So-net無料ブログ作成

ぼくらの勇気 未満都市 SP 2017 [TV感想]

とうとう視聴開始~ぼくらの勇気 未満都市 SP 2017!!
当時の出来事を振り返りながら、ヤマトによるプロローグで始まり・・
そして、20年後・・
性格には15年後から物語はスタートするのですが・・
もう、懐かしさで一杯です♪
プロローグだけでなく、ヤマトがタケルを思い出したりと、昔の映像を合間合間にみせてくれて・・
そして、まず最初の再開のシーン!
そう、その際の、私の気持ちとタケルの突っ込みがものの見事にビンゴしすぎてて可笑しいのなんの~~♪
本当、代わりすぎていて、当時のTV放送見直しさせて頂けなければ、絶対、気づけなかったよ~~
TVの報道番組等でピックUPされてるのを見てたからこそ気づけたというか・・(笑)
言われて見れば面影が残っているのですよね♪
そして、思わず、タケルの行動に、おい、ちょっと待て~と思いましたが、良かったというか、スルーしてくれず、ちょっと安心。
それも、後々物語にちゃんと響かせてあったし・・
この後、5年後~そう、約束の20年後になった時に、この再開が後々響いてくるというか・・
なんだかんだで、ちゃんと物語構成を綺麗にまとめていてくれて、正直かなり面白い展開になっていって・・♪
期待通りといいますか♪
にしても、20年という時の流れには逆らえませんね。
というか、20年たっても、まったく変わらない人~なんて、なかなかいない。
根っこは変わらなくても、環境は人を変えます、良くも悪くも人を返ます、それだけの年月の中で、人生色々ありますから(笑)
なので、ヤマトの20年前の自分に今の自分を見せたらなんていうだろう・・
なんて台詞も、妙にリアルですね。
20年の間に子供の頃には気づけなかった、人間の綺麗な所だけでなく、醜いところも沢山見ちゃうし、大人になって大人の気持ちを初めて理解出来たりもしますし(笑)
まあ、その分良い所も沢山見つけ、出会えたりもするわけですが・・。
そして、OP~~~~!! 当時と同じ曲を・・なんと、映像も含めて当時の、一番初期の時の物と現在とを上手く組み合わせて作ってくれてる~~~~
と、一気にテンションMAXに・・!
そして、ヤマトの登場です!
昔の彼は若くて青臭い言葉ばかいだったけれど・・本当に、普通~~の大人になっちゃったな~て感じで・・(笑)
でも、それも、叶えられなかった夢ゆえに、教師としての道を選ばざる終えなかったからか・・
はい、私も、その気持ちよく分かりますもの。
色んなことに夢を抱きながらも挫折を覚え、その泣けで自分の人生模索しながら生きていって・・
多分、無知は無知なりに頭使って生きていたような気がします(笑)
そして、一番の共感部分は・・今時の若い子の間隔、ヤマトだけでなく、私自身も、多分ついていけないと思う(笑)
ネットの世界が現実とかなんとか・・
夢も希望も捨てて、人生楽しいのか?と、思わなくもない。
若いうちに出来ることって沢山あるのに・・それを自ら捨てちゃうのってどうなんだろう?と・・
それとは反対にタケルは自身の夢を叶えた・・のはいいけど、かな~り面白い人物像になっているというか・・本当、なんであんな弁護の仕方で勝利してしまうのか、私も一緒に突っ込みいれちゃいましたよ(笑)
にしても色々と、ネタが組み込まれている~と、剛君いってたけど、いきなり色んなネタをぶっこんでくれてたので、思わず笑っちゃいまいた~♪
これがTVの報道番組でいっていた、ネタふりなのですね~~♪
そして、物語だけでなく、私自身も20年の歳月が流れているので、とっても感慨深いです♪
ヤマトの浦島太郎だ・・・て言葉も妙にシックリしてしまうというか・・。
本当に、20年という中で私自身も、社会の環境も大きく様変わりしたものです。 でも、変わらないものものある。それは久々に再開すれば、変わらずな昔と同じな二人のやりとり・・
こういうのいいですね、昔からの旧友との再会を凄く思い出します♪
そう、大人になれば、忘れていくことも沢山あって・・・
でも、忘れたくても忘れられないこともあり・・
同時に、忘れさられていくのも、又切ない・・
戦争の爪あとを忘れちゃいけない・・でも、それを語りついで行くべき年長者な方々も日に日に少なくなっていき・・
そんな気持ちと一緒なのかもしれません。
勿論、私も戦争の非道さなんて、本の中、祖父母からきかされた上でしか知りませんが、そういった本でさえ、子供の教育に悪い・・なんていう、我が子可愛さゆえに揺り篭の中で過保護に育てようとする親も増えていく・・・
