノトゲ 5~最終回 [TV感想]

少し遅くなりましたが・・
ヒトヤノトゲ~5~最終回の感想です!
はい、たったの6話で終わり~という短い物語構成でしたが・・
なかなか、いい感じでまとまっていたかと思われます♪
展開が速すぎることも、遅すぎることもなく・・
あれ、何時の間にそんな関係に?という部分が、やや1シーンだけありましたが(笑)
基本的に、登場人物達の思考が非情に理解しやすく、その思考回廊と行動おかしくないか?という突っ込みもなく物語を楽しめた感がありましたね♪
これ、作品の世界に入っていける、いけない~ての、個人的にポイント高い所です♪
明かされる、父親の死の真相と、犯人・・
亡き父親の本当の姿・・
父親への息子への思い・・
息子から父への思いの変化・・
そう、人って相手を知らなければ理解できない。
それは他人だけでなく、親子も一緒。
理解しよう~て気持ちがなければ、なかなか理解できないのです
そりゃ、似たもの同士~なら理解しやすいかもしれませんが、自分と相反する相手は、そう簡単にはいきません。
けれど、それが普通なので、それ故に人間は頭と心を使うのです♪ それは、ほんの小さな出会いをきっかけに広がることもあります・・ けれど、そのきっかけを生かすも殺すも自分自身・・。 相手から目をそらさず見つめられるかどうか・・これにかかってるのだろうと思います
知ってみると些細な理由だったり・・
相手を理解出来ると扱い方も理解できたりもして、楽しいです♪
怖そうだな~と、思っている人が、実は凄く優しかったり・・
頑固だな~と思っていた人が、今期良く話せば以外と素直に話聞いてくれたり・・(笑)
そうやって、物語の父を嫌っていた主人公の思いも、勤め先の人間との交流、刑務所の人間との係わり合いにより、自然な流れで変化していきます。
そして、問題だった死刑囚とのことも・・
やはり人は人・・・
生まれてから悪人だった人なんていなくて・・
問題ありきなあの人も、所詮は人だった・・そんなシーンも垣間見みられた気がします。
こういう形でひと段落するとは~~という感じでしょうか・・(笑)
はい、これも一つのED~かと思います。
原作の小説のどこまでいっているのかな?続きあるならば、見てみたいな・・くらいには面白いといえる作品だったのでは~と・・♪
いや~たった6話という短い放送のわりには、凄く綺麗にまとめてくれて、有り難いですね♪
中だるみが粗なかったのも良い点だったかと・・♪
なんか怪しいな~と思っていた所も、納得出来る終わり方にしてくれてましたし・・♪
物語に一度入り込んでしまえば、どんどん面白くなっていく・・
そんな雰囲気の作品でした♪
やはり、こういう、問題定義~的な作品はいいですね♪
記憶に残りやすいといいますか・・♪
最近、この手の作品少なくなったので、希少価値高いかな~と、個人的に思います♪

ということで~次のドラマ感想は、新連載の感想になるかと思います~~
ではでは・・♪

タグ:窪田正孝
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2017 10月 ドラマ情報! [新ドラマ情報]

はい、今期のドラマ情報です!!
ギリギリになるまで、面白そうなドラマ情報が入ってこなかったので・・
たまたま偶然CMで見かけたので情報を更新~~てことで・・・♪

奥様は取り扱い注意
4日 夜10時
http://www.ntv.co.jp/okusama/chart/index.html
西島秀俊が出る~てことで・・(笑)
個人的には、主婦なのに料理できなくて旦那が家で食事をしてくれないってどんな円満夫婦なんだ~~という突っ込みが既に出ていますが・・
主人公あ波乱万丈な過去を持っている~とかいいますが・・
核言う私も自慢じゃないが波乱万丈な人生送りつつ今の幸せを得たので・・
その、波乱万丈~がどれだけのレベルの物によるかでこの作品の評価も変わりそう・・かな??
にしても、1年で円満家庭にまんねりって早すぎくない?
一番幸せ絶頂期~だと思うのですが・・・(笑)
まだ、主人公が正義感が強い性格~て所は嫌いじゃないので・・
取りあえず見てみようかな~と・・(笑)
スカっと見れる作品ならラッキーだし・・(笑)


そしてこちらは~
残念ながら(笑)SPですが・・

BORDER 贖罪
29日 夜9
http://www.tv-asahi.co.jp/border/
です~~~
この作品のミステリアス差がたまらない!
本当この頃はまだ面白いドラマってそこそこあったんですが・・
ここ2~3年で、すっかり10~20代向けの作品ばかりになってしまったので・・
非情に嬉しい、楽しみです!
未だにラストのあの展開は凄く気になっていたので、余計に・・
3年間まち続けたかいがありましたね♪

