So-net無料ブログ作成

猫忍 4話 [TV感想]

はい、今週も癒しと笑いの時間がやってきましたよ~♪

うん、深夜番組はどれだけコストを抑えて作るかが~が大事ですが。。
出演者の数がかなり控えめでいつものメンバーと、今更ながら思いつつ~それでも面白いのだからいいんですけど♪
て、何気にOPの猫の首にぶらさがるクナイが可愛いアクセサリーになってて、可愛いすぎます!

て、なんか、今回前回のあらすじが丁寧にしすぎで、ちょっと長いですぞ(笑)

そして、相変わらず、心の声の突っ込みが激しい主人公~
何か考えているようで、きっと何も考えていないであろう父上~
にしても、毎回思うのですが~父上ってば、ニャーと鳴くのタイミングよすぎなのですが、あれは自然なのか、それともタレント猫として、なかされてるのか、どっちなんでしょ~~てのが、気になります!
そんな感じでニャーと父上に鳴かれれば忍者道具で、促されるまま猫の背をなでて毛づくろいする主人公~~(笑)
あ~父上の顔がめっちゃ気持ちよさそうなんですが♪
そして~風呂敷の間から顔をのぞかせては、ボケーとしてる父上~さりげに片足がちょこんと袋からはみ出しつつぶらさがってるのが可愛い~
そして、大人しくしている父上の頭を抑えて「大人しくしてください父上~」と、する主人公(笑)
父上も特に嫌がることなく、ムギュムギュと押し込まれる様子が面白可愛いです(笑)
そして、猫じゃらしにも、おもちゃにもじゃれない猫~て、そういやおもちゃで遊ぶのは子猫だけ~て、どっかで聞いたかもしれないけれど・・これも父上の巣なのかしら(笑)?
にしても、目の前で揺らしても完全無視~というか、うっとおしそうにニャーとだけ一鳴きする~ときの顔が可愛すぎるんですが・・・
眠いのか・・父上(笑)
そして、相変わらずな主人公~偲び道具を一般の人の前で猫じゃらい扱いさせてよいのでしょうか・・・(笑)
正体隠したいのか、バラしたいのか~このはも~て、そういう所が面白いんですけどね(笑)
あ~私もニャンコちゃんに癒されたい♪
とか思ってると、おお、ちょっとは、猫以外にも主人公~心を許し始めている?
この子の父は不器用だけど、本当に心の優しい人なんだね~
偲びよりも心を大事にしろ~て、どっかの作品で聞いたことある台詞かも♪
この二人の関係~ちょっとは変化するのでしょうかね~
それはそれで、そうなったら面白い♪

古い掟に定まらず、新しい掟を作っていけ・・ 偲びである前に人手あれ・・・

か~~
おお~
一応偲びとして人の心はもたず~て、本人は本人なりに立派に忍者の掟守ろうとして~~
幼き日に父上が猫になっちゃったので・・
なんか、色々と中途半端な感じの忍びになっちゃったのかね~(笑)
普通の人としてへ凄く変わった子だけど、忍者といては優しすぎる~とでもいいましょうか~~
次週も、まったり楽しませて頂きましょ~~♪

窪田正孝が主演ドラマ!ヒトヤノトゲ~獄の棘 [芸能関連]

みたい~
見たいけど衛星放送だから見れない~~~~~!!
と、悔しいのでUP(笑)
地上は放送しないのかな~~~
http://www.wowow.co.jp/dramaw/hitoya/index1.html?utm_expid=88588670-2.GRrHMCQvSGKU57ORAamWuw.1&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F
タグ:窪田正孝

可愛さに負けて購入した動物クッキー♪ [買い物♪]

買い物中~
デザートにケーキでも食べたいかな~とか思ってたら、ふと目についた和菓子屋さんの前~NEC_3609.JPG
ライオンと亀のクッキー
ヒヨコとパンダと子豚のマシュマロです~~
クッキーは二つとも美味しく頂つつ~
マシュマロは豚さんだけ食べましたが、これが又甘い!
多分、動物の色に合わせてるのか、中はピンク色のピーチジャムの味~~で、ちょっと甘すぎたかも・・・(笑)
残りのマシュマロは又、今日の午後のデザートにでも頂きます~♪

ガチャでみつけた「できるかにゃ猫ゲーム2」(笑) [買い物♪]

昨日、お買い物にいったとき、旦那が見つけた物です!
私のいない間に「お前の好きそうなの見つけたぞ~」て、いわれて後をついていけば~~

めっちゃ可愛いガチャが~!

