So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

羽生結弦 平昌五輪にてフィギュア ショート 1位 [その他]

やりました、やってくれました!
怪我の方はどうかと心配していましたが

やるべきことは全てやりつくした、後は滑るだけ、誰にも負けるつもりはない

と、堂々といってみえる姿を見て感動~
そして、それを実現させてみせたのです!!
凄いです、何のミスもなく圧巻!
自己最高記録に最も近い完璧の滑りでした!
凄いです、怪我していた人間とはまったく思えない!
もう、発言や振る舞い全てが完璧です!

怪我をして、滑れない時間の不安もありましたが、それ以上に得るべきものはあったし、学ばせていただくことも沢山あった・・


そういってみせた彼の強さ・・
彼の一番の武器かもしれません。
弱い自分が嫌いだ、大嫌いだ、だから自分は戦うのだ・・
もう、私が憧れて止まない生き方を、有言実行される彼に惚れ溺れとしてしまいます♪
本当にアスリートに必要なのは、1㌫の才能と、99㌫の努力・・
そして、その努力の中には、心の強さを作ること・・
そう、ハングリー精神があってこその世界なのかもしれません・・。
人間苦境を乗り越えた分だけ強くなれるし、得るものがある・・。
私自身、それは経験しているけれど、きっと、彼と私の乗り越える壁には天と地程の大きなさがあるんだろうな~~
なんて思いつつ・・。
いや~月とスッポンくらいの差・・・(笑)?
私のしてきたことなんて、彼からすればたいしたことないんだろうな・・
もっと、もっと、深く苦しい戦いに挑み続けていることでしょう!
そうして、彼は今の地位までたどり着けたのです。
追い詰められれば追い詰められるほどに発揮されていく、その才能は、もう、超人の域をこえているとしか思えない。
羽生君が好きな一番目の滑走・・
前回金メダルとったときも同じ環境であり・・
そう、スポーツ選手に必要な運をも完全に見方にしているのではないでしょうか。
運も実力といいます
でも、その運も彼の技術やハングリー精神がなければ見方に出来にのです
彼だから、その運を最大に生かせた・・
その結果といっていでしょう!
もう、本当の天才といってもいいのではないでしょうか・・
なんて思います。
努力って、誰にでも出来るわけじゃない・・
努力も才能のうちだと、旦那はよくいっていますが・・
技術才能だって、誰にでもあるわけじゃない・・
運だってそうです・・
全てをかねそろえてこそ王者と呼べるのかもしれません。
本当に、憧れてやみません!
金メダルをとり、思う滑りを滑ったにも関わらず・・
それでも、まだまだハングリー精神のつきない彼は、なんとも頼もしいことか・・
フリーでも是非期待したい!
返ってきた王者、完全復活、バンザイです~~!
有難う、ファンの期待にこたえてくれて、流石です!
ファン思いの彼が大好き!
次のフリーも、是非頑張って下さい、応援しています!
努力して、その努力を実力で勝ち取る貴方が大好きです♪
日本の誇りです!!!!

以上!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北九州 公園 桜など樹木折られる [その他]

愚か者・・・
としかいいようがないですね。
被害総額9万円・・
なんて出ていますが、それ以上の問題だと思います。
器物損害とか色々ありますが・・
公共にある場所の物は、そもそも全ての人が共有するものであり、それをどんな理由であれ、折るなどという行為してしまうのは、非常識極まりない人間・・
としかいいようがないです。
というか、他人に迷惑をこうむるくらいなら、他にやるべきことがあるのではないでしょうか・・
ただただ、呆れるばかりですね。
本当、どうかしてるとしかいいようがないです。
32本も折るとか・・
どれだけ時間持て余してるんでしょう?
そんな迷惑行為するくらいなら、もっと社会に貢献するようなことをすべきでは?
常識のない学生か・・
それとも仕事なしの引き篭もりのプー太郎か・・
本当に情けないことこの上ない行為です。
最近は車での余所見運転、クラクションならしても気付かずスマホ見続けたり・・
信号の目の前で車があるのにUターン平気でするとか・・
車のドア開けっ放しで立ち話しては乗車スペースの邪魔するし・・
駐車しようとしているタイミングを見計らうように平然と車のドア開けて降りてきたり・・
危ない、迷惑だ・・
ていう行為を考えられない人が昔に比べて、明らかに増えてきている・・
特に余所見運転が多いですね~
本当に、現代人は一からマナーや道徳というもの、学ぶべきです!
ちゃんとあいさつできる人は出来るけど、出来ない人は出来ない・・
ダメな人間と良い人間の差が激しい~~
と、思う今日この頃でした・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンナチュラル 3話 [TV感想]

