So-net無料ブログ作成

KinKi Kids 主演 「若葉のころ」入手! [買い物♪]

と、前々から欲しいくて、でもタイミング逃しては安値のものがない~~と、懐の尾鼎がない~~と、思っていたら、ようやくタイミングよく、ゲッドした物です音符
KinKi Kids  主演若葉のころ
NEC_3756.JPG
今ではなかなかない、いろんな問題定義をあげている作品です。
そう、最近では、甘く優しい雰囲気の作品が多く、こんなにも主人公を打ちのめし、苦境を乗り越え、そして最後にハッピーED~みたいな作品はいつの間にか数がへってしまい、どれもこれも似たり寄ったり~な作品が増えてしまった気がします。
平成で好きなドラマは~
サスペンス.系美しき隣人、サキ
刑事者はストロベリーナイト、BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係、ラストコップ
家族者はマルモの掟
な感じです~♪
最近のサスペンスも面白いけれど、なんとなく、何度でも見てみたいな~と思えるのこの辺りの作品です~
て、話しを若葉の頃に戻しましょう!
はい、お金もちで裕福で、一件幸せそうに見えるけれど家族関係の上手くいっていない甲斐(光一君)と、母は他界し、酒びたりの父親に苦悩しながらも弟妹達を守ろうと
かたくなになっている武司(剛)
そんな、正反対で、でも、それぞれに抱える悩みの中、学校生活と家庭にと、色んな苦難を乗り越えながら友情を深めていく~という物語りです♪
登場人物の感情表現が本当に丁寧に描かれ、とても物語にひきこまれていく作品。
彼らに同調し、涙し、笑い・・そして、最後には・・・
といった作品。
OPのこの台詞が本当に印象的です。

若葉のころ いつもあいつのことを思い出す 同じ時を往き 同じ涙を流し 同じ命を生きていた あのころ 俺はずっと考えていた 生きることの意味 死ぬことの答え そして あいつと俺のことを

このOPが全てを物語っていて・・・
内容は非情に重いですが、だからこそ、感じるものがきっと多くあるだろうな・・と思います。

なんだか泣きながら視聴しちゃいそうですが、又、感想UPさせて頂こうかと思います♪
タグ:キンキ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0