その名も

「できるかにゃ猫ゲーム2」
NEC_3607.JPG

というものらしい~

しかし、いざやってみると、中で詰まってでてこなくて~
仕方なく定員さん呼ばせて貰い~
ゲッドしたのがこれ

バランス猫(茶)
NEC_3606.JPG
可愛い~~
そして、地味に遊べるんですよね~
この月型の台座に、ひっくり帰らないように、数匹のニャンコをバランスよくのっける~てものなのですが~
これはこれでコツがいって、以外と楽しんじゃいました(笑)

猫忍 3話 がたまらない♪ [TV感想]

やっぱ、このドラマのOP好きすぎます~~(笑)
曲も歌声も派手すぎくなく、地味すぎくなく・・
曲調は時代劇っぽいのに、男女でバラード~ぽい所と、歌声が若い~てのが、この作品に妙にあってるというか・・・
そして、猫です・・・
主人公の懐にぶら下がってはポケーと辺りを見回すか、スヤスヤと眠る~(笑)
地面におろされれば、ただ尻尾をふっては振り替えりニャーとなくだけ・・・(笑)
基本このニャンコ、の役割はそれだけで・・それだけなのに、存在感が半端ない(笑)
そして、主人公は主人公で、刀をふるい襲い掛かってくる男に向けて、ニャンコを抱きしめたまま

「待て、父上だ、変化の術でこのようなお姿になられておる」

と、本気で叫ぶ所が可笑しいやら可愛いやら~(笑)
てか、本当に人の姿に戻るときがくるのでしょうか?
そして、なんだかんだで主人公の言葉に突っ込みいれつつ、その男の捨て台詞に又ツボに入ってしまった!

「どうみても、ただの猫にしかみえね~よ」

ですって~~
てか、やっぱり、ただの猫だろ!
猫にしかみえないよ~~~
と、突っ込みつつも、lこの作品はそこが売り~~ですよね~
なんか、まったりしてるところが本当に面白く感じる作品・・・(笑)
過去に放送されていた猫侍より、さりげに好きかもしれません♪
多分、こっちの方が主人公と猫の関係が凄く生き生きしてる感じかも♪
そして、可愛い顔してマイペースに主人公翻弄していく父上~~(笑)
可愛い・・・可愛いすぎる!
どこまで主人公を持て遊ぶのでしょう(笑)
そして、そんな父上に文句をいう主人公・・・
猫はそ知らぬ顔で尻尾をふってはニャーと一声~
お隣の女子相手には大人しい父上に心の葛藤しながら・・・
父上を猫扱いする娘に「この娘おかしいだろ~」と、猫を父親扱いする自分のことを棚に上げてる主人公におもわず

「いや、猫を父上と思ってるお前が変だろ~~」

と、突っ込みを入れては、ニヤニヤとさせられてしまうドラマです~~
なんでしょ、本当にこのドラマ~1話ごとに、じわじわと面白くなっていくのは・・・(笑)
でも、結局は、女の子のいうこと、ちゃんと真に受けてるあたり、本当に根っからのお人よし~(笑)?
そして、門番にまでなめられては怪しまれ、ボロを出すおばかさん~~~!!
偲びって、もっと、正体を隠すべきなのでは~~?
この主人公、堂々と撒菱 使いまくってるしヤバイだろ~~(笑)
てな感じです。
相変わらず猫と人間のドタバタコメディ?
そして、ラストの出来事~~
主人公が危機的状況に陥ります!
しかし、そこに父上がさっそうと登場~~といっても、たまたま、そのとき、その部屋にしのびこんだだけなんですけれどね~(笑)
主人公が振り返るとニャーという一声!
主人公でなくとも、お前そんな所にいたのか~~!という突っ込みを入れたくなるシーン~♪

そう、そして、この後の展開により、なんだか二人の関係が、ちょっと進展した気がします♪

主人公が「父上」と呼べば、ニャーと鳴く猫・・・
再び「父上」と声をかければ再び猫も~~てな感じで、それを永遠に~でも、ほんわか~~とし雰囲気で繰り返しながら、さりげないナレーションが、妙に心の中を癒してくれるラストでした~~♪

次週はどんな感じになるんでしょ~
なんか、いままで以上に父上ラブ~な主人公が目にうかんできそうです(笑)


てか、今まで本編しか見てなかったので気づかなかったけど、映画化~~~!!!
という邀撃の展開を向かえつつ~
待て次週(笑)

KinKi Kids!今夜ミュージックステーションに出演! [芸能関連]

ミュージックステーション2時間SPにキンキ出演!
という情報を今朝方入手したのでUP~!