と、今期のドラマ情報は以上のみ~という感じでしょうか~~

本当、ボーダークライシスとか、ストロベリーナイト~みたいなドラマ本当なくなって寂しいですね~。
リアルな刑事ドラマもっと増えて欲しいな・・。
相棒とか刑事7人も好きだけど、出来ればも少しだけ華がある人物というか、踊る大走査線みたいというか~
後、サスペンスも好きですが最近増えすぎだし・・
なんというか、鬱すぎな登場人物ばかりでは善悪の差がなくって面白くないので・・
それならば美しい隣人サキみたいに・・・
普通の精神だからこそ、闇の心の持ち主の人~てのが怖いんですよ。
闇にそまってしまったら、その闇が当たり前になってしまって面白くない・・。
やはり、主人公には葛藤がなければ~ですね。
前向きで頑張りやな人だからこそ、そんな人が、その闇に引きずり込まれていく恐怖・・
それだけの闇を見せるだけのサスペンスをどれだけ表現できるか~~
先の読めてしまうサスペンス程面白くないです(笑)
複雑かつ、絶妙なバランスの納得できるだけの心理描写による出来事と、最後の予想もできなかったオチ・・
視聴者を飽きさせず、頭を使わせてこそ~のサスペンスだと思うのです。
て、別にサスペンスや刑事者に限らず・・・
リアルを追求したドラマが見たい!
恋愛物でも、もっと視野の広いものとか・・
家族向けの人情系の作品とか・・
なかなかいまの世代の人には作るの大変なのかもしれないけれど・・
なんていうか・・
もっと人生経験たくさんつんで、より良い作品作れるように頑張って下さいね~~!
後、今時の若い俳優や女優さんよりも、大人の貫禄ある人とか、演技派の俳優さんの方が好きなので♪
イケメンや可愛いだけの俳優さんなら沢山いらっしゃるしね♪
人生経験豊富で、人間的にも魅力的な方が増えて下さると有り難いのにな~♪

と・・
なんでしょう、ドラマ情報というよりは、今後のドラマ制作等に向けての意見~な感じになってしまい申し訳ありません~~!
いや~これが私の素直な意見なので!!

ではでは~
今日はこの辺りで・・
タグ:小栗 西島
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕たちがやりました 最終回! [TV感想]

