So-net無料ブログ作成
検索選択

僕たちがやりました 5~6話 [TV感想]

僕たちがやりました 5~6話の感想です

この作品、本当に、何をしたくて、どっち方向にいきたいのか・・・
わかりません(笑)!!!
そして、大丈夫なのか、この作品・・
色んな意味で、もう、何がなんだか~~てな展開になっております。
男性向けにしたいのか女性向けにしたいのか、少年向けにしたいのか大人向けにしたいのか・・
作者の意図が謎すぎる!!!
というか、この手のネタは、ソッチ系の好きな人向け限定にした方がいいと思う。
ちょこっとだけびっくりしました・・(汗)
いえ、今までの展開振りでも十分驚かされたので、そこまで衝撃は与えられなかったのですが・・(笑)
こういうネタっって、センスのある入れ方しないと笑いに取れる~取れない~の評価の分かれ所なので扱いは難しいのですよね~~(苦笑)
それにしても、窪田君に役柄とはいえ、なんつ~ことを~~(汗)
いえ、別に彼に夢見てるとかそういうのじゃないのですが・・
未遂でよかった~~と、思わず胸をなでおろしてしまいました・・ある意味怖い展開でもありましたかね?
そして、こういう状況になってようやく気づく主人公~て、彼女のこと好きだ~て意識今までなしに、キス迫って、押し倒そうとしたのか~~!!
余計に最悪では~~~~とか思いつつ・・。
なんだろ、窪田君演じる主人公~
1話ごとに浮いたり、沈んだり~~かなり忙しい役柄です。
ある意味俳優さんの演技力とわれ所かも?
もう、全力全開な演技が面白いので、ある意味面白くはあるのですがあえていうなら、この作品の面白さはそこだけとでもいいますか(笑)
それにしても、本当、この主人公には熱血感がないよな~~
好きな女の子を一途に思ったりとかもなく、結構簡単に他の女の子に転がっちゃったり・・
結局、何時でも感でも行き当たりばったり感が半端なさすぎて・・
そして、昔懐かしの人物が登場~~
てか、油性のマジックの落書き?て、消えにくいとはいっても、流石に肌に書かれた落書きは落とす方法はあるのですが、何もせずに放置していたのかしら(笑)
というか、1話から5話の間~物語では日数どれくらいたってるのでしょう?
お風呂入って、トイレで手を洗って~てすれば、流石に何日か経てば多少は消えなくもないと思うのだけれど・・・?
そして、この女の子は天然ボケ~ではなく本気のおボケちゃん?
犯罪者かもしれない人間かくまって、警察にマークされるかもしれないのに他人事めいた態度って普通とれるの?
普通は怖くないか??
そして、主人公とどこまでも流れに流されていく二人・・(笑)
なんというか、もうダメダメじゃないか~~
本当、この作品には一人もカッコイイ男いないのか~~(笑)
頼りがいがあって、自分一人でも生きていけるような、強い心の男~~
色々物語は、あっちへ~こっちへ~と転げ周り・・
なんか、サスペンスというよりは、よくわからない昼ドラ展開になっていってますね~~。
好きでもないのに傍にいて、体重ねて・・
そして、なんとなく、想像通り~女の子拉致って・・・てのは、ありきたりの展開に・・。
まさか、そんな彼女を救うために自分で自分を傷つける男・・
うん、他にやり方はなかった・・・のかな???
主人公の方は主人公で自分の行いに今更ながら、自分は最低だとか反省して・・
親や家族への有り難味も・・こんな状況になってようやく気づき行動する・・
でも、自主することはしないのか~~てな突っ込みいれつつ・・(笑)
そして・・睡眠薬でも、油断させせてこそっと盗む~ではなく・・・
なんか、この作品はある意味、展開や発想が突拍子なく先が変な意味読めないのだけれど・・
そういうやり方でいくのか~~~と・・
オチというか、推理的な部分が短絡?安直?
小物の扱いが雑?
え、そんなネタ?オチでいいの?
て所が多すぎるので、サスペンスドラマとしては、頭を使って考え推理して・・という点が一切出てこないのはどうなんだろ・・(汗)
そして、も~マル君・・完璧にダメです・・
基本的に苦手なタイプ~ての少ないはずなのですが・・
マル君は本当にダメで無理すぎる~~(汗)
地球、天地がひっくり返ってもこの子を好きになることは一生ないと思う。
友達のお金を平気で騙し、盗もうとしたり、自分さえよければ~てな考え方の人は絶対にお付き合い無理~~だと思う。
そして、なにやら、まさかの、あの人が怪しいことに??