はい、アンナチュラル3話感想です~
今回は、ごくごく普通な印象の内容でした。
もの凄く面白いというか、普通にまあまあ面白い・・という感じ(笑)?
というか、何、アレ?
スマホでの連絡の交換~て、あんなよくわからない動きでするものなのか?
私は何時までたってもガラゲーなので未だに理解できず~(笑)
と、いう所から物語がスタート(笑)
だって、携帯はメール、電話以外使わないし、連絡手段としてはスマホよりガラの方が扱いやすいんですもの♪
短文のラインとかは待ち合わせに便利だけれど、電話で話す方がいいし♪
ネットでの短文は、やはり好きじゃないし、そういうのに慣れすぎている人とは全然波長が合わなくて苦手です(笑)
そして、今回の事件~
いや~本当に、なんで、いくら妻だとはいえ、役立たず~なんてこと平気で罵る妻と一緒にいる夫の気持ちが、本当理解不能です。
出来ないからしない~て、そういう考えは多分日本人思考な気がする。
海外だと、ズルズルしてないで、スパッと離婚できちゃう・・
そんなイメージかな?
少なくとも私の昔からの印象ではそんな感じですが・・・。
どろどろしていくよりかは、すっきりとした人間関係の処理が出来て気分的には悪くないのかな?
と、思わなくもないです。
まあ、日本人は建前とか世間体や生活費とか色々気にして出来ない~て理由があるようですけれど・・。
てな、個人的心情なので、やはりここでも、主人公側ではなく、窪田君演じる彼の一言に同感
とはいっても、気に入らないからって、簡単にホイホイ離婚する~てのも私は好きじゃないですけれどね。
どこぞの芸能人みたく二ヶ月離婚~とか・・
恋人同士の延長戦じゃないんだから、そんな簡単に離婚するなら、結婚する前にもう少し考えて行動すべきだ~て、凄く思う。
子供がいなければ、不倫とか大人同士の問題なら夫婦の間だけで結論すればよいでしょうけれどね・・・
なんて思いつつ・・・
今回は裁判での証言で主人公がたつ~という内容のようですが・・。
て、日本って、凶器物って処理しちゃうの?
本当に??
その理由は海外と違って保管するスペースがないから???
ていう理由なら、なんとなく理解できなくもないですが、何処までが事実なのか、やっぱこの作品内では、わかんないや・・(笑)
なので、今回の展開も、入り込めなかったのかな・・
と、思いつつ・・(笑)
て・・大人しい人間程切れると怖い・・とはよくいいます・・
でも、だからって、必ずしも殺人にはならないよ~。
それだけが理由で必ず犯罪になるなら、世間の皆様が犯罪者になってます~~(汗)
その一区切りで勝手に納得されちゃうのはね~と、思わず心のつぶやきが・・(笑)
いや、でも、大人しい子程切れると怖い~てのは本当かな?
普段笑顔が絶えない子が笑顔消す時って、それは本気の怒りモード・・(笑)
そういう子の方が結構ご機嫌とるのに手間取ったり・・
な~んて、若かりし頃を思いだし、語っちゃいましたが・・(笑)
はい、本編に戻りましょう・・。
にしても、ちゃんとした、正確でない証拠を確かな証拠だといってのけてしまう検事~
本当、私もいい大人ですが、こういう大人の事情は未だに好きになれない・・。
真実より、自分の手柄と、早期解決とか重視とか・・。
そういう野心がないので、共感できないし、したい~とも思えない・・。
今時の警察官も、現場の人間だって、ストレス発散のためセクハラしたりとか、当たり前の人情やモラルは何処へいった~~と、思わずいってしまいたくなる無能な公務員さんが一時期目だってましたしね~。
とか思いつつ・・
そして、実際、こういう証言場所で、主人公のような勝手な発言してしまうと本来どんな形になってしまうのでしょう?
と、やはり、この作品だと疑問符が浮かびまくって、とまらない・・(笑)
あ~いう状態が何処までまかりとおれるのか?
基本的には、リアル重視か、完全なコメディ作品かしかみないので・・
こういう、中間地点の作品って、あんまり見たことないので・・(笑)
とはいっても、刑事ドラマも実際ではありえない演出とかあって、その違いを知れると又面白いというか・・
そして話は・・
気の弱い人間が圧力に負けて、犯罪してない行いを認めてしまったりして・・・
その気持ちは理解はできなくもないですけれど・・。
でも、なんだかな~え、感じが正直しちゃうかな~。
にしても、この主人公、本当に自分の感情のみで、考えなし~で突っ込んじゃうタイプみたいで・・
大人の社会に生きていくには、なかなか厳しそうな子です、相変わらず。
怖いもの知らずと正義感は紙一重って思えてきそう??
なんて思ってる間に話は進んでいきます。
そして、女とか、自分よりも実践経験ないから~なんていいきれる頭でっかち男は好きじゃない。
確かに経験は大事だけれど、数少ない実績でも、それがどれだけ真剣に向き合っているかどうか~だと思います。
あ~~
もう、見れば見る程この検事、すっごい腹がたつ~~(笑)
自分のミスを他人のミスへとすりかえていく・・・
そして、相手の挑発に軽く乗ってしまう主人公・・
そして、窪田くん大人しく彼女らの言動につきあっちゃってるし・・(笑)
しかも、なぜかそれが仕事扱いされている・・(笑)
そして、こっちはこっちで問題が・・
て、その問題に対しての主人公の突っ込み・・
あれだけためていう一言が、感じ悪い・・・て、そこまでためるなら、性格悪いよ・・くらいにいうべきでは・・(笑)
そして、彼に対して訴えてきた人間も人間・・・108回もの暴言・・て・・
そんなん記録してる暇があるなら真面目に仕事しろ~~~
108回もいう方もも問題ですが、どっちもどっちでしょうが~~
と、思うのは私だけ???
そして、被告人も~主人公達の言動に乗っかって無罪を訴えておきながら、不安だからと、やはり罪を認めて軽くすませたほうがいい・・・とか・・
もう、ころころ意見かえて~男ならシャキっとせんか~~!
一人の女性の印象が悪いと、他の全ての女性も同じような人種だと思いこむ・・
これって、視野の狭い人間の視点そのもの~です。
男だって、優しいけど頑固な人だったり、頑固なくせに気が小さかったり、器小さいわりに機だけは強かったり・・
異性だって、いろいろいるんだぞ~~。
て、それだけ精神的に束縛されて視野が狭くなってる・・てだけなんでしょうけれどね・・。
そんな被告人の言葉に負けず、主人公は持ち前の自由奔放さで頑張ります。
一つ問題解決を発見したと思えば新たな問題が出てきて・・・
で、なんとか証拠を見つけるのですが・・
そして、こちらの問題は問題で~
く~~このさえないおっさんもダメだ~~~~
何、この後ろ向きオーラ前回!
そんなうじうじしているから上手くいけるものもいけないんだよ!
パワハラだって、〇〇程度の発言でめげてるようじゃ今の厳しい社会生きていけない!!
根性足りなさすぎだろ!
もっと、できることをやれるだけやってから諦めようよ~~と、思ってしまいました。
てか、確かに自分の仕事のモチベーションくらい自分でなんとかしろ~ていう、パワハラ男の言葉もある意味事であり、納得してみたり・・(笑)
ようは言葉の使い方なんだろうけれどね(苦笑)
思ったことを思ったまま発言して生きていけるなら、人間生きるの苦労しないですよ~
なんて思いつつ・・。
そして、裁判が再び開かれ・・
まさかまさかの人間による代理の承認が~~
イヤ~本当、この男のように好き勝手に生きられたら、どれだけ楽だろうな~~なんて思いつつ・・(笑)
私には到底、あんな自由奔放な振る舞い怖くて出来ないですが・・(笑)
でも、能力というか才能だけは確か。
言葉の選び方は大問題ですが、明かされる事実や、いってることは確かなんですよね(笑)
もの凄い暴言っぷりだけれど、この、それ以上に自分勝手な検事を上手く畳み掛けてやれ~~という、ちょっとしたスッキリ感はありますが・・(笑)
そして、すっかり丸め込まれた検事の負け犬の遠吠え・・(笑)
そして、真犯人・・なんとなく、この男だろうな~的な予感はしていましたが、こんな形での証拠つきつけるとは~~。
捨て台詞が又彼らしい(笑)
そして、事件解決~ですが・・
本当こういう事件の真相見ると、なんでそんな理由で犯罪をおこしちゃうんだろうね・・
と、毎回思ってしまう・・(笑)
犯罪に手を染めるほどに誰かを憎むくらいなら、いっそ嫌いになるか、頭で割り切るか~した方が楽です(笑)
推理物とか基本的に好きなんですけどね~~♪
次回は、1話での、あの二人~次は、二人関連?
そして、今回の検事も絡むのかどうか~?
て、所でしょうか~
てな感じで今回の話おわりです~。