はい、ぼくたちがやりました 最終回の感想です!
そして~
ある意味想像していない方向へと向かっていきましたね。
良い意味なのか、悪い意味での裏切りなのか、よくわかりませんが、とにかく大変なことになっております(笑)
そして、主人公は、やはりまともな神経というか・・
ギリギリで人情のある人物だったというか・・
簡単に仲間を見捨てていく他のかりそめの友人よりは、まだマシ~かな・・
と、彼的には仲間に対しての情ではなく、一応彼なりのケジメと覚悟~てのをきめている~てこととのようでしたが・・。
ちゃんとしなきゃいけない所はちゃんとしよう~て意識、この子だけは普通に持ち合わせてるんですよね。
なんとなく・・ですが・・・。
そう、自身で償えない罪を背負ってしまうくらいなら、そんな罪は最初背負っちゃいけないし、犯してはいけないのです。
罪を背負える人間は背負う覚悟がある物だけが持つべきなのです。
そして・・
先輩、やってることはともかく、言葉は正しいというべきななのかな・・
微妙にいってることと、やってること、矛盾しているというべきか・・
力あるものだけが生きていける世界なんて、きっとどこか間違ってる・・ 人は生きるために生きている、だから全ての人に命に価値はある・・ そして、その上で誤った道を進んでいく人間には重い罪を負わせる・・ まあ、ナンにせよ、どんなことがあっても人を殺害すれば罪あることは事実ですから。 そして・・ 結局・・ ありえない方向に向かっていきます。 そう、本当に、ある意味予想外すぎる方向に~~ いいの?これでいいの? 一人にだけに全ての罪を重ねて、トビオは無実扱いされて・・ 本当に、学園の生徒達の言葉通り、どういうこと~て感じですね。 そして、又何かどんでん返しが起こりそうです。 そして、トビオが怒りにまかせて、やらかしてしまいます。 仲間と、罪から逃げてしまった二人は、悠長に女とイチャつきながらくつろいでいるし~~(汗) そして・・ トビオの自白・・というか告白・・・とでもいうべき? 成るほど、こういう展開でまとめにきたか~~という感じで・・。 どうなることかと思いましたが、自分達が本当にやろうとしたこと、けれどそれが間違った方向にいってしまったこと・・ そして、その後の自分達の逃亡生活・・ 何をして、どんな思いで生きていたのか・・ 少し、涙さそう展開でもありましょうか・・・ 最後の最後、トビオの本当の飾り気ない言葉が凄く胸に届いた気がしました。 そう、私がずっと感じていたこと、多分、誰よりもトビオ自身が、ちゃんと理解していたんだな・・と・・。 そう、まだ彼は高校生です。 自分が犯してしまった罪の責任のとり方がわからなくって、私が思っていたよりも、ずっと、ずっと苦しんでいたのでしょう・・。 ようやく・・といってはなんだけれど、最後の最後に、ある意味、納得できる展開を見せてくれて、少しだけホッとしました♪ そして、女教師も・・ 本当、教師だって人です・・ 大人が子供から教わることもあります。 そうやって、子供も大人も学んでいくんですよね。 大人よりも子供の方が知っていることだって、あったりもしますしね。 て、もう、少年院でたんか~~展開速すぎ! もっと少年院の中もちゃんと描くべきでしょう~~ でなきゃ、これじゃ何もなく、社会に簡単に復帰してきちゃった感じがいなめないというか・・・ ちゃんと、こういう展開を考えているなら、そういう資料というか、お勉強もした上で描かないとね~~ 最近の若い作家さんにありがちな展開でしょうか。 知らないなら、知らないまんまでいい~そのまま描いて事自己満足~~ て、それは、子供は騙せても、大人は騙せませんよ~(笑) てか、個人的には好きじゃない作り方です。 私だったら、調べられる所は調べたり、知らなさすぎる展開へと持ちこっみ矛盾を発生させるような構成作りはけしてしません。 だって、そうしなきゃ私自身納得いかないし登場人物達に感情移入できませんから。 やはり、ちゃんと手間隙かけて調べてるなりして描くべきでしょう~~ こういう所で手を抜いちゃうと、折角の展開が、凄い台無し~になってしまいますよ、勿体無い~(笑) 数分前の涙がひっこんじゃいました・・(苦笑)。 昔のドラマは、こういう所とかちゃんと出来ていたんですけどね。 若葉の頃とか、ちゃんとそういう所描いてくれていたので、共感というか、気持ちが入りやすかったのですが・・。 そして、クビにする社長さんも、やたらと陽気というか・・(苦笑) そして、まさか生きているとは思っていなかった、あの人が登場?? 何、結局あれだけ盛り上げておいて・・ 結局は元サヤな感じ?? てか、10年たってるのに全然変わらなさすぎだろ~この連中~~。 10年たてば、も少し変わりそうな気がしなくもないのですが・・ て、10年ぶりの友達に会う~て時、確かにああいうテンションにはなるだろうけれど・・ なんか、過去の出来事何もかもなかったことになりすぎてないかな~という違和感を抱きつつ・・。 けれど、変わってないようで何気に変わったんだな~というのは・・ 表面に出してないだけで、一応、皆過去の出来事それなりに受け止めて感じるものがあったから・・なのか・・ そして、人を殺害しておいて、まったく変わってないのは、一人だけで・・(苦笑) そんな彼に、トビオ一人だけが、彼に向けて正論をちゃんと向けて・・ 泣きながらも、生きる事への罪悪感を告白する彼を見ると・・ 少しだけ、あれだけ嫌悪感で一杯だった彼の印象が少し変わったかな~と思います。 というか、このメンバーの中で唯一好感の持てる人物~とでもいいますか。 そして・・トビオへの一言・・ お前の苦しみこそが生きている証拠だ・・ て言葉は、確かに正論だけれど・・ 過去の罪を全て何もなかったように、ひょうひょうと生きている人間が言うべき言葉なのか~~ と、ちょっと思います。 多分、泣きながら告白しているトビオがいっている言葉なら、きっと、まだ納得出来たのだろうけれどね・・・。 そして・・ もう、会わないかもな・・・ の台詞をきいた瞬間、なんといいますか・・ この言葉もストン・・と、胸の中に入ってきた言葉の一つ・・。 そう、見た目はともかく、ようやく、それぞれの道をちゃんと歩き初めてるんだな・・そうな風に感じさせてくれるシーン・・・ ちょっぴり、今までのモヤモヤがほんの少しだけスッキリしたというか、納得~な気分になれたというか・・(笑) そして、最後運命的な再開をはたす二人~~! そして、更に又~今度は良い意味での裏切る展開! 良かった、良かった~~ 最後の最後だけは、ご都合主義~な展開にならずに、少し安堵~~♪ でも、トビオの心境的には、少し切ないけれどね♪ でも、仕方ないよ・・ 罪を一度でも背負ってしまったのだから・・ そして、なんとかハッピーED~て奴ですか? 結局、最後の最後まで、作者のいいたいことがわかりづらい作品でしたが~。 正直、窪田君が出てなきゃ、ここまで見るの難しいかったろうな~と、思います(笑) 窪田君の演技は本当に、凄く良かったのですから♪ 因みに、今後も窪田君は応援していきたいですね♪ 役柄と役者さんは別個ですからね♪ 今後もご活躍して頂けるよう、応援していきたいです♪ 折角の演技力があるのですから、素晴らしい役につけて欲しい~~♪ でも、出来るなら、大人向けの作品か、大人も子供も楽しめる作品への出演希望です♪ その当たりは本当監督さんのセンス次第~でしょうね。 作品選びや、脚本家選び等~ 頑張ってくださいよ~そのあたり・・ と、いった感じでしょうか~~ 本当、この作品 ・・ 中、高校生向きか、深く考えず娯楽を楽しみたい人向け~の作品でした。 感性や、リアル主義、とにかく多くの苦楽の経験は勿論ですが、少なくとも家庭を持ってる主婦には、共感えるの難しい作品のようには思えたかな? 特にお子さん持ちの方で、真面目に子育てされてる主婦の方なんかは特に突っ込み所満載なことでは・・・(苦笑) てな感じな感想でしょう! 人物作りの作り方一つ変えたり、作者自身がもっと深く拘りを持ってして作れば、この上なく面白い作品へと化けていたことでしょうね・・。 やはり、作品作りって視野と経験をつんだぶんだけ面白い物が作れていくような気がします。 だって、多くを知るってことは、それだけ作品の物語構成のバリエーションが増えて物語に奥行きが出てくるものですからね。 やはり、邦画、洋画、スポーツ、政治経済、歴史、等~なんでもいいから知識が大事かな~と、心より思います♪ 以上! 次の更新内容は~は放送日ギリギリの情報ですが、今期のドラマの情報更新です! なかなか自分好みの面白いドラマの情報がでてこなくて、今期のドラマは諦めていたのですが・・(笑) 偶然CMに流れていた奥様は取り扱い注意という作品~ 西島 秀俊がメインで出てる~てことで、取りあえずそれだけはチェックすることに~! 次の更新はSPドラマ含めてのドラマ情報更新になります! ではでは~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