本当に、浮いたり、沈んだり~~
繰り返しの繰り返しの繰り返し~~
なんでしょう・・
ここまで繰り返されると、ちょっぴり、又、同じようなどんでん返しになって~てな感じになりそうな予感がするのは私だけ??
もっと、サスペンスってのは、1本のストーリーに色んな謎をはりめぐらせ・・ おお~そうだったのか~~なる程~~と、思わせてこそ~だと思うのです
え・・そんな展開あり~そういうオチかよ~~的な感想を抱かせてくれるのは、微妙に違うような気がするのです~~(苦笑)
推理好きとしては、どうしても、いきあたりばったり感が半端なくって・・・本当に、これはサスペンスなのだろうか・・(笑)
でも、後4話で終わりですよ~
取りあえず頑張ってみてみます・・・
窪田君みたさなために頑張る(笑)
もう、窪田君の演技が可愛いのなんの・・。
そして・・立派な教師といいますが・・本来、教師って、生徒を守り導くための存在だと思うのです。
立派だけれど、立派なのが当たり前であった時代・・
どんなに厳しくとも、そこには生徒への愛があり、間違ったときは罰し正しい方へと導いていく。
そして、生徒の気づかないところで見守ってくれたり・・
生徒一人では、本当~~にどうすることも出来ないときだけ~イザって時は助けてくれる・・
そう、私の考える教師って自分と同じ視点ではなく、達観視出来る人材であるべきだと思う。
だって、同じ目線ならわざわざ先生ではなく、友達相手で十分間に合うじゃない~~
友達、親子喧嘩とか・・愚痴いいあえる友達と・・・
友達とは違う視点でアドバイスしてくれる教師という大人・・・
なんでも感でも、大人が子供と同じになればいいというものじゃない・・ 時には同じ目線になるべき時もあるけれど・・ 大人だからこそ導ける時・・・てのも多いはずだから・・
その境界線を作れずに、教師と生徒をやっていれば・・
そのうち、教師は教師でなくなり、子供達への指導の仕方がわからない・・・
そう、厳しくすることは悪いことではないのです。
厳しく指導できなければ、大人が子供に教えるべきことが出来ず、ダメな大人による、ダメな教育、そして、ダメな生徒・・そんな社会が・・成立ししてしまいます
廊下にたたされるくらいのことは普通です。
宿題何度も忘れれば、怒鳴られるのも当たり前です・・。
間違ったこと、失敗したことを大人に注意されて子供は育ちます
ただ、怒鳴り方や内容も大事・・
このあたりは言葉で表現は難しいですが・・
馬鹿野郎~なんて怒り方は普通であり、これ、体罰といったら、多分教師の意味なくなります。
ただし、死をあからさまにほのめかす言葉は、教師としては正しい指導方法とはいえないかと思います
子供の頃、親にどのように注意され育ったか・・
注意されたことのない子供が大人になると、子供の叱り方すら知らない大人になっていくのだろうか・・
と、一部のニュース等にて報道される教師に対して酷く思います。
なんだかんだで、人付き合いのありなし~が、こういう何気ない言葉に、ごく自然と出てしまうんです。
自分の中で知り、感じている言葉しか発せられない・・
物事を知らなければ、時と場合により正しく言葉を使い分けることが出来ない・・
なんだかんだで、子供の教育方針のわからなさゆえに、問題起こしてる教師って、人付き合いベタであまり物事知らない人物が多いのではないかな・・と、勝手に憶測しちゃいますが・・。
表面上いい人ぶるのは誰にだって出来ます。
でも、いざって時の言葉は、その人の本質が出てしまいますからね・・
と、たったの1シーンから、最近のニュースにて思うことを語ってみました~~というか、語ってしまいました(笑)
にしても、この作品、遊びといえばカラオケのシーンばかりですが・・
学生ともなれば、そんなものだったっけ~(笑)
そして、こんな札束を、ぽんぽん簡単に出されるとお金の有り難みが~~
どう考えても学生が気安く手にしていい金額じゃないよね~~とか思いつつ・・。
あ~~どうでもいいけど、窪田君の腹筋が素的です~~~♪
そして、ようやく、主人公まともな行動してくれた?
そして、この幼馴染の子は寛容なのか、特に深く考えてないのか、どっちかよくわからない?
てか、あんなことされたのに主人公に普通に顔見せられるとか・・
本気で主人公のこと思ってるなら、も少し悩むのが乙女というものでは??と、思いつつ・・
そして、この、主人公とりまく友人達は・・どこまでも楽観的かつ自己中度が凄いですね・・
あんな目にあえば、少しは成長するものかと思ったけれど・・(苦笑)
そして、この幼馴染ちゃん・・まあ、あの男に情が移ったぽいのはなんとなくわかるし、そんな彼を守りたいが故に行動するのもわからなくもないけれど・・
やっぱり、行動が緩すぎる~~
思わず、相手の男の言葉~それで脅したつもりかよ?好きにすれば?