タグ:窪田正孝
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

近年の金ちゃんの仮装大賞みて凄く思う [TV感想]

はい、子供の頃から、きがつけば毎年見続けていたお気に入りの番組・・
だったのですが、近年は、年々見る回数がへってきていて・・・
その理由というのが・・
何故、この作品が大賞になるのか・・
昔の仮装大賞じゃありえないよね?
と、年々疑問に思えるようになったのです。
勿論、これは私だけでなく、私と価値観の180度違う旦那共に感じていることで・・
個人的には今回の合格作品の中では、不思議の国のアリスが優勝候補だと思っていたので、かなりびっくりです・・・
今回の大賞、確かに凄いけれど、ただ大縄跳びを頑張っているだけ?ですよね?
いえ、私もあの大縄跳びはすごいと思います。
でも、間違えてはいけないのは・・
仮装大賞は技の見せ合いではなく、工夫の見せ合いです
近年の仮装大賞は、色々評価の仕方が変化しすぎなのではないでしょうか?
大縄跳びで優勝するのならば、大縄跳び大会で優勝~それなら私も大きな拍手をお送りしますが・・。
と、思うのです。
そして、何故、いかにも仮装大賞らしき作品影絵ジャックと豆の木が落ちてしまったのか・・
凄く工夫していて完成度高かったと思うのに・・凄く疑問で・・
まあ、一人一発芸系が、意外と受けるのは今も昔も変わらないので、評価高いのはいいとして・・
冷静に、色々考えてみました・・。
近年の審査員は若い人が多く、それ故、芸術性よりも派手さばかりを求めている
ようは、繊細に工夫されている部分よりも、ぱっと見ただけのインパクトのみ~な審査なのかな~と、思います。
ようは・・

凄い→見た目の技術、又は派手さのみ
楽しい→笑いのみ

これらには工夫した素晴らしさというも評価がない・・
ようは、物理的技術であって、芸術的技術としての素晴らしさを、まったく評価できていない・・
て、ことだろうと思います。
その要因は、若い子の審査委員が多く、若い子向けの審査結果になりがちだから・・。
そして、更に、今時の若い審査員には芸術的センスがないからではないだろうか・・
なんて思ってしまうのです。
なので、年々仮装大賞見るのへってきちゃいましたが、久々に見ると、更に酷い審査結果に、唖然としてしまい、思わずブログにUPしちゃいました(苦笑)
もう、仮装大賞じゃなくて、運動会とか運動技術大賞か、お笑い大賞と命名された方が良いような気がします。
受賞作品を見た感じでは・・ですが・・
個人的には、狼と七匹の子ヤギとか受賞されてなかったのが以外だったかな?
中には、斬新なやり方で~と、審査員がいっていたけれど、昔から仮装大賞大好きで見ていた私としては、いやいや、まったく同じようなことを昔の人は、もっと面白可笑しく、イイ感じのオチつけて、違うテーマでやってるの私はみたことあるぞ~~
と、思ってしまったし・・
スターウォーズごっこも、凄く、一人で一生懸命で面白かったし、個人的には凄く好きですが、まさか受賞作品になるとは~と、驚いてしまいました(笑)
やはり、審査員、年配の人と若い人と、きちんと半々にした方がいいような気がします・・。
と、思いました。
個人的には、今回の作品は・・
受賞作品の中で2得点入れてもいい~て思えたの、不思議の国のアリス喧嘩三番勝負サファリーパーク、ぐらいですね~。
因みに、受賞しなかったもの、合格しなかったものでは、狼と七匹の子ヤギジャックと豆の木2作品のみ(笑)
他7割は1得点、残り3割が0得点・・
と、子供の頃からずっと見続けていた私ならではの厳しい結果に・・
個人的に、これで厳しい評価なのか?という感じでしたね。
年々、本当に、凄いな~~て、思うものが本当にへってきていて・・
芸術性が本当に減ってきていますね。
それは、応募者の自由で豊かな発想~てのがへってきているのでしょうか?
番組側のセンスなのか、どうなのでしょう・・
昔はもっと、一つ押しか二つにすべきか悩み所~な作品が多かったのに、今では迷う必要がないですね。
良作とそうでない作品の落差が激しくて・・
なんて思いつつ・・・。
本当、お気に入りの番組だったので、改善して欲しいです。
良質の作品も確かにあるのに、そういう作品が埋もれてしまうのは悲しい!!!