何故そこまでCMで炎上するのだろうか? [その他]

と、最近思うのです。
本当、最近の人って悪い出来事~て、何でもかんでもネットにUPしちゃう人がいるみたいですが・・
個人的には、何でCM一つで、そこまで炎上できるの??
というのが素朴な疑問・・。
私も、そりゃ、このCM変だ~とか、思うCMなくもないですが・・(笑)
そういうのをわざわざ、ネットにて騒ぎ立てる必要ないと思うし、世間話内で収めちゃうべきかと思います。
思ったままを口をするばかりでは世の中渡っていけないし、わざわざ口にすべきときとすべきでないときや内容てのはありますからね~(笑)
そこらへん臨機応変にすべきなのかな~と、思わなくもないです。
まして、ネットという場所は、何処でも、どんな人でも見ている公の場だ~という場所を頭に入れて、冷静になるべきなのでは?と、思うのです。
そもそも、ネットにUPせずとも、家族とか、そういう人と一緒にTVを見て、ああ、そういえばこのニュースだけどさ~で収めればよいことだと思う・・。
そもそも、CM一つにそこまで固執する意味がわからないし(笑)気に入らない物に対して、そこまで執着する必要もないでしょ~(笑)
気に入らないなら何も言わず、自分一人避ければいいだけの話・・。
それに、批判的な意見ばかりでなく、このCM面白い~と思っている人達もいるわけで・・
自分の意見以外の人も沢山いて、自分の感想は自分の感想~で胸に秘めればそれでいいだけのこと。
というか、どうせ固執するなら、面白かったり、自分好みのCMだけしっかり記憶に残しておいたほうが楽しくないですか?
罵詈雑言等~マイナスの言葉って、そっくりそのまま自分に返ってくるので、発すれば発する程に自分が損するだけのような気もしますしね・・。
なんにせよ、商品は、品質が一番優先~なので・・
なんだろ・・
品質に問題があって炎上するのはまだしも、仕様する前から炎上する意味ないし・・ それって、ただの自己満足にすぎません。
CM会社だって、会社なりに思うことがあって作ってるわけだし・・。 作りあげるのも工夫や苦労もあっただろうし・・ その意図を理解せず、手にもしていない段階で好き勝手に発言してしまう権利なんて私達にないのでは・・と、思うのです。
というか、炎上する人達はいちいち気にしすぎ~なんですよ(笑)
そして、楽しいことよりも、否定的な意見にばかり食いつきやすい~てのも、何が楽しいのかわからない。
好き勝手な発言は相手に伝わらないし、どうせは発言するなら、何処がどうして悪いのか、冷静に、論理的~に発言すべきなのでは~と、思う。 どうせ発言するなら他の意見の人にも納得出来るようなものの言い方~てのが、やっぱ大事であり必需です。
そう、感情にまかせ、その意見のみでの発言ってのは気をつけるべきなのかな・・と、少し思います。
というより、個人的に~ですが、どうせ発進するのなら、このCMいいよね~的な発言の方がよくないですか??

因みに私のお気に入りは・・

積水ハウス=動物が可愛くって、描かれる雰囲気が凄く温かみが凄く伝わってきて、未だに忘れられないCM♪

Y!mobile=ふてニャンの存在感が半端なくて、初回の猫が車運転してる~~しかも、おっさんっぽい猫が~的な印象が楽しいです(笑)
ソフトバンク=しゃべるお父さん’(笑)!そして白戸家のミニストーリ的に物語がまとめられているところが・・。未だにお父さんの存在が凄い謎ですけどね。犬なのに人間子供の親~という、そういう突っ込み所が物凄い好きで面白い!

アフラック=不死身の男というありえない存在が、ナチュラルに現代に溶け込んでる所とか(笑)

au=三太郎シリーズも昔話のキャラを面白く作りあげてますよね~~因みに、旦那のお気に入りはこのCMらしいです(笑)

オープンハウス=犬の気ぐるみきた織田裕二のインパクト強すぎる~というのと、そのオチが妙にツボってしまう・・(笑)

チャオちゅ~る=とにかく、おやつに群がる猫が可愛いくて癒される!

カルカン=猫の自然な動作を上手く愛らしい雰囲気に製作!