の意見に思わず同意してしまった私です~~
いえ、だ彼らのしたこと許すわけではないのですが・・
でも、何の証拠もない状態で、何をどうやって警察に伝えるつもりだったのか・・ 警察は証拠ないと動かないよ~~と、突っ込みいれつつ・・
なんか、不必要に直行動させすぎだと思わなくもないかな?
あのシーンは出来るなら見つめ、睨みきかせるだけの方が賢い女っぽくみえたかな?とか思いつつ・・。
なんか、よくわかりませんが、復讐??
そして、やっぱ、犯人はコイツ?
もう、ラスオチだけ、さくっと教えて下さい~~(笑)
そこに行き着くまでの過程を本来楽しむべきなのでしょうが・・この作品は、別個な気がしてきました’(笑)
サスペンスで、ここまで推理力~というか、洞察力を発揮したい~と、思えないサスペンスはある意味凄い、初めてです・・(汗)
はい、そして、予想通りのオチで、笑い事じゃないっつ~に(苦笑)
やっぱ、この先輩、何も考えておりません。
というか、どんな教育したら、こんな大人になってしまうのでしょうか・・
怖い・・ある意味この人怖いです~(汗)
そして、何か謎ときっぽいこといっておりますが・・
なんだろ・・この展開に来るまでに、伸ばしに伸ばの伸ばしにされて、ようやくサスペンスっぽい展開になったのか?
しかし、やはり、驚きというより、おお、なるほどな~というか・・
そして、その後の展開・・・
もう、この作品について、どう語ればいいのでしょう・・。
犯罪はバレなきゃイイって思考は間違っております。 罪は罪・・ 何時までも隠しとおせるものではありません。 一度犯してしまった罪は一生消えません。
そして、罪を償わず、隠したまま心平穏に生きていけるはずなどないのです。
そして、それに疑問を浮かべるのが主人公だけって、この作品の登場人物、やはり神経がどっか普通と違いすぎます。
いくら高校生とはいえ、あんまりな展開すぎる~~(汗)
そして、刑事なのに、何もせずに罪を犯した彼らを見届ける・・
そう、いくら捕まえるだけの要因にいたらないからといって、その行動どうなんだろ?
どうあってでも、罪は罪だと犯人を捕まえるために警察は葛藤すべきではないのでしょうか?
と、私の好きな熱血刑事ドラマでは皆そうでしたが・・
しかも、犯した罪はえないから、一生茂垣苦しめ~て、脅して笑って・・・
なんか、この人刑事というよりヤクザに見えてきてしょうがないのですが・・。
何のために刑事という立場になったのでしょうね・・・。
何のために今まで追いかけてきたのでしょうね・・・。
その言葉に、当然のごとく、皆恐怖おののいておりますが・・・
一応の決着がついた~と、彼らの中では収まっているようですが・・・
これって、本当の幸せっていえるのでしょうか?
というか、幸せが気持ち悪いとか、私には理解不能です。
幸せ・・何気ない幸せって、限りなく有り難いことのはずなのに、この主人公は何をいってるのだ?
そして、逃亡生活を自慢げに告白するマル君もマル君・・
それをお前大変だったな・・・と、受け答えするクラスメイトの反応もよくわからない!
てか、若い頃の苦労~は大事だが、犯罪と一緒くたにするのは間違いです!!! 世の中、苦労すべき点は、もっと他にある!! 犯していい犯罪なんてある訳がない! そして、犯罪を正当化するなんて言語道断!
そして、主人公が飛び降り?
それはそれである意味先読みが面白いかな~とか思いましたが・・
まあ、見せ掛けで、又同じような展開になり~て、感じなのでしょうか・・
いやはや・・
社会問題に対して色々語るべき作品扱いにしようかしら・・・(笑)
人闇や緊張感を演出することの出来る作品ってのは、経験が全て物をいいます・・
と、このドラマを見て、本当に思います。
悪も闇も社会の秩序があってこそ、浮き彫りにされるのです。
皆が皆変な人ばかりだと、闇は目立ちませんからね~
こういう作品には、やはり正義感のある人間か、全うな精神の人間がいてこそ、サスペンスどらまは面白くなる~と、個人的には思うかな・・
といった感じの感想で~
ではでは・・

タグ:窪田正孝
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。