So-net無料ブログ作成
検索選択

ラストコップ 7~8話 [TV感想]

はい、てことでラストコップ2016 7話です!
はい、6話、あの、本人にとっては地獄絵図~のような、見てはいけない軽視総監の秘密~を除き見してしまった亮太のエリート同僚~(笑)
秘密はバラしちゃダメよ~と、こってり?絞られたのに簡単に、亮太にバラしちゃってるし・・・(笑)
そんな彼に向けて、全力の亮太のおちゃらけ具合~~
なんか、2016年版は、ハッチャケ度合いが半端ないのですが・・(笑)
この、エリートまっしぐら~と信じて止まない、オーバーリアクション気合の入った残念イケメン君の隣にたつには、亮太のオーバーリアクションが丁度バランス良いのかも~♪
でも、どんなにオチャラけても、亮太は、もの凄くいい奴です、だから大好きなんです♪
京極の無茶振りに文句いいながらついていくだけでなく・・
おどけた後でも、ちゃんと同期の友人を必死でフォローしようと友情みせてくれたりしてね~♪
なんか、ギャグのノリと真面目なシーンの切り替えが、本当にこの作品は素晴らしく面白くて好きです♪
もう一つのコンビ結成~て奴かも・・(笑)
亮太は相変わらず、気合の入った突っ込みです(笑)
そして、ここでは亮太君の細マッチョ姿が
にしても、今回の事件~
確かに何時もの二人の勝手な捜査によるものですが、総監の怪しい行動がきっかけだったんですよね~。
うん、嫌だ、〇〇だよ~と、相変わらず、ぱっと見は、子供見たいな、オチャメ全開~ですが、本当に何考えてるか全く読めない人物・・(笑)
そして~この作品、本当、ギャグセンスの間合いのとり方が上手い!
何がどう~と、説明するの難しいけれど、シーンの合間の、何気ない1カットがナイスすぎるんです♪
そして、ギャグシーン時のキャラの何気ない動きとか・・・(笑)
仲間の救出作戦を発案したシーンとか・・
一つ一つが私のツボを得てくれます♪
そして・・今回のパロは、二人のスパイダーマン登場~~です(笑)!
一人はカッコ良く登場~一人はお決まりのギャグ登場~~
亮太~~着地の仕方まで、まるでスパイダーマンです(笑)
そして、今回のきめ台詞・・

死んだら元も子もない! 残された物の方がよっぽど辛い思いをする 生きるってことは、自然と他人を巻き込んでいるんだ、そのことを忘れるなよ

そう、人は一人で生きてる訳じゃないんです。 必ず、どこかで、誰かに助けられ、誰かに迷惑かけていきてる。 自分一人だけでやっていけてる~なんて驕ってはいけないんです。

そして・・事件は無事終わったのですが・・
今回のオチ~
総監がいい意味で酷すぎます(笑)!
本当に、見ためは大人、中身は子供すぎる~~
この展開はよめなかった(笑)
可笑しすぎてしょうがない!
こんな総監絶対いないよ~~~~
でも、面白すぎるから許す(笑)

そして、そして、8話はなんと~
亮太の記憶が~~!!
なんですが、ここでも、総監が面白さ爆発!
何、危険な現場にて、本部長ともあろう人が~ヘルメット被ってアンパンと牛乳両手に銃撃戦に興奮してるんですか~~(笑)!
そして、その後の結果に、少なからず反省はしているみたいですが・・
どこまでお子ちゃま本部長~~~でも、憎めないのが又不思議(笑)!!
緊迫シーンのはずが、おかげで笑わせて頂きましたよ~~(笑)
そして、そんな亮太の亀に京極は、又無茶やらかして・・・
そして、今回は、スケバン刑事の名前まで出てくるとは~~
いいね、懐かしいから、もの凄い嬉しいんですが・・♪
そして、目覚めた後の亮太君~何時もの全力全開な窪田君の演技が見れなくって、ちょっと寂しいかな・・
そして、代わりに、今回は亮太ではなく京極がプロローグ説明~と~(笑)
そして、ゲストに再びふなっしー出てきてくれますが・・・なんだか、無駄な努力が可愛そうなくらいに、空の彼方へ~~(笑)
このまんま、二人の仲は険悪なままに~~??
でも、根っこの部分では、繋がってるんだよね。
本人気づいてないだけで・・。
そして、そんな亮太に現パートナーになった松浦さんが語ります。
なんで、彼が、京極の無茶苦茶なやり方に嫌悪感さえ抱いていたのは、そういう過去があったから・・。
単純に生真面目なエリートさん~てだけではなく・・
無茶して命落とすような行動はして欲しくない・・それが本心だったと・・♪
そして、京極の、お前なんかいなくても一人で生きていける、だからお前も勝手にしやがれ~~
てな強がりな叫びが、なんだか切ないです。
早く二人のバディが戻って欲しい!!!
そして・・
そのショックを切り捨てようとするように、京極がまたまた突っ走っちゃいます!
そんな彼を無意識に心配して駆けつけてしまう亮太・・
二人窮地におちいった時、とっさに叫びます・・

時分でも分からない・・ でも、どうしても気になって・・ 貴方は、ボクのなんなんですか・・ 貴方が苦しんでるとボクまでこんなに・・ 家には貴方との思い出が沢山刻めれていて・・ 貴方は、ボクにとってどれだけ大切なんですか・・ 俺は思い出したい・・全て でも、どうしても思い出せない・・

そして、そんな亮太に、京極も語りかけます。
30年の時をすぎて、時代にも人間関係もおいてきぼりにされて・・ けれど、お前とバディを組むことで、そんな辛さを克服できた・・ だから、もう一度戻ってきて欲しい・・と・・・

そして、亮太は・・
予想外な展開により、戻ってくるんですよね・・(笑)
しかも、そのときの表情の、又気合の入りよう!
窪田君は、本当に、演技の表情が豊かで見ていて気持ちいいですね♪
そして、何時もの亮太君と供に、激しいアクションが繰り広げられます!
ちょっと、無茶やらかした、とんでもないアクションも入ってますが・・(笑)
そして、二人は手を取り合います。
その傍ら~総監はち~~とも、反省しておらず~
又隠れて盗み見していたのか~この本部長はどれだけ・・・(笑)
しかし、謎に見えていた本部長も、こうしてみると、単純に、時分が楽しむために色々謎な行動していた~てだけだったのかもね~~と、思った瞬間です~(笑)
うん、真相がわかると、凄い単純明快なことだったんですよね♪
そして、そして~京極の娘の結衣ちゃんが、どんどん京極の女バージョンになっていく・・(笑)
かなりアクロバテックなおとやらかすようになっていきますよ!
完全に京極の血が目覚めてる~~(笑)
そうして、亮太を翻弄する凶暴でオチャメな女へと・・(笑)
そして~
京極と亮太が、何時も見たく賑やかに騒いでる一面で~~
マタマタ続きが気になる展開に~~!
そう、このキモイケメンがまさかまさか~~~~!!
てな感じで~~
続きが気になる所で今回の感想はここまで!

タグ:窪田正孝
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: