So-net無料ブログ作成

ブランケット キャット 1話 [TV感想]

とうとう始まりました~~ブランケット キャットの1話!!
もう、冒頭から、猫まみれの癒されまくりです!
布団の上、布団の中、頭上から飛び降りてくる猫、猫、猫~~(笑)
あっちも、こっちもニャンコまみれに、あくびしながら世話をやく、西島演じる椎名秀亮~~(笑)
もう、既に猫カフェ状態!
でも、猫カフェじゃない~~(笑)
あくまで、猫の里親を募集してるだけで・・・(笑)
ニャンコのトイレ掃除にエサやりに、毛のお手入れに~~
て、なかなか大変そうです。
しかも一人でこれだけの面倒見てるんだものね・・。
んで、仕事中は、仕事道具の上にのっかてはマイペース~に椎名君の邪魔してくるし・・(笑)
そんな猫を怒るまでもなく、ため息つきながら好きにさせたりして・・♪
そして、興味本位でやってきた若いイチャイチャカップル~~
ダメだよ~~こういう、ペットを可愛い~~てだけの連中にあげちゃ~ 絶対、途中で世話が面倒だ~~~とかいって放り投げるに決まってるんだから!!
と、思ってたら椎名君、ちゃんと断りましたよ(笑)!
しかも、ものの見事に正論~ていうか、私が思ってることを綺麗そっくりに代弁してくれてナイス!!
そして、飼い主探してる割には断るの13回目だとか・・(笑)
想像以上にきてくれて、想像以上にお断りしていたのね~て、いや、ある意味想像通りとでもいうべきでしょうか・・(笑)
そんな、身近な人間からの突っ込みに、素直に応えてるあたりとか生真面目ですね~~
しかも、ぶっちょう顔で、不器用とみた~~(笑)
うん、正論すぎる正論を、マジメすぎるマジメ顔でいってくれるこの人物、気に入りました(笑)
猫の世話なんてこりごりだ~とかいいながらもちゃ~んと猫の世話をしているあたり・・
今のペット業界の問題定義へと、ちゃんと訴えてくれてるようで、ちょっと安心です♪
だって、本当に酷いんですよ。
日本はペットを生き物としてではなく、商売道具としてしか扱ってないんですから。
母体をボロボロにさせるまで、無理やり出産させては、親離れ(親からの教育過程をおえる)前に親子離れさせ、つまんでダンボール箱に放り込んで、オークションでうっぱらい・・ 売れ残ったら残ったで、安く売り買いの上、きったない、掃除もされず、爪伸ばし放題、