サンライズ=ほねっこを1日食べまくる犬・・ただそれだけのシーンが面白い

て、所でしょうか~~
て、どれも動物系ばかりですね・・(笑)
多分俳優より動物の方が私の目にはとまりやすいようです~
てな感じでしょうか~
なんとなく、お気に入りCMを独断でUPする日記になっちゃいましたが・・
まあ、個人的には、こういう感じで、出来るなら楽しいCMで話題になればいいのにな~と、思わなくないのです♪

多くの意見発進は大事だけれど、無意味に必要以上に他を平気で傷つけるような炎上活動って、本当なくなってくれるといいのにな・・
そして、もっと、人同士のお付き合いとか、ネット上でもマナーやエチケットってものが存在しているのだし、気にしてくれる人が、もっと、もっと増えて欲しいですね♪

以上!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぼくたちがやりました 9話 [TV感想]

はい、僕達がやりました、10話です
ねえ、今回の話のタイトル・・突っ込んでいい??
よりによって、あの、感動的なセカチューからもじってくるとは、何事だ~~と、思ってしまった私です(苦笑)
もっと他にセンスある命名はなかったのでしょうか?
な~んて、セカチュー好きゆえの突っ込み、失礼しました!
では、内容感想にいってみましょう!
はい、まさか、まさか~本当に、こうなってしまうとは・・。
この作品のことだから、ありえない展開で実は元気だよ~ん~みたいな展開になるかと思いきや~
ちょっと驚かされちゃいました(笑)
てか、この展開の意味って何かあるのでしょうか?
こういう悲劇な展開にするなら、是非意味ある物語りによって上手く描いていかないと・・と、個人的に凄く思います。
なんでもかんでも命と結びつければいいというものではありません。 命の尊さや重さを描いてこそ、物語に拍車をかけるのであって、使い方間違えると返って命が軽く苗描かれ見えてしまいます・・。
けれど、自由になれ親しんでいる人は不自由に不慣れ・・ていう所は、案外納得できるかな?
反対に不自由になれ親しんでいる人は不自由なことを不自由とは思わず、柔軟~に対応できてしまうし、自由の有り難味~てのも感じやすいものだと思うしね♪
本当、なんでもかんでも便利がいい~てわけじゃない。 多少は不便なほうが人間工夫してお利口さんになれるってものなに・・と、本当思ってしまいます。
にしても、自由ってなんだろうね・・・。
本当は自由なのに、それに気付かかず自分は束縛されてる~なんて思いこんでいる若い人達は多いのでのでは~?
本当の不自由って、そんなものじゃないだろ~~
と、当たり前の自由に慣れ親しんでいる人には突っ込んでしまうかも(笑)
私の場合、あまりにも不自由な時が長かったため、今の当たり前の中にある小さな不自由さをかみしえつつ(笑)幸せに感謝感激している日々です♪
独身の頃に比べると身動きしにくいけど、子供の頃に比べれば有り難い日々で一杯です♪
まあ、多少の不満はれど、何もかもが自由すぎるより丁度いいです♪
旦那様との関係、身内や親族関係・・多少の束縛は心根次第でいくらで満足な心へと変わっていける物です♪
そう、戦時中お金なくて食べるものや着るものがなく学校にもいけない・・
バブル崩壊時期仕事につきたくても就けない・・
災害にまきこまれ家族や家を失った方々・・
そんな生活の中でも立派に生きてきてきた人達はいらっしゃいます・・・ 尊敬すべき方々でしょう・・ そんな方々の苦労にたえなかっただろう暮らしぶりに比べればなんて贅沢な悩み・・と、思ってしまうのです・・。
ちょっとくらいの我慢は覚えていった方が良いと思います。
幸福だって、苦しみや悲しみがあるからこそ感じられる・・ 自由だって、不自由があるからこそ自由の有り難味を味わえるのです・・
多少の我慢は社会にとけこむために大事なもの。
世界は自分中心に回っているわけではないのですから・・。
仕事に失敗して怒鳴られたり、親と喧嘩したりとか・・
会社に勤めさせて頂いてお給料貰ってる、親に食事等の面倒見て貰ってる・・
そういうの考えると、小さなことへの大きな不平不満は、我侭といえるような状況ではないでしょうか?
きっと、自分の思う理想だけの生活を求めたときに思うはずです・・
誰の頼りもなく自分一人で生きていくことの難しさに、自分はなんと世間を知らなかったのだろう・・と・・
喧嘩したり、注意されることは学びの一つとして成長できるのがきっとベストなのでは~と、思うのです。 因みに、罵声と厳しい注意との違いをはき違えないように!!! これらを一緒くたにすると、人間成長に結びつきません(汗)
そんなことを思っている間に~トビオは完全に女に頼りきる男になっちゃいましたね(苦笑)
あの、逃亡生活の中で何も学ばず、何も進歩しなかったのでしょうか??
なんだか、女の胸の中で泣いてるシーンばかりのような気が~~(笑)
女に頼りきる男は苦手だな(苦笑)
そして、此方の先輩・・
いや、愛があるから憎しみは生まれるけれど、だからといって殺人を正当化しちゃいけないと私は思うぞ?
いくら愛にうえているからといって、その発言はどうなんでしょ?とか思いつつ。
そしてトビオ、立ち直り早(笑)
そして、ここにきてようやく正当な行動に出ることにしたのか~~??
てか、又この先輩の存在が、トビオのまともな行動に歯止めをかけると思いきや~~?
なに、真剣にいってるのか冗談でいってるのか、本当に彼らの真意が分かりません~(笑)
もう、何がしたいんだ、この人達は~~(笑)
そして、先輩の行動・・・なんだろ、最後くらいはまともかな・・と思っていたけれど、そういう理由でこの行動かよ~~と、突っ込みすぎな回ですね、今回の話も!
逃亡生活は苦しいけれど、罪は罪・・
罪を背負う覚悟のない人間は罪を背負うべきではない~~てね。
まあ、人一人の行動にはせおれだけの責任がある~てわけですよ。
うん、も~こういう所でも少年法~てのが好きじゃないです。
日本の法律って、どうしてこう、柔軟じゃないのでしょう。
人一人を手にかけておいて刑は少年だから軽くなる~手のはどうなのでしょう・・と、やはり思ってしまうのです。
まあ、日本の歴史ゆえに出来上がった法律なのでしょうが・・
今も昔も、ずっと変わらずにいられるわけではないのですよ。
少年犯罪や、性的暴行~な事件も沢山出てきているわけだし・・
昔から法律でこう決まっていたから~というのに、何時までも日本はしがみついてちゃダメです!
そして、この二人は、結局彼女と戻しちゃうのか~~
てか、トビオ~本当に彼女のことだけを一生愛しつらぬけるのか?
ついこの間他の女と関係持ったり、ナンパしたり、諦めるとかいっておきなが結局諦めずに~~とか、色々やらかしていたではありませんか~~
と、思えていたし方ないのです。
もう、彼氏として失格どころか、男としても、人間としても、失格な気がするのですが??
てか、本当の愛ってのが、どんなものか作者は理解しているのでしょうか?
愛したことある?
愛されたことは?
な~んてね・・。
そして・・
もう、この作品の中の正義ってなんなのかがまったくわからない!
ダメ先輩の失態もだけれど、その事実を知った後先生も他にいうべきことはないのか~~!!
そして、予想外な方法にて、彼らは目的をはたそうとします。
そして一言言おう~~これは悪まで自白でしかない~てことをご理解下さい(笑)
折角きた警察から逃げてちゃ意味ないでしょ~~(汗)
そして、いきなり主題歌アーティストさんがライブ出演(笑)?
こういう自白の仕方は若者らしいというか・・
そして、言わせてください。
確かに人間は過ちをおこしてしまう生き物です。 やり直しも出来ます、でもそれは全ての罪を背負えた人間だけがいえることであり・・
彼らは殺人犯であり、その事実は消えないのです・・
な~んてことを思いながら・・・
待て、次回~~
てことで今回の感想かここまで。
次は最終回感想です!
どうなることやら~~~