今夜8時から~ミュージックステーションにて「薄荷キャンディー」「もう君以外愛せない」の2曲を披露する予定だそうです!
急いで予約です!
http://www.tv-asahi.co.jp/music/contents/m_lineup/cur/
タグ:キンキ

最近気になる俳優~窪田正孝君♪ [芸能関連]

窪田正孝君~
デスノートあたりから気にはしていたのですが、そこまで熱が入らず、ちょっと気になる~存在だったのですが・・
ラストコップ~でもの凄く好きになってしまった俳優さんなんですよね♪
役を演じているときの楽しいノリと雰囲気~
色んな推理ドラマのパロディにどっぷりはまってからは、転がるようにはまっていき~~
多分、キンキキッズの特集見てから、なんかスイッチが入っちゃったんでしょうね(笑)
なんでしょう、私にはラストコップの窪田君、凄く生き生きしてるように見えたんです♪
デスノみたいなクールな雰囲気も好きだけれど、あ~いう和気藹々~としている雰囲気はなお更好きで・・
何より・・・;">アクションがちゃんとできる!
代理でなく、ちゃんと自分でやれてるんですよ!!
それでもって、リアルタイム収録での、面白可笑しいぐだぐだ感が又可愛くもあり~~♪
そして・・・一度は役者やめようと思ったけれど・・・
と、そこまで思いつめつつも、努力で踏ん張り、今の地位にいるところ~
ようは、ぽっと出ではなく、色々苦労しつつ~才能を開花させた~という経歴の彼だからこそ、好き~になっちゃったんですよね。
努力や苦労を抱えて乗り越える人が好きです♪
ちょっとビビリで、腰が低くて・・
でも、ノリ、突っ込みも出来るのも・・きっと、色々苦労されたゆえ~なのかな~とか思うとなお更好感度が・・・♪
志村動物園での、無茶ぶりに、気持ちいいくらいの大爆笑に、はっちゃけっぷりとか~
見た目イケメンだけどそれだけじゃない~そして、飾らず気さくだったり、人当たりの良い人~そういう雰囲気がの役者が凄く好きたまらない~♪
でも、ネットで調べても、なかなか彼の今後の活躍予定~な芸能ニュース~な情報を上手く見つけられないのが残念です~
誰か教えて下さい~~なんつって・・(笑)
公式でチェックするよりファンの人の方が詳しいというか情報発信が早いのかな~な~んて~(笑)
く~~やっぱ、はまるのが遅かったのかな~~~
もっとバラエティとかチェックしとけばよかったです!
いやバラエティはそのときの気分で脈絡なく見てますからね~~(笑)
もっと、〇週間後の〇〇TVにてゲスト出演予定~~とかの情報が欲しい~~
ドラマのチェックは出来るのですがね~♪

てな状態です・・・(笑)
なんか、キンキキッズ以来かも・・
こんなにはまった芸能人~
普通に好き~て感じの芸能人なら、佐々木蔵之介とか~
ちょっとお気に入り~だと、ギバちゃんこと、柳葉敏郎 ~とか~見た目と正反対の茶目っ気たっぷりな所とか好きなんですけれどね~♪
なんか、好きな物が増えるのって、なんかいいですね~~♪

と、今日の日記はこのあたりで~~
タグ:窪田正孝

SONGSのKinKi Kidsをみながら、ちょっと昔を思い出しつつ~♪ [芸能関連]