と、思わず力説していました。
伝統的な作品だからこそ、昔を重んじて欲しいというかなんというか・・
それが時代だというのなら、この番組をお気に入りから削除してしまえばいいのですが・・
なんだかそれも切ない・・
この番組みながら成長してきたといっても過言ではない番組なので・・
まあ、それだけ愛着があるからこそ、思う気持ちが出てきてしまうのでしょうが・・・(苦笑)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

貴乃花親方落選 [その他]

はい、なんだかんだで、貴乃花親方・・
落選覚悟で出馬することに意味がある・・
候補者全員が自動的に当選が確定する形ではなく、ちゃんとした選挙とした形に持っていくことで、今の相撲業界のあり方を変えたい・・
そういう意志をお持ちなら、落選しても、それはそれでカッコイイのかな~
来年頑張れば・・なんて報道番組にて伝えられる、今回の結果と言葉に納得しつつも・・
貴乃花だけ落選させるなんて可笑しい。彼を落とすなら八角も理事の立場から引きずり落とさなきゃいけない・・
そんな面倒なことしないだろうからするはずがない・・
普通の精神の持ち主なら・・
という報道番組に、思わず淡い期待を抱いていた部分もあるんですよね・・・。
なので、少しだけ残念な気持ちはあるのですが・・
何よりいいたいのは・・

春日野親方、八角理事長が当選してしまった~ていうのが、一番解せない!

つまり、この人達が当選しているのに、貴乃花親方が何故?
と、いう心境なのが、素直な気持ちです。
だって、今までと、これじゃ何も変わらないじゃないですか!
それはつまり、今の相撲業界は、隠蔽対策OKであり、可愛がりという暴力も変えるつもりはいっさいない~ということを公言しちゃった・・
て、認識を持たせていただいていいんですよね?
そう・・
私の中にある、相撲の中の可愛がりって、一般常識内で想像していたよりもかなり酷いもののようだったと・・
春日野部屋での事件以来、日に日に思い直させられるというか・・
強くするための厳しさは大事だけれど、イライラしたから平気で相手を殴る~という心境の人間が土俵の上だけスポーツマンシップにのっとれる~とは、到底思えてこなくなってきちゃったので・・。
あれが日常だとすれば、そりゃ、おかしいでしょう!
てな心境です・・。
ゴルフで殴ったり、顎の骨折ったりするのが、可愛がりという価値観は人の精神ではありません・・!
もっと、土俵の上でヘトヘトになるのが本来の可愛がりだ・・と、元力士の青年の言葉に、あれ?それが力士の土俵の上での可愛がりだと思っていた私ですが・・。
本当に・・
長い間ひっぱっていた、日馬富士暴行事件に関しても、協会側の動きとるの遅すぎるし・・
色々頑張ります~ていってたけど、今更遅いんです!
もっと早く行動して当たり前のはずだったのにね・・
なんでも問題起こった最ってのは早期解決が一番、間があけば空くほど印象や信頼度が落ちるのは何処でも同じだと・・
私個人は思いますが・・。
本当、本気で危機感あるなら、今更ではなく、もっと早くに行動していただろうし・・
危機感なかったからこその、この遅すぎる対策なのでしょう・・。
何をいっても協会側の言葉は、真実味にかけているように聞こえないです
本当、柔道協会では、問題おきたときTOP含め関係者全員入れ替えをした~と、いう例もあるようなのにね・・
本当に、今の相撲業界は、闇、闇、闇~
闇しかみえない~~
貴乃花親方は~これからの2年間心を改め、次の理事選に~~て、思いたいです
それまでの間に、阿武松親方が協会側が貴乃花親方を上手く受け入れられるような体制に多少なりとも変化させてくれていればいいのですが・・
どうなのでしょうか・・。
貴乃花親方に未来を繋いでくれるのなら、今回の結果も納得できるのですが・・。
どうなるのかな?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

島本容疑者 泥酔によりタクシー奪って暴走事故 [その他]

はい、この島本容疑者・・
みるからに酒で泥酔している状態でしたが・・・。
料金払わずタクシー降りる。
軽い暴行。
車を強盗。
更に、民家にて暴走運転による事故・・・
もう、救いようのない暴行です。
いくつもの罪が重なっております。
こういう行為する人は免許停止くらいの処罰じゃきっと足りない
免許剥奪させるくらいの処罰が必要です
そうしなきゃ、こういうお馬鹿さんはなくならないのでは?
と、思います。
まったく、泥酔するまで飲むな!
飲んだら飲まれるな!
適量の酒は体によくても、飲みすぎは毒でしかない!
と、本当にいいたいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春日野親方 不祥事隠蔽 [その他]

なんといいますか・・・
相撲業界の裏側ってこんなもの??
て、思えてきて致し方ない今日この頃・・・
協会側による暴力の隠蔽、パワハラ、事後報告のしない力士
そして、加減の出来ない春日親方の暴力、兄弟子から弟弟子への暴力隠蔽・・
可愛がりとは関係なく、上の人間は目下の物へ言葉ではなく加減の出来ない暴力という殺人&殺人未遂による行為。
ゴルフクラブで殴ることが親から子供への愛のムチだとか、罪の意識の無ければ一般常識のかけた、価値観狂ってる人です。
怪我しない程度のムチならわかります。それによって痛みというものが分かるから、他者への暴力は振るいたくない・・と、私自身経験しているのでわかりますが・・しかし、これは、どう考えてもいきすぎで、虐待、暴行となんら変わりません!
そもそも・・
自分への保身のためだけに暴力沙汰を隠蔽しようなんて心持の人間に愛を持って接するなんて心はきっと持ち合わせていないのではないか?
とも、思えますしね・・。
愛のムチって、なんでも手をあげればいいってわけじゃないし、暴力と愛のムチ一緒くたにはして欲しくないです
だって、顎の骨折れているにも関わらず、病院につれていかずに、最寄の接骨院につれていこうとする・・。
どうみても愛情持って接することの出来る人間とはとうてい思いません
こういった不祥事を、貴乃花親方から協会側に報告されるが、それも協会側に抹消される・・
そりゃ~そんなことされれば、今期の貴乃花親方の騒動も頷けますわ。
上に報告しても、自分の弟子よりも、自分達の保身しか考えることのできない協会側に報告せず、まずは警察に報告てのは自然でだし、寧ろ、今となっては納得できることだったのかもしれない。
八角理事長も、頑張ってこういう騒動を直します~なんていっていましたが・・
いくら頑張っていると公言されても直らないのは、結局は協会側の組織状態が腐っているから・・。
直す~なんてのは口だけで、本気で直そうとしないから直せるものも直せないのでは・・と、思えるし、思われても仕方ないかと。
結局は、相撲業界、力士の数がへり始めてから、親方達の心は力士心よりも自分の地位や立場重視になっていった・・
そんな人達の手によって作られた協会だから、協会という組織が腐った組織になってしまっているのではないか・・と、思います。
本当、こういう告訴~~てのは凄く大事ですよ。
勇気もって、行動起してくれた元力士さんの存在がなければ、貴乃花親方の騒動も、理解できないままでいたかもしれません
少なからずとも、真実は闇に葬られたままで・・私個人は正しい行為だったと、心よ思います
本当に、こうして、力士がちゃんと内部報告を出来る・・・そういう環境がなければ、協会組織は変わっていかないのではないだろうか・・
本当に、これを気に、協会側は組織のあり方変えるべきです。
八角理事もそうですが・・
こんな、人を正しく指導できもしない人間が、指導すべき立場であること自体可笑しいのですよ。 そもそも、苦労知らずでエリート出世の春日野親方には他の力士の気持ちに寄り添えない・・とかいうなら、そんな人材が親方になるのが間違ってる
年長者順~な選抜の仕方自体間違ってるしやめるべき。もっと力士のこと思える人が代表になるべきでしょう・・
そう、それこそ貴乃花親方とかの方がまだ向いてると思います。八角理事よりはましな気がするかな・・?
本当に、もっと、こういう告訴して下さる方増えて欲しいし、そうしやすい環境になるべきだとも思います
それは、間違いではなく正しい行いなのですから・・
寧ろ間違っているのは協会側ですし・・。
そうして、今まで隠蔽されてきたことを是非明るみにして組織改革させるきっかけになって欲しいです!
てか、そうなるべきではないでしょうか?!
間違いは間違いだと訴える人がいなければ、何処までも間違ったほうこうのまま進んでいってしまう・・・。
そんなの、どう考えても可笑しいです!
ここまで相撲業界で不祥事が続いているのだから、八角親方は責任をとるべきだし、春日野親方も親方とはいえない非道三昧な振る舞い・・
この二人は、これだけのことをしてるのだし、個人的にあ解雇されてもいいんじゃないか・・て、思いますけれどね。
それだけの醜態、問題をさらしていると思うので・・。
そして、今後、こんな不祥事があまりに続いた後はTOPは厳しい責任を必ずとる・・・
という体勢にするべきなのでは・・と、思うのです。
春日の親方は、正直親方と呼ぶ資格はないでしょう。
親は子を諭させるものです。尊敬されてなんぼの存在なのに非難される立場にあるとか、情けないにも程がある
隠蔽しようとする人間こそ、立場をわきまえるべきだし、同時に厳しい処罰を必ずすべきです。
ただし、問題がおこれば何でも処罰ではなく、ちゃんと告白、告発、素直に応えてくれる人間に対しては受け入れ態勢おとり、その事実を元に組織を作り直していく・・・
ようは、反省できる人間は改善の余地あるだろうけれど、反省の余地ない人間は見込みなしと判断してきりすてる・・。
人間余程のお馬鹿さんでない限り反省はできます。
反省し、行動できない人間は無能人間とみなすべき
て、奴でしょうか。
てのが、正しい組織の有り方ではないでしょうか・・
相撲という組織は、本当、一般常識にかけすぎていて、おかしな世界ですね。
本当、こういうニュース見る度、そう、思えてなりません。
協会側は、本気で、命かけてこの問題に向き合うべきでしょう。
そう、何時までも放任主義にせず、協会はきっちり責任をとるべき。
常識のある大人なら出来て当たり前のことが出来ないのは、非常識人ととるべきです
自分達の保身よりも力士達のこともっと考えるべきです・・・!
力士は相撲の宝であり、それを守るのが協会の仕事はず・・
それが理解できなければ協会の意味はありません。
お世辞にも、仕事出来てる状態とは思えないし、いい加減に本気で心入れ替えて下さい。でないと、相撲業界本気で廃れていっちゃいます。
てか、多少なりとも、税金による優遇措置を受けているなら、それを無駄にはしないで欲しいです。
相撲業界は身内に甘いですね。
自分達さえよければそれでいい・・
て、思われても仕方ないですよ・・。
普通の会社ならありえない組織で、聞けば聞くほどに呆れてものもいえなくなってしまう(汗)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