タグ:窪田正孝
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

豊田議員にて思うこと~ [その他]

はい、今ニュースや報道で色々広まってる、豊田議員ですが・・
この方を、報道番組で色々見させて頂き、個人的に思ったことです。 悪魔で私の意見ですが・・
この方、知れば知る程にため息がでてきてしょうがないのですが、いかがなものでしょ(苦笑)。
私よりも年上の方なのですが・・
男性ならまだしも、女性があんな乱暴な行為と言葉を平気で行なえてしまうってのは、はっきりいって間違っているのでは・・と・・。
勿論男性なら良いというわけでは決してないのですが・・
最早、あの言動は女を捨ててるとしか思えないのです。
女性らしい振る舞いをしようとしていても、あの人の本質って、きっと、あの暴言なんだろうと思います。
品性ってのは女としては最低限の身だしなみだ~と、個人的には思っているので・・。
女性らしい思いやりや気配り・・それらを完璧にする・・とまではいいません。
私自身、そこまで、なんでもかんでも完璧には出来ていませんので・・。
でも、最低限の女性らしさ~てのは、きっと忘れちゃいけないものだと思う。
私の考えが古いのかもしれませんが・・。
かりにも、国会議員があの状態では国民の多くは、きっと納得できないでしょう。
そもそも、国民を守るために国家があって、そこに勤めるのが議員さんの役目・・
私達を守るべき存在である人間が、人の人権を否定するような行為をしていいはずもなく・・
彼女には心を改めて職務を全うして欲しい・・と、期待される方もいらっしゃるようですが・・
あくまで、個人的意ですが・・
会見を見させて頂きましたが・・
素直な謝罪gaなく、記者に対して発する言葉にお前がなんて言葉を口にする人がはたして心入れ替えるなんてことできるのでしょうか?
人って、悪い影響は簡単に受けられるけれど、それを良い方向に持っていくには、それ相応~所か、それこそ生まれ変わるくらいの覚悟なくして悪が膳になる~てことは、ありえないのです。
そう、人が変化するのって、まずは反省して謝罪からが全てスタートなんです。
謝罪を口にすることで自身の中にある意識を変えていくことが出来るものだと、私個人は凄く思います。
自分の罪を素直に認めないだけでなく,平気で嘘をつく、ごまかす、都合が悪くなるとシャットダウンして逃げる(自分の言葉に責任持てていない証拠)このような人間に、はたして反省~なんて言葉を頭に浮かべさせることなど出来るのでしょうか?
自分より弱い者は目下扱い
自分より強い者だけを目上扱い
こういう二面性のある人間って、大抵前者が本音の確立が高いです(笑)
この人は、完璧主義者だけれど、それ故に心の弱い人でもあると思います。
だって、気の弱い犬はよく吼える~ていいます。
しかも、自分より弱い生き物に対して・・(笑)
まさにそれ~だと思うのですよね。
本当に強い人は、上下も関係なく同じように接してくれますからね♪
罵詈雑言ではなく、誰にでも、はっきり物をいうか~
分け隔てなく腰を低めに接してくるか~
と、タイプはいろいろかと思いますが・・(笑)
なんにせよ、完璧なレールを作りすぎてしまうと、臨機応変要領良く~が出来なくなってしまいますからね。
そして、そう人程に、ひとたびボロを出してしまうと、完璧に作り上げたものを自ら崩す勢いでボロを出していく・・
人間、上手くいかなかったり、腹がたったりすることあります。 人間は心ある生き物ですから・・ そして、そういう時にこそどういう態度に出るかが、人の器だと思います
彼女見れば見る度、彼女は何のために議員をしているのだろう・・
きっと、国民のためではなく自身の地位のためと見られても、いたし方ないような気がします。
人は余裕がなくなったとき・・ 怒ったときや、酔っ払ったときこそが、その人の本性だ~てよく言われていましたしね♪
彼女はきっと、言語の正しい使い方をご存知ないのだろうと思う。
ようは、教科書なお勉強は出来ても人とのコミュニケーションを知らないから言葉の選び方をご存じない・・・。
人が生きるのに一番大事なのは経歴よりも人間性だと思います
いくらお勉強が出来ても、人として魅力のない人ってのは同じタイプの人間はついてきてくれても、下についてくれる人は数が少ないのではないでしょうか・・。
彼女の言動は、小さな子供が思ったことを口にしているのと、粗変わりない気がします。
でも、言葉ってのは、どんなに正しい内容であっても、言葉の表現方法により相手への伝わり方も100㌫変化します。
罵詈雑言と、注意するために怒鳴るのとは100㌫違います。そのことに彼女は気付くべきなのでは?
そして、最も単純な部分ですが・・
人間、時間を守れない人は問題ありきな人多いかな~と、思います(笑)
だって、人との約束事守れないなんて、人とのコミュニケーションの最低限も守れていないことになっています・・。
彼女にとっては、優先順位は他人よりも自分・・
寧ろ自分中心に世界が回ってる~~と、周りに思われてもし方ないのでは~と、思うのです~~
そんな方が議員活動続けたい~て、どうなのでしょう?
多分、彼女の目には見るべきものが見えていない可能性が・・(汗)
な~んて、私個人は凄く思ってしまうのです。