それが、余計に人々の心から戦争の非道さを薄れさせていきそうで・・
なんでしょう。日本にもそうい時代があったんだよ・・てこと、誰も知らなくなってしまうのが少し怖いです。
人間は賢い生き物ではないから、過ちから多くのことを学んでいく。 だから、汚い物も、綺麗な物も、痛いことも、嬉しいことも、みんな、皆平等に学んでいかないと、同じ過ちを何度でも繰り返してしまう、そういう生き物だってことを忘れないで欲しい・・。
人間は、愚かである我ゆえに賢くなっていける生き物だってこと・・なんてね。
そうして、タケルだって、3度の失敗で5年かけて希望を叶えられたのだし・・
失敗はいいですよ。過ちは沢山のことを学ばせてくれる。
諦めず努力し続けることや、根性とか、私は学ばせて頂くと同時に磨かれた気がします♪
そして、友達関係も・・
友達がいることに感動して泣いてしまえるような・・そんな人間関係と、心根を持てることに感謝です♪
多分、色々思う所があって、何も疑わずに自分を信じてくれる友達に、思わず涙してしまう所とか・・アキラの気持ち、凄い分かっちゃうから♪
辛い時にこそ支えあったり、力になってくれるのが友情かな・・と・・♪
確かに大人は嘘をつきます。でも、そういう人ばかりじゃない・・て事実。
自身の人付き合いにより、周りの環境って、ある程度は変わります・・
類は友を呼ぶ・・
良くない友達や人付き合いが多いときは、その人達は自身の心の鏡・・ともいいます。
なので、より良き人間関係を作るには、もっと勇気を出して外の世界に踏み込んで、自分自身をも変化させることが出来れば、周りの人間関係だって改善させることだって不可能ではないのですよね。
これ、私自身の経験です♪
全ての人とは難しいけれど・・
気の合う人、そうでない人との付き合い方や距離感を学んでいくのが大事♪
そして、懐かしい登場人物が、ゾクゾクと登場~~まさかまさかの家庭持ちだったとは~~!てな展開にもなり・・♪
もう、なんでしょう、ヤマトやタケルと同じ目線で物見てると物語に奥行きが出てきて面白いです
それ以外にも、何気ない対照的なヤマトとタケルの対話と素振りが面白いくらいに違っていて・・なんでしょ、テンポがイイおいいますか・・♪
そして、20年という歳月は、本当に人を変えます。
でも、変わってみえてるようで、変わってない所もあるというか・・(笑)
変わっていないからこそ、変わってしまったところが目だってしまう・・てのもあるかもしれません。
そう、深い所を突っ込んで話してみると、あ~あの時のままのあいつか・・という感じで・・
20年たっても、親友は親友~
懐かしの彼女も同じく・・・・・・(笑)
ちょっと、まさか、まさか~~な展開に、思い切りテンパリまくるヤマトに、どこまでも冷静沈着なタケルなよりとりが面白い・・(笑)
そして、アキラの不可思議な言動をきっかけに、懐かしの友人と対話しながら、再びマクハラへと近づいていくことになります。
更に、学校の生徒がはまっているゲームをきっかけに、とんでもない情報を入手していくことになるのですが・・
て、どうでもいいですが、最初はやりきでなかったヤマトもじょじょにゲームに夢中になっていき・・ゲームないでのチャット式?の会話内容に突っ込いれる~そんな何気ない台詞等に、いちいちわらわせてくれる番組です♪
もう、ヤマトとタケルの会話~~どんな非情自体でも、緊迫した状態でも笑いをとってくれるのがナイス!
丁重に、あれよ、これよ~と、語りたいけど、語りだしたらとまらないので・・(笑)
てか、すみからすみまで職業病じゃないけど、タケルの発言の仕方が仕事モードになっていて・・(笑)
そして、不思議な物を二人は発見してしまいます・・。
そう、アキラの身に何が起こり、何が起きようとしているのかも知っていくことになります。
どうにかしたくても、もう、何も知らずに勇気という言葉だけで行動できる年齢ではなくなった。
責任放棄程、大人として無責任な行動は許されませんしね。
そして、20年後の、もう一人の懐かしの再開は・・
切ないですね、世の中には謂れのない言葉を向けてくる人はいますからね、大人も子供も。
勿論、そんな人間ばかりでないことも事実。
どんなに、虐げられても仲間を思うことの出来る彼のような存在も・・。
そして、失われていたと思っていたウイルスがもしも・・・という展開になり・・!!
でも、どうしたくても、出来ないこともある。だって、大人だから・・生活していかなきゃならない・・。守られるのではなく、守る側の人間は安易な行動は出来ないのです。
だから、ヤマトの気持ちや言葉は理解できても、どうすることも出来ないことがある。
それが悲しいけど、大人の世界でもあって・・
力ある人間が正義・・
これも又、どこかで聞いたことあるけど・・ヤマトと同じく、正義なくふるう力はただの暴力に酷く同感!
そして、友達ってのは本当にイイ物です。言葉ではなんといおうと心では繋がってるんですよね♪
なんだろ、マクハラの出来事がきっかけで、又、どんどん昔の二人へと戻っていってる気がして、なんかいい感じです♪
そして、そして~今更ですが、BGMとかも当時の物をちょくちょく使用してくれていたり・・
CMに入る前の映像も、バッチリ昔を意識してくれている所とか、本当にちゃんと作ってくれているな~と、思わさせて頂かざるおえない♪
そして、物語がクライマックスへと向かう進み方も・・
よもやこんな感じで展開していくとは!!
と、思いながらも、ヤマトの語りに聞き入っていきます。
そう、明日がどうなるか分からないまま、死に物狂いで生きて、でも、友達が出来て、同時に失い、だからこそ学んだことも沢山あって・・・
本当、一生の仲間っていえる友はどれだけなんだろう・・
私にとっての一生の友は・・
そう、今の自分を知ってしまえば、昔の自分には戻れない・・
だって、人間は人生の経験により形勢されていく・・それをなかったことになんて出来ない・・
昔の自分に戻る・・てことはそういうことだから・・。
でも、昔とは違うけれど、今の自分だからこそ昔とは違うやり方でやれることがある・・。 そう・・辛くて、苦しい過去だって、何一つ無駄なことなんて一つもないのですから
私も、辛く苦しい経験を長い間経験していたときもあったけれど、その過去があるから生きていける・・。
あの時、あの出会いがなければ、今の自分はけしていなくて・・
なんだろ、この作品見てると、本当に、がむしゃらに、ただただ、必死に生きていた遠い昔を思い出させてくれます
そして、しんみりさせてくれていたと思ったら、又、この二人は突拍子のないことばっかやらかしてくれます~
まさか、こんな形で解決させていく方向になるとは・・(笑)
そう、大人達だけでなく、子供達も終結していくとは・・♪
やっぱ、指導者は心のある人間だからこそ、この人についていく~て、思えるものです♪
そして、そんな子供達を危険な目にあわせたくない~というヤマトに対してのタケルの説得の仕方も、らしくてよかった♪
そして、子供探偵団~てヤツが結成~~(笑)
それはそうと、あの、バスのハイジャックが、又ありえなすぎて・・笑えてしょうがない(笑)
そして、それに、今の今まで気づけに警察も、ある意味ギャグです(笑)
そう、人生は冒険です。
他人を巻き込んだり迷惑かけない範囲での冒険ならいくらでもやればいい~
勿論、無謀と勇気を間違えちゃダメだけどね♪
そして、物語はいっきにラストスの閉めへと向かっていきます!
もう、気がついたら、皆が皆して勇気を集めて・・というか、集まって心も一つに~♪
そして、どんな解決策へと向かうのかと、ドキドキハラハラさせて頂けば~♪
そう、あの時いっていた「あんた達みたいな大人にはならない」が、今、ここに実現した~て感じですね♪
大人になっても、やっぱ、正義感~てのは、必要な時には必要で・・そういうのは、いくつになってもカッコイイ♪
だって、その正義の心が、一人の人間の心を揺り動かしちゃうんですもの♪
そして、20年・・長いようで短かった・・。
それとも、短いようで長かった・・・
どちらにでも感じちゃいます♪
そして、ここでちゃんと綺麗に物語は収まったのです♪
そして、最後の最後に、剛本人が演じた役柄からのネタふりが(笑)
そして、今度は光一君の方にまで~~(笑)
もう、どこまでもキンキファンへの出血大サービス~なネタふりが最高~~でしたね♪
ということで、これにて、僕等の勇気未満都市完結!

にしても~、やはり、ちゃんと連ドラを見直た上で見るのがベストですね。
内容のおさらいしたおかげで100万倍楽しめた気がします♪
まあ、ラストの終わり方~さっぱりしえるといえば、してるけど・・編にまとまり感のない、ぐだぐだ~な感じでの終わり方じゃなかったので、個人的には大満足~て感じですけどね♪
後、シュールなギャグも、シリアスも両方大好きなので、2時間わくなら、これぐらいが丁度良かったのでは。
キンキの魅力を十分に生いかされてて良かったかと♪
連ドラの時もそうだったし、当時の作風を非情に大事にして頂いてありがたかったです。
そう~再結成された昔の仲間同士の絆~~な所とかも最高!!!!
本当に有難うございました!


タグ:キンキ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0