走行中の電車内で女児を出産 [その他]

おお~と、最初は驚きはしたものの・・
でも、母子共に無事出産できてよかったね、心よりおめでとう~というべき言葉なのに・・
出産において、危機管理能力なさすぎ~ていう意見があることに凄いびっくりです・・(汗)
いや~どういう神経してる方がこんなこといってるんだろう・・と、心底思っちゃいました(汗)
いや、どんなに気をつけてても出産だよ?
母親になる妊婦さんだって、管理できるだけ、精一杯配って・・
予定の出産日まで、赤ちゃんを無事に生もうと必死なんですよ?
階段下りるとき、重い荷物持つとき、運動のレベルとか、体冷やさないようにしたり、転ばないように、風邪とか病気をしないように・・
そういう心配りをどれだけしているか、ご存知ないのでしょうか・・
それでも、想定外に出産が早まったり、遅くなったりだってしますよ・・。
本当、出産経験したことがないから、その大変さがまったく理解できない・・。
それ故に、好き放題いってしまうのは、常識かけてる所か、物の良し悪しをまったく考えることの出来ない、愚か者の・・としかいいようのない言動ですね。
自身の発言がどれだけ無知で愚かなものか、分かってない・・。
これは、心より恥ずべき行為です
経験がなく、分からなくても、普段から思いやりという物を心に抱いていれば、けっして出てはこない発言です。
こういうとき、普段の日常をどのように過ごしているか・・ていうのが凄い露見している気がします。
そう、普段から他人のことを考えず、平気で人を傷つけてしまえる人間でなければこんな言動は出来ないでしょ・・。
そして、何より、世間の一般的常識を一切もっておらず・・
自身がどれだけ一般常識から完全にズレている認識を持っているか、気付くべきでしょう
勿論、その恥ずべき行為に気付いている頭の良い子なら、こんな言動は、まず出来にでしょうけれど・・。
本当に悲しいですね。
こんな非常識な言動とる人間がいるのかと思うと・・
同じ人として、情けないし、許しがたいし、本当に憤りを感じます。
こういう人たちは、命の重みも何も感じられない、自分さえよければいい、人の形をしながらも人の心や温もりが欠片もない非道極まりない無い生き物です!
又は、他人の幸せを喜べない程に心が荒んでいる救い様のない生き物か・・。
どちらにしろ、愚か者ここに極まれり・・・
としかいいようのない生き物ですね。
野生の動物の方が余程賢いし尊敬に値する生き物かもしれません。
てか、彼らの方が余程立派に生きてます。
本当、脳みそに1本の皺もない、成長が止まってしまった、つるんつるん脳味噌なんじゃないか?と、思えてなりません(汗)
喜ばしいニュースは素直に喜び祝福しましょう!
それが人の心です。
人間にしか出来ないことを、何故人間である人種が出来ないのか・・
心痛みますね。
というか、もう少し社会勉強と人の心ってものを学び直してから発言すべきでしょう
世間知らなすぎるのにも程があります
近所に、お金持ちで、甘やかされ育てられた一人っこの小学生がいるけど、似たり寄ったりかもしれませんね・・。
発言内容が・・と、ふと思ってしまいました・・・(汗)
そして、こういう炎上者にけずに、これからも、素的でハッピーな報道、めげずにUPしていって下さい!
嫌なニュースが多い分、こういう、温かいニュースも増やしてくれる方が嬉しいですもの・・♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンナチュラル 2話 [TV感想]

