So-net無料ブログ作成
検索選択

ブランケット キャット 5話 [TV感想]

ブランケット キャット 5話の感想です♪
はい、この作品は、毎回朝から猫と葛藤する主人公の姿から始まり~
もう、そんな冒頭のシーンで癒されまくりのドラマなのですが(笑)
そして、今回のお話もなかなかにイイお話~ではあったのですが・・
なんというか、今回メインの登場人物~
25歳のフリーター君・・という設定に、どう考えても好感持てなくて、内容はいいのに、見るのがちょっと難しいかった作風(笑)
よくもま~彼女もいるのに、そんな浮ついた状態でいれるものだな~と・・私が彼女だったら、将来のこと考えると一緒にいるの不安になっちゃいますわ~。
そして、そんな環境だからこそ、いい年齢なのに、後先考えず軽い思いつきだけで行動してばかりだし、子供のような文句と言い分ばっかり・・
やはり、人間大人になるには重責~てのを背負わなければね~と、考えなくもないです。
正社員とアルバイトでは立場全然変わってきますからね(苦笑)
夢も何も目的もあず、正社員にもならず、フリーターでふらふら~としてれば、そりゃま~娘さんのご両親は心配でいっぱいでしょうに~
将来~てのは楽しみや夢だけでは作られません。意志と計画性と実行力がなければなりません、勿論責任能力だっえ・・
私がこの男の彼女とか、多分きっと説教モードか、100年の恋も冷めちゃいそうだわ(笑)
10代の未成年なら、まだ良いですが・・
私が彼女の母親でも、多分、娘とのお付き合いお断りするようにいってるだろうな~
可愛い娘には、全うな人生送って欲しい~と思いますから(笑)
どうせ、苦労するなら、磨きあえる人間と人生共ににして成長できた方がいいです♪
娘の将来、学生さんと間違われるような頼りない男にまかせるの、不安すぎます(汗)
にしても、今回の登場人物達は皆フリーダム設定?
主人公の幼馴染さんも~西島演じる秀亮の許可なく勝手に猫渡しちゃっていいのか~~
いや~そりゃ~誰だって怒るでしょ~~
責任者に無断で行動起するのはだめですよ。
彼女でも奥さんでも行動範囲の配慮は大事だよ~
まして、まだ恋人にすらなっていない間ならなお更~です!
そして~~今回のゲスト出演~頑固な親父~てのは大事だし、私は嫌いじゃないかな。
若い人には理解しにくいタイプではあるかもしれないけれど・・・
そういう人って、マナーがなっていない人に対して厳しいだけで・・
ちゃ~んとマナーを守れれば、そんなに口うるさくも厳しくもないのです(笑)
以外といい人というか、優しかったりするものです。人は見た目じゃない~て奴ですね(笑)
物事よくご存知だったりもするし、ちゃんと教えてくれるので、本来は有り難い存在・・♪
知識豊富なご年配はご尊敬しております♪
最近の若い子が好き勝手しちゃうから、昔懐かしいの親父さんは怒るのですよ~そこ、勘違いしちゃ~ダメです(笑)!
特に~成人してる男性なら、なお更その当たり理解できなきゃ~立派な大人には、なれないぞ~~
と、TV見ながら思っちゃいました(笑)
そう、彼が、大家の頑固親父に怒られてもしょうがないと思うのです。
ウザイ~と彼は怒ってますが、そういうこと本気で怒りながら口にしてしまう当たりがお子様なのです!
愚痴の一つや二つ言いたいことも、人生あるだろうけれどね。
他人に不快に思わせるような発言の方法は、極力控えた方がいいともうのです。
勿論、その時の相手の意見をちゃんと聞き入れる心構えがあるとか、軽目の愚痴ならまだ良いとは思いますけどね(笑)
後、普段愚痴なんえめったに言わない人が吐き出すときとか、そういうのは、余程酷かったんだろうな~とか感じますが・・
普段から愚痴ばっかはよくないね~
うん、今回の話好きになれなかったのは、今回のゲストは愚痴とご都合主義なことしか口にしてなかったからだろうと思う(笑)
これっぽっちも、カッコイイ~とか、そっか~大変だったんだね~という感想が出てこないのですよ(笑)
猫禁止のマンションんで彼女と、彼女がつれてきた猫との秘密の同性生活を思いつきだけで行動しては~
猫に引っかかれて、彼女に構ってアピール~~
ダメ、絶対、100年の愛も冷めまくりもいい所だ~~~~(笑)
そして、自分から発案し行動し始めたことなのに、彼女のため猫のために頑張ってるんだ~と、当り散らす成人男性ってどうなんだろう・・見ていて、物凄く痛いです・・(汗)
大家さんに追い出されるのが嫌だから、会社遅刻してもいいとか、彼女に会社遅刻ぐらいしていけよとか・・
仮にも社会人が発言する内容とは・・(苦笑)
結局、他人のためといいつつ、自分の自己満足のためにしか行動できていないのですよ・・
本当に相手のこと思うな貴方のために~なんて言葉は、多分出てこないと思います(笑)
もちっと言葉の表現変わると思うかな(笑)
そして、ここで、大家さんと、秀亮宅で面倒見てる猫に、まさかの繋がりが・・・! そして・・・
この時の、少年というか、一応青年の、大家さんに向けての言葉・・
そう、動物とはいえ、そこに愛情があるのならば飼い主にとっては家族も同然であり・・
猫が大家さんの家族の命を奪ったとか・・
そんな過去に、猫を恨んでるとか・・
発する言葉が、本当に稚拙で幼く大の大人が発する言葉とは、とても思えなくって・・(汗)
思ったことを、そのまま口にする小学生と多分類似しているかと・・
でも、こういう、自分よりもずっと年配の人と、若い人が触れ合い会話できるってことは凄く大切ですね。
こういう大人との会話から教わることって、本当に沢山あります。
良いことも、悪いことも・・
多少厳しくても・・厳しくなくては、教えてもらいにくいこともある。 優しく教わるだけで、全て悟れる程に人間は出来た生き物じゃないですからね
失敗や叱られることから学んだほうが、多分てっとり早いです。
そして、この青年も、ほんの少しだけ大人の階段を上ります。
だって、子猫が可愛くて飼いたかったのではなく、ただ、自分の目の前にある欲をみたすだけで、命ある物を玩具や道具間隔でひきとろうとした・・
その誤った行為に、ようやく気づけたのです。
愛情のないお世話程に、悲しいものはないですからね。
愛情がなければ正しき命のはぐくみは出来ない。
動物にも人間にもしつけや教育があり、色々手も暇かかって大変で・・ 愛情がなければ、そういう大変な行いは出来ないのです
軽い気持ちで手にしてはいけないのです。
そして、その行為に再び彼女に怒られます。
そう・・彼が判断し、起こした行動は猫にとっては良い行動だったけれども・・
仮にも、一緒に生活をしよう・・と、無計画ながらに巻き込んだ彼女に一言相談してからすべきだったのでしょうね・・・
やはり、一つ学んだとはいえ、まだまだ爪が甘い・・。
でも、こうやって人は賢くなっていけるんです。
自分以外の生き物や人への愛情を知れて・・
人間、優しいだけじゃダメ・・。 強くならなければ・・・
勇気を生み出す努力を・・
そうやってこそ、本当の優しさ・・てのが生まれるのだとう思います。
まずは他を思う心・・。
そして、少しづつ強くなっていける努力を・・
優しさも強さの一つ・・
自分で自分の弱さやダメな所を認めて・・
自分の弱さを認めるのって難しいかもしれないけれど、それも勇気の一つ。
そうして、一歩を踏み込んでいくのです・・。
結局、なんだかんだで、ようやく最後の最後にこの青年も成長できたんだな~て感じです。
まだまだ頼りないけれど、頑張るぞ~ていった瞬間から、いきなり強くも頼りがいのある人間になれるものじゃないですからね。
時間かけてでも、ゆっくり成長していけばよいのだろうと思います。
そして、主人公~秀亮も、少しづつ大人になっていく・・・というより、ちょっとずつ猫から卒業し始めてきた感じかな?
相変わらず猫のイタズラや失敗を、猫でなく、自分が悪いのだから~~と、かいがいしくお世話する姿が可愛くて仕方ありませんが♪
そう、他人のせいにするから腹もたつんですよね~~(笑)
自分が悪いのだと思え腹も立たないし、一つ学んでお利口にもなれる~♪
そして、次週は又気になる展開になりそうです♪
今回のは、登場人物への感情移入~てのが難しかったけれど、それでも、やはり良い作り方ではありました♪
ちゃんと学ぶべきメッセージを入れてくれていたのでよかったです♪


タグ:西島
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。