今回の放送を見て、あ~KinKiはやっぱ凄いな~と、感動しちゃいました♪
アイドルがコントや笑いのネタを提供する~ていコンセプトを生み出したSMAP~という驚異的であり、絶対的~な存在がありながらも、やっぱり、KinKiも凄いな~て思うんですよね。
個人的には関西のアイドルの代表~ていってもいいのかな~て、勝手に思ってみたり・・・♪
いや~だって、関西弁しゃべるアイドルって、珍しいな~~とか当時凄く思ってた記憶もありますし♪
なんといいますか、飾らない所を~~直感で好きになったんじゃないかな~て、思ったりもして・・♪
うん、こうしてみてみると、20年~て間に、二人は気づかないうちにそれぞれの道をKinKiというメンバーで取り組みながらも、それぞれの求めるもの、見ているもの~というのは明らかに違う~~
そして、そんな、まったく異なる二人がタッグを組むからこそ、今のKinKi Kids ~というものが出来上がっている・・・
光一君の台詞と、ステージ上での彼の姿を見て、酷く感じさせられました。
そして、それが又、きちんとそれぞれの個性を生み出しながら一つになっている~~てのも、又驚きです!
そう、20年~という時の流れ~~ですよ!
そして、違いすぎる二人だからこそ面白い~てのは凄く納得!
そうですよね、私自身も思うときがあります。
違う意見の言い合いがあるからこそ、新しく生み出されたり発見だったり・・会話が弾んだり・・・てなことも少なくないと思うし・・・♪
そして・・本当~に~光ちゃん~今更だけど、歌うまくなったよね~~♪
ラブラブ愛してるのはじめの頃は歌声が安定してなくってハラハラした記憶もありましたっけ・・・・(笑)
当時は私も光一君のルックスに惹かれて~ていう理由でファンになった記憶もあって・・・でも、なんだか剛君との飾らないやりとりが本当に好きで、どんどんはまっていった記憶があります~。
でも、どっちかっていうと光一君より~~ですけどね~~(笑)
それにしても中学時代の二人の一瞬の映像が又可愛く初々しい~♪
ほんの一瞬だけだけど、見れて嬉しいです♪
紅白~は他番組を見ていたので、今回の放送~で無事見れてよかったです♪
それにしても、ふとした所で、目立ちたくないと控えめな剛君と、色々企画したりしちゃう光一君と~ていう対照的な二人が強調されちゃうんですね~~♪
当時は光ちゃんよく歌いながら半脱ぎ?チラ見せ?をよくやっていた記憶があるけど、気のせいだったかしら(笑)?
なんだか、本当に懐かしく愛おし~く感じさせて頂いた、45分~でしたね~♪
うん、本当、前回のは偶然の視聴~だったため、録画できなかったけれど・・今回はちゃんと録画できて本当によかったです♪

タグ:キンキ

大奥 後編感想 [TV感想]

と、いうことで、大奥の感想もおれが最後~になります。

本当に面白く、ドラマ性の高い作品だったな~て思います。
そもそも、時代劇もの~て、今の時代とは違い、家訓やお家柄とか、いろんな仕来りやらなんやら~
派閥とか、家督争いとか、日常茶飯事~当たり前のように存在した世界です・・
なので、色んな物語りがつまってるんですよね。
恋に、家柄に、戦争に~
と、今回は、本当にそれらの要素が上手く私のツボを得てくれて、非情に楽しい作品でした。
女が勤めのために戦う・・・
女の幸せをすててまで、まっとうしなければならない・・・
そんな女の牢獄の赤での女の戦いは激しく・・
でも、それを勝ち取ったヒロイン達の姿は、凛々しく、神々しくもありました。

大奥の勤めは過酷です。
女同士の戦いに、つかの間の幸せを求めるゆえに、許されぬ恋へと身を焦がし・・そして悲恋の結末へ・・・
そんな女中を思い、けれど心を鬼にし、涙を殺しながら勤めを全うする女・・・
大奥に身をおいた以上、覚悟を決めねばと、愛しい人を涙をこらえて戦地へと送る女・・
愛しき人が、今どこで何をしているのか、不安にかけつけたい思いを抱えながらも、大奥を見捨てきれぬ女・・

そうして最後には、時代という流れにより結末を迎えます。
本当に、涙ながらのお話が多かったですが・・
それゆえのハッピーEDだったようにも思えます。

過去を捨て、新しい人生を自分の足で歩きたい・・・そういって男への恋慕を捨て去ったのも、大奥という女の牢獄で学び、女から一人の人間へと成長した証なのでしょう。
そして一人は、失って初めて気づくこと・・・。失ったからこそ互いに同じ痛みを分かち合い支えあうことを満何だ二人の女・・・これも一つのハッピーEDだと思います。

「何故一人で悲しみを抱えられるのですか。どうして同じ痛みを抱える私と供に分かち合うのが罪だというのですか・・・」

彼女の泣きながらの台詞のシーンは、本当に胸が痛んでしょうがなかったけれど、今までぶつかりあいばかりしていた二人がその後穏やかに語り合うシーンが見れるとは思ってもなかったので、本当によかったです♪
そして、もう一人は、本当の女を幸せを唯一勝ち取ったといっても過言ではないのかもしれません。
勿論、そこに勝敗なんてものはないのでしょうけれど・・・♪

そして、SPの総集編では時代は移り変わり~
それぞれの新しい幸せが描かれる~と、なかなかのハッピーEDに終わったのでした~と~♪

いや~
こうして見みると、当時のこのTV局は相当お金かけてドラマを作っていたな~と~~
着物も背景の小道具等も素晴らしく豪華だし、矢s九社さんも、売れっこ、又は大御所の女優さんたちが本当~に多くって~
当時はお金をかけられてたんだな~~と、ちょっと、ふと思ってしまった・・・。
今は、色々とTV側での大人の事情と、視聴者の事情というか流行により、TV番組の質も雰囲気も変わってきたのかな~て、ちょこっと思う今日この頃~~でした。

以上、大奥の感想はこれで終わりです!

次はNHKで見たキンキの番組の感想になるでしょうか~~
ではでは~~
タグ:大奥

大奥~2003年版 感想中盤~♪ [TV感想]

てなことで、大奥の感想の続きです。

5~8話

うん、やっぱ、最近の恋愛ドラマ~より、こういう雰囲気の作品が好きかな~
もちろん、役者さんの魅力~もあるのでしょうけれど・・・
時代物って、あ~この時代はこんな風だったんだ~~と・・
寝巻き姿でも髪の毛セットしたまま~てのは・・
元々、髪の毛洗うのにはお清め~の意味もあり、年に何度も洗わなかったそうで、あの頭も今でいうワックスみたいなのでセットしているので、解くことが出来ず、あのままで寝ちゃってたんだっけ~とか・・・
色々世持つで読んだことを思い出してみたりして・・・(笑)
そういう豆知識をついつい後々で思い出しちゃうんですよね・・・こういう日記書いてるときとか・・(笑)

まあ、どうでもよい豆知識はおいといて~内容の感想にいきましょう!今時ドラマよりも、ずっとドラマテックな物語が描かれていて、凄く面白いです♪
1~4話では、恋したう人と最後まで結ばれることなく、大奥の女として生き抜いた主人公・・・
そして、5話からの物語りは安達祐実がヒロインとなり、新たなドラマを築いていきます。
新しい殿と、新しい御台様・・・
前半では、庶民の娘が上様の元へいやおうなく嫁がされましたが、今回は、貴族である姫自らが殿への越し入れを望み、とついでいきます。
政略結婚とも知らない世間知らずの姫君は、持ち前の気位の高さで接し、見ずら大きな溝を深め敵を作っていっていきます。
ただ、絵巻で見た殿のお姿を求める気持ちだけで、義母からの嫌がらせにも耐え忍びがんばっていきます。
菅野美穂のときと違うのは、この両者には、やがて愛情というものが、ちゃんと育まれていくんですね。
菅野美穂のときもそうですが、殿が自分のことをどれだけ思っていてくれるか・・
そういうのって、ギリギリのときでしか気づけなくて・・・
安達由美の時は、それに気づくのが早く、つかの間の幸せを手に入れることが出来たんです。
そう、ほんのつかの間の・・・
なんだか、この将軍家は、呪われているんでしょうか・・
両者、内面的な問題はそれぞれに微妙に違うけれど、最後の悲劇~な展開は同じくくりになっていきそうで・・・凄く心配です!
義母のイジメに絶えられるのも、愛しい殿がいてくれるから・・・
そう思っていた矢先に~~きっと、起こるんでしょうね・・・悲劇が・・・
今後、又切ない展開にて代二幕が終わりそうで・・・切ない!!!
他にも、適わぬ恋に見も心も引き裂かれた大奥の女達・・・
本当に、悲恋としかいいようのない物語が多く・・
ご法度を犯せば殺されるも同罪の時代。
女子供も関係ない時代です。
本当、色んな事件は今の日本でも色々あれど・・・
昔なら事件にならず、事故や、当たり前のこととして処理されていたことも、少なくなかったのでしょうね。
将軍様が白といえば黒も白になっちゃう時代・・
ていうか、このドラマ、そもそも大奥は女の支配下であって、ここに出てくる殿様には、権力を誇示したり~なんてことも出来ないようですからね~。
はたして、最終回はハッピーEDになるのか~?
て所ですね!

本当、なんだかんだで時代劇物ははまっちゃいますね~♪

てことで、次回の感想はとうとう最終回までいきますよ~♪
ラストがどんな感じになるかドキドキです!!!
タグ:大奥