素直に誤らない、反省しない、約束守れない=他人のことを考えず、約束は破るためにある

的な思考回廊な人のように思います。
きっと、心改めることなく、何度でも同じことしちゃうんだろうな~~て思いますが・・。
と、TVの報道見る度に思えてくるのです。
わかりきった嘘をつけばつくほどに、こうして叩かれるし、真実はこだろ~と探りを入れられてしまう・・。
そういうこと、政治家の人たちは気にするべきだと思います。
何処で何が暴露されても可笑しくない今の現代です。
なので、普段からの行動を心改めるべきだと思いますよ。
多分、目の前のことしか、きっと見えてないからこそ、こういう問題をおこしてしまうのでしょうが・・
国民は、そういうはちゃんと見てるんだよ~てこと、改めた方がいいと思います~。
てか、国民のためにある法律が、自分達の立場を守るための法律に変換されちゃっているの、なんとかして欲しいな~~と、思わなくもない。
普通の会社なら直ぐ仕事やめさせられるようなことを、平気でしちゃってますからね~議員さんって・・。
なんだろ、税金もだけれど、国は国会議員のためではなく、国民のためにあるものだ~~と、思うくらいに、私達に尽くして欲しいです!
税金で海外旅行に遊びにいくともね~
税金払わせている分だけ、国民のために頑張って欲しい! 税金はそのためのものです!!
胸はって仕事してきました~~て、いえる仕事をしてきて欲しいです!

以上!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊豆旅行 その3 [その他]