アンナチュラル 2話感想です。

はい、1話で、そこそこ面白いかな~
な~んて思っていた所ですが・・
2話で前言撤回~~
期待していたものでないとはいえ、多分凄く面白い出来栄えです(笑)
相変わらず不真面目っぽい登場人物ばっかで、好きになれるかどうか~というと、窪田君演じる人物以外好感持てないのは変わりないですが・・
ストーリーだけでいうなれば面白い部分です。
登場人物の性格はおいといて~ですが(笑)
これで、もっと仕事に打ち込む意識のある登場人物達ならば、もっと広い視野での物語りも展開されていくのだろうと思いますけれどね。
人物の心理描写とかが、かなり薄目な作りがやや欠点かな?なんて思いつつ・・。
うん、それでも、今回の話は前回以上に、かなり盛り上がった感じだったかと~♪
それにしても・・・主人公達だけでなく、刑事さんまでこんなに、ぐだぐだでいい加減な人物像でいいのか~~
とか、検視官~て、必ず現場に赴くものではないのだろうか?
それでいいのか???
という、専門知識にかけている私には????
な部分が色々、相変わらず沢山~な感じですが・・・(笑)
まあ、それを差し引いても今回の展開は良かった~とだけいっておこう
そう、今回の事件、一家心中~と思いきや・・
ネットを通して~という、今の時代ならでは~に、リアルにありそうな事件だな~
なんて、変な所でリアル感出してくれるので・・・
割り切るべきか、割り切らずにいるべきか悩み所の作品ではあります(笑)
とか思いつつ・・
更に、死因に新たな不明点が出てくるのですが・・
だがしかし、あのサイズの紙の塊って普通に飲み込めるものなのか?喉につまらないのだろうか?
な~んて素人疑問を再び抱きつつ~(笑)
心中という用語は、確かに日本独特のもののようですね・・
海外では普通に自殺、という表現にとどまっているようですが・・
この作品に、唐突にリアルな発言が出てくると、本当か、これ?と、一瞬疑ってしまってしまう困った私です・・(笑)
そして、ヒロインの過去、ぬぐいきれない経験があったようで・・
でも、だからといって、私自身は、絶望=殺人犯と結びつけるのは短絡的かな・・と、思います。
そういう過去を抱えているからといって、皆がそうなる・・とは限らない・・
勿論絶対ならない・・・ともいいきれませんが・・
きっかけを実現してしまうか、しまはないかは本人の心次第・・
だと思う。
勿論、他の人と変わりなく、不自由なく、トラウマなく、生きる・・なんてことは難しいでしょうが・・(汗)
人が生きるのって、本当に紙一重の境界線なのかもしれません
生きたいが故のどんよくな思い・・
他人を傷つけることで欲求を満たしたい・・
他人の命よりも自分の命の優先をしたい・・
という心のコントロールは、簡単だったり、難しかったり・・
理性でコントロールできるものだったり、生きるか死ぬかの瀬戸際による本能だったり・・
人間、本当に複雑であり単純でもあり・・・と・・
本当に人くくりでは表現できない生き物のような気がします。
理性がないと正しく生きていけない。
でも、生きたいという本能が人を生かすときもある。
人間だけなんですよね、無意味に他人を傷つけてしまえる残酷な心があるのは。
野生の動物達は、生きるために他者を犠牲にするけれど、その命は無駄にはしません
そう、人間だけなんです。命という物をないがしろにするという、あってはならない罪の心。
こんな心、なくなってしまえばいいのに・・なんて思わなくもないですが・・。
でも、それが人間。なので、そういうわけにもいかないから、理性でコントロールしなきゃいけない。
それが人の生き方なんです
そして、本編に話を戻しますが~~
娘の遺体と対面した両親が涙の再会~となるのかと思いきや、やはりここでもコメディ展開に・・
その時の、主人公の言葉が凄く共感してしまいました。
子供は子供、親は親・・
どんなに血が繋がっていても、別の生き物
それぞれの人生が確かにあり、子供は親の所有物ではない・・と・・
大人になったからこそ、子供の頃の自分を冷静に振り返り、見つめ直すことが出来たりもして・・(笑)
そう、彼女程の経験はなくても、似たような経験なきにしもあらず~ですからね・・。
子供は愛情持って育てるのが一番。
大人の思う通りに動かないときもある、それが子供だと思う。
愛のない指導は教育とはいえません!
そして、一人だけ不自然な死をとげた少女の死の原因。
てか、ここでも、店の刑事への対応が、かな~り面倒くさそうな対応が妙に気になります。
どうせなら、面倒臭いというよりは不快感を露に~という演出の方が個人的にはしっくりするかな?
な~んて・・(笑)
だって、ここに登場してくる人、全員仕事に対して不真面目~な雰囲気にしか見えないんだもの~~これは、私の偏見(笑)?
プライベートでああいう態度ならともかく、仕事であ~いう態度とるとか、私には地球がひっくり返っても出来ないんですもの(汗)
普通、そんな態度したら、お前クビだ!て、言われかねないし、そんなぐ~たらな姿勢で仕事してたら、絶対ミスるし、自分で自分の首絞めていくとか理解できないし(苦笑)
本当、親族も、刑事も、全ての人間が人一人の命に気をとめるのが面倒くさいと、放置してしまう~
そういう流れで命に感することを語りたい~て感じなのでしょうけれどね。
持っていきたい展開は、なんとなくわかりはするのですが(笑)
まずは不道徳的現状を取り出しつつ、それは間違ってると正論でときふせる~とでもいいましょうか・・。
個人的には、その不道徳~な部分が個人的に、あまり好きではないのが難点~なんですけれどね。
主人公達に感情移入しやすければ、この作品への評価も更に高くなるうのでしょうが~・・・(笑)
にしても、この主人公四六時中食べてばかりなイメージが・・(笑)
この演出はどのように受け取ったらいいんだろう?
食べることはエネルギー補充すること・・
食べることで気分をまぎらす・・
そして、それを、他人に勧めるのはお前も元気だせ・・
と、言いたいのだろうか・・?
その辺りの演出が微妙によくわかりません(笑)
いや、進め方に違和感があるのか、なんかわからないんだけれど、面白いはずなのに、しっくりこない作品なのは何故だろう(笑)
この子の行動・・・微妙に理解不能(笑)
そして、まるで刑事の操作~な展開に・・・(笑)
そして、そして~
なんだかんだで、犯人の痕跡に辿りついたのですが・・
たどり着いてしまったが故のピンチが!!
しかし、それ故に、色々頭が冴え渡ってきます。
人間、切羽詰まったときに思いもしない能力を発揮しちゃったりしますからね~
頭が冴えて起点がよく回るようになるというか・・(笑)
犯人に見つからないように、メッセージの入った紙を飲み込んだ~て事実は今さら感なネタ証のようでもありますが(笑)
しかし、あのメッセージの本当の意味も判明し・・・
だがしかし、主人公達の命も危うい!
そして・・
主人公とよく衝突する、この、ぶっきらぼう男・・
かなり有能です!
普通、あれだけの情報で場所の特定してしまうとは!!
にしても、この緊急時のやり取り、切羽詰ってるが故に、人物像が出ていて面白いというか・・(笑)
嫌いじゃないです、こういうやり取り・・♪
そして・・
死をま近に経験した彼女だからこそ、人は意外としぶとい・・
て言葉には、凄く真実があったかな~なんて♪
公式のホームページでは、色々いい感じの人間像に描かれていましたが、2話まで見た感じでは、皆が楽しく幸せに暮らせたら・・
なんて考えている人物像らしいけれど・・
私には、そういう人物には全く見えないのは気のせい?
1話でのグウタラ仕事~なイメージが定着してしまったせいでしょうか(笑)?
いや~そんな、明るい笑顔っていえるような笑顔みせてくれてないと思うのだけれど・・
ホームページ、ちと美化しすぎでは?
というのが、最近の公式ホームページには多いですね
膨張して書きすぎているせいか、脚本と人物設定にブレが出てくるというか・・(苦笑)
な~んて思いつつ・・。
なにはともあれ、無事、事件解決してよかったね・・・なのですが・・・(笑)
後、最近はすごく思います。
この作品で、ネットだけの会話で友達成立させているけれど
それって、何処までを友達というんだろうね?
表面的な会話しか出来ない、顔を見たこともない相手に対し、どこまで友達といえるのか?
と、最近はすごく思います。
数年前は確かに、ネットだけの付き合いでも心分かち合える人は沢山いました
悩んだり、苦しんだとき、優しく、時には厳しく接してくれた友・・
でも、今では、リアルでさえ、そういう付き合いが出来る出来ない~のふり幅が広くなってきたというか・・。
懐かしい友達も、変わらずにあの頃のままいてくれる子もいれば、すっかり様変わりしてしまう子も・・。
人は時とともに変化するし、他者の影響を受けます。でも、どうせ受けるなら、より良き人の影響を受けて生きて生きたいな・・と、心より思った次第です♪
近所づきあいは浅く広く・・
友達づきあいは深く狭く・・
で、いいかな~と、思います♪
友達にも、近所づきあいに限りなく近いのと、心の友に近い親友と、最愛である心の友~
と、振り分けられますがね・・・(笑)
本当、そんな時代だからこそ・・
親友、心の友・・と呼べる間柄の人は心より大事にしていきたいです♪
友達は簡単に作れても、親友や、心の友は簡単には作れませんからね♪
そう、ちょっとやそっとでは切れるものではないからこそ・・・です♪
別れの瞬間は、新しい出会いと、今ある大事な物を大切にすべきものがあることを教えてくれてるような気がします。
自分にとって、より素的な人との出会いとこれからを大事にして生きていきたです♪
な~んて、上手く語れてるのか、語れてないのか、言葉に表現するの難しいですが・・♪
そんなことを考えつつも~~
本当、この作品はラストにスカ~と、してくれる・・。
それが売りの作品~て、感じでしょうか?
うん、登場人物がダメダメだからこそ描ける物語ってのもあるのかもしれません。
最後までこんな感じなのか、変化していくのか~
まだ、わかりませんが・・・
色々割り切ってみると、面白いと素直に思える出来栄えです~
さて、次回も面白いといいな・・♪

タグ:窪田正孝
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スピーシーズ 3 [映画感想]

はい、久々の映画感想の作品は・・・
スピーシーズ3です
NEC_4399.JPG
ケーブルの放送等で、1、2が面白くて、レンタル落ち500円のものを旦那が購入~してくれたのですが・・
やはり、1、2の方が面白かったです(笑)
この作品は、エロテック ホラーとでもいいますか・・
エイリアンと人間の遺伝子により作られた生命体が子孫を繁栄させるため、異性との行為を求め夜をさまよい・・
という内容ですが、今回のヒロインは、より、エイリアンに近い生命体として生まれた少女ゆえに、あまり男性との絡みが少ない・・・というのと・・・
それ故に、人と、エイリアンの本能のへの葛藤や苦しみ、心の心情・・
というのが描かれなかったため非情に薄い仕上がりになってしまった・・・
という所でしょうか・・。
前作の作品は、自分の存在に恐怖したり、男性との交わりの最エイリアンの本能に心揺らされたり、エイリアンの本能ではなく人の命を、それこそ命をかけて守ったり・・
と、ヒロイン視点で色んな心の色を見せてくれていたので面白かったのですが・・
今回は、そういう、ヒロイン視点ではなく、人間の男性側視点に向けたため、物語が単調になってしまったかな~
という感じです。
しかも、途中からもう一人のエイリアンの女性が出てきたりもしていたので・・
エイリアンと、人間の遺伝子により作られた生命体~ていう設定が微妙に生かしきれていなかったかな~
と、いう感じでしょうか・・。
せっかく、2のラストが面白そうな雰囲気で終わったのに、少し肩透かし~だったのが残念。
エイリアン運んでる途中で、人間側の男は、何故あんな行動に出たのか~~と・・
もっと、奥まった理由があるのだと思っていたのに~
なんだか、あのインパクトのある終わり方の続きでありながら、それを又生かしきれていなかったのが本当に残念!
てな感じです。
一応4もあるらしいのですが、あの終わり方で、どうやって続きするんだ??
という感想ですが・・・(笑)
とりあえず、この作品は1作品目と2作品目が俄然お勧めです!
エロテックなホラーお求めの方はどうぞ!
少しでもホラー苦手な方には微妙に危険かも・・・
何気にグロテスクなシーンありますからね。
基本的にはSFホラーなので
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -