So-net無料ブログ作成
検索選択

4号警備 6話 [TV感想]

4号警備~とうとう最々終回まできましたよ~~!
てか、なんだろ、この二人の雰囲気、本当子供の喧嘩みたいで可愛いんですけど・・(笑)
なんか、内輪もめというより口喧嘩までして・・・(笑)
でも、喧嘩してる余裕なんてないのだよ!
4号警備存続の危機!
そして、朝比奈君自身の過去の問題が!!
てか、朝比奈ちゃん~本当に、もう、小学生の喧嘩じゃないのだから~~
こういう所では、妙に子供っぽいですね、この子は・・♪
でも、その一方で~

おっさんのわりに優しいね

と、少女にいわれてるし・・
オジさん~~(笑)
いや~まだ学生の身からすると、警備なんて仕事してるお兄さん~はオジサン扱いなのかしら~~~(笑)
多分、石丸にくらべれば、彼女からすると、ずっと落ち着いて物事見える落ち着いた社会~に見えちゃうのだろうな・・その気持ち、わからないでもないけど・・(笑)
他人との距離感上手くて、相手の気持ち察しやすくて・・て所が・・・(笑)
でも、彼女の家族への言葉も又凄くストレートでいいですね。

笑っちゃうよね、身近な人間を守ることも出来ないのに、他人を守る仕事なんて出来るわけがない
て言葉・・
そして、その言葉を素直に受け止めることの出来る朝比奈君も凄く大好きです。
本当にそうだと思う。
身近な人をきちんと守れないで、他人を本当に守れるのだろうか・・て・・。
誰よりも深く、彼は体験している・・
でも、その矛盾こそが、彼が今4号警備のしごとしている理由で・・。
守ることの出来なかった過去があるからこそ、今目の前にいる人を守りたい・・
そういう、熱い思いなんだろうと思う。
そして、とうとう奴が出てきます
朝比奈君の心をかき乱し、冷静さを失わせる存在が!!
そして、怒りにまかせた暴力は人を守るべき力ではなくなります。
ただの喧嘩、力の空振りになってしまう。
あんなことを言われて、冷静でいられる人間はいないです!
でも、それらを感情のままに荒れ狂わせてしまっては意味がない・・・
感情に物を言わせるだけでは、守るべき者を守るなんてことできないから・・
その大切な部分を、4号警備で学んだことを・・
朝比奈君は思い出すことが出来るのかな・・
それを乗り越えてこそ、きっと強くなれるんだろうと思う・・。
そして、仕事の意味・・か・・
確かに、誰かに喜んでもらう・・接客業では凄くいえることだし
私の中では、やはり、社会に貢献する・・て、意味合いが一番強いかな。
そして、自分が生きていくために・・・
それから、喜んでもらう・・というより、会社のために役にたてる人材、何か出来る人間でありたい・・そんな風に考えて仕事はしていましたね・・。
ある意味、この作品で言われていることと同じなのかもしれません。
役にたてば喜びこそすれ、相手をがっかりさせることはないですしね♪
でも、四号警備のメンバーにとっては、多分、仕事の利益よりも、お客様の心が第一・・
真心~てのが優先された、凄く人情あふれた会社なんだろうね・・・
そういうの、憧れではあります
実際作品の中の皆は仲むつまじそうで、人間関係とても良好そうだもの♪
そして・・・次の警備の依頼・・かなり危険そうです!
そして、朝比奈君~~この子、過去の経験からか、かなり鋭いですね、危機感に対しての本能というか、なんというか・・・!!
そして、どんな危険な仕事でも引き受ける!

けれど社長さんは・・そんな危険を部下にさせたくない、自分達の仕事じゃない・・・

死ぬかもしれない・・そんな仕事、貴方は引き受けられるの!

そう、叫びます。
その言葉は、過去父親をなくしたゆえに、思う気持ちが深いからなのだろうと思う
けれど、部長である彼の言葉は・・

助けを求める物を見捨てることは出来ない!

けれど、部長さんは、自身の信念を曲げようとはしない・・
どちらの意見がどう~とかいえないよね。
どっちの気持ちも間違ってなんかないのだもの。
そして、朝比奈君はそんな状況で・・
なんだか複雑です。
誰かの命の代償に、誰かの命が救われて・・・
貴方の大切な人が事件にあって、だから貴方は今ここにいて、私を助けてくれた・・ でも、その大切な人がなくなってなくて、貴方が今ここにいてなかったら、変わりに私がこの世からいなくなっていたかもしれない。。
そんな風に自分自身を責めて苦しむ、彼女のような人もいる。
思い込みが激しいとか、そういうのじゃない・・それだけ死に対して真剣に、人の命を重いものだと感じられるからこその発言だったろうと思う。
それだけ、彼女は朝比奈君を大事に思うようになっている。
人の命って、重いものだよ
それは、人だけでなく、どんな小さな生き物にも・・・。
一度この世から去ってしまえば、二度と生き返れません。
そのこと、忘れては、絶対いけない!
今回の話は、ストレートに響いてくる台詞が凄く多くて、胸に凄く響いていきます。
そして、朝比奈君と石丸君~なんか、仲直りしようと必死なんだけど、なんだかぎくしゃく感が半端なくって可愛いですね(笑)
そして、二人、本当の本音をここで打ち明けられて・・
初めて、お互いのこと理解しあえた瞬間なのかもしれないね。
朝比奈君の、ガチで無茶な台詞を用談めかしに、でも冗談じゃなくガチな話だと苦笑するけれど・・・。
なんだろ、本当、考え方も行動の仕方もすべてが間逆で・・・
でも、間逆同士の人間で・・でも、ダメな所はそっくりそのままで~と、ようやく、心の底から認めあえた瞬間なのかもしれない。
そう、この後の警護の話を通すときも・・・
二人まんま一緒のこというなんてね~~(笑)
部長さんと社長さんが、朝比奈君の真面目な返答に吹き出したときは、朝比奈君と同じく???て感じだったけど・・・その後の朝比奈君のオチャラケ度合いが又可愛い(笑)
そして、社長さんの「貴方がするべきことは、必ず無事に帰ってきてくれること」!
こういうさりげない台詞好きすぎます!!
そしてそして~とうとう最終回です!!!!!
ヤバイです!
又奴が出てきました!
しかも、嬉々として弱みを握ってやっとぞ~的な感じで!
最終回は又一層、ハラハラドキドキがとまらない展開になりそうです!
待て、次回!




タグ:窪田正孝
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0