はい、伊豆旅行~3日目は・・
伊豆アニマルキングダムです♪
http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/
此方も、触れ合いをメインとした動物園~という感じで・・
入園料もそこそこのお値段ながらに、満足~お腹一杯に楽しんできました♪
シャボテン王国でも思いましたが、やはり、こういう場所は平日~にいくのがベスト~ですね♪
ホワイトタイガーとの触れ合いも余裕で列に並んで体験してきました~~
てなことで、ざくっと最後の旅行日記をUP~~♪
はい、この日は、前日に比べると、かなりの猛暑~
動物達バテバテ状態です(笑)
NEC_4215.JPG
はい、土の上で直射日光浴びて微動だにしない生き物・・
思わず旦那が生きてるのかどうか、心配しながら遠めに見つめながら歩いていると・・
あ、足がビクっと動いた~~
なんだ、ただの日光バテか~~と、安堵しつつ次の動物達の元に~~
NEC_4221.JPG
はい、売りののホワイトタイガーを含め、皆バテバテです(笑)
少しでも日陰に入って微動だにしたくない~
と、目を細めておねむモード~~(笑)
NEC_4218.JPG
此方は本能のままに、ぐるぐると地面の上を回るチーター(笑)
NEC_4217.JPG
そして、日陰のせいか比較的元気なこの子は、エサをくれ~と、せがむせがむ・・(笑)
NEC_4223.JPG
こちらも只管にせがみまくってきます(笑)
NEC_4228.JPG
多分、親子~なんでしょうね、片方は大人の半分くらいのサイズのせいか、場所によってはエサが上手く届かず、じ~~ともの欲しそうに見つめるキリン・・(笑)
こちらも頑張って腕を伸ばしつつ、キリンの足場のよさ下な場所へと移動しながらエサをあげて~
親キリンっは体が大きいので、此方が見上げる姿勢ですからね~~
いや~舌の細長いこと・・
凄い起用にエサへと舌を巻きつけて食していきます(笑)
そして、こちらはアライグマ君~
NEC_4230.JPG
エサ持っていくものの食いついてくれるのはこの1匹だけ~~
と、親父すわりのやるきのないポーズがナイス(笑)
そして、可愛らしいポーズをとりながらエサを食するものの・・
かなりのグルメなのか、この味あんま好きじゃないんだよな~でも、しょうがないから食ってやるか~な感じで、やるきのない雰囲気で食する姿みると・・
動物にも好き嫌い本当にあるんだな~~てか、ここの動物グルメすぎじゃないか~~とか思いつつ。
ウサギとか他の生き物もですけれど、食べる子と食べない子の差が結構激しいというか・・
もちろん、弱者、強者ゆえに~てのもあるのでしょうけれどね。
面白いことに、遠慮なく食いついてくる子は他の動物の匂いついてても平気で食べるのですが、気の弱いこは嫌がって食べない・・(いや、ここの動物、匂いかぐだけで食べない子がちらほらいるんですよ/笑)
そんなことを思いつつ、ちょっと暑さに喉が渇いたので、例の喫茶店~
そう、NEC_4233.JPG
ライオン&タイガー達とガラスごし~にランチできる場所~~
と、喜んでいってみましたが・・・
皆日陰に入って窓際にこない~~(笑)
携帯カメラの解像度では移り入り込まない場所からじ~~と見つめるホワイトタイガー~
店を後にして思いましたが、まだタイガーよりライオン君の方が近くで食事できたかもしれませんね~
とか思いつつ・・
因みに、昼間は餌か何かまかれているのか、日陰に隠れていたホワイトタイガー達がお客さんの目の前に~~
いいな~~とか思いつつ・・
ライオンの餌やり体験へと向かうのでした~~
はい、これがその画像です!
NEC_4270.JPG
上手くとれあせんでしたが、他には出来ないイイ体験が出来ました~♪
これも休日だとお客さん殺到らしいのですが、平日だと余裕で列確保です
最初は誰もいなかったのですが、時間が近づくにつれて人が集まってくるので、適当な所で並んでみましたが~~
く~~迫力です♪
そして何より、係員さんの話術が素晴らしい!
待っている間もですが、あいては動物~~
きまぐれで、餌やりに応じてくれなかったり・・そんな間を繋いでくれるお兄さんの話術が最高ですね♪
あそこまで飽きさせることなく、トラブルも話術で切り抜けてしまうとか尊敬しちゃいます(笑)
いや~でも本当、動物が好き~てだけでは出来ない仕事ですよね♪
人との対話が出来なければ、なかなかこんな接客できません。
好きなことを自己満足に語るのは誰にでも出来ますが、人にわかりやすく語るのは人付き合いがちゃんとできている人のみだと思います
なんて思いつつ・・
次の、動物園の裏側~体験もしてきましたが・・
動物達の移動や、園の開店、閉店の最の作業を目の前で体験と説明をして頂きつつ・・
予想外な係員さんの経験に思わずおどろかされたり~~
公にはされないこと知れるのっていいですよね♪
知らないことが多いのよりも、少しでも知ってること多い方が良い気がします
そんな感じで~
日陰で休み程度に爬虫類や、夜行性の生き物等を堪能しつつ~~
旅行を終えたのでした~~♪
帰り際、義母様にはお菓子より、おかずになりそうなお魚を購入しつつ、途中レストランに入り~旅行をおえたのでした♪
この3日間、粗一日中歩き通しでいい感じの筋肉痛を味わいつつ~~
楽しい3日間でした♪
心残りは、サボテンの入ったカレーてのが気になってましたが・・(笑)

因みに5つ☆にそれぞれを評価すると・・

ホテルニューアカオ
☆☆☆☆☆★ 内装(5つ☆超えちゃったので6つ☆に/笑)
☆☆☆☆  サービス
☆☆☆☆☆★ イベント
☆☆☆   料理

シャボテン王国
☆☆☆☆☆ 触れ合い
☆☆☆☆☆ 動物イベント
☆☆☆☆  料理
☆☆☆☆☆ 満足度

アニマルキングダム
☆☆☆☆☆ 触れ合い
☆☆☆☆☆★ 動物イベント
☆☆☆☆  珍しい料理
☆☆☆☆☆★ 満足度

てな感じでしょうか~

いや~やはり、旅行ってのは良いものですね~~♪
初めて見るもの、初めて食べるもの~
美味しいものって世の中に沢山あるんだ~~て発見は幸せな気分になります~~
今回、食に関しては、当たりとハズレの差が激しかったけど、それも旅行の醍醐味~て奴でしょうか~
後、まったくいったことのない土地だったので、散々迷子になりまくって大変でした~~(笑)
て、運転は旦那だったんですけどね(笑)

ではでは~~
伊豆旅行の感想はこんな感じで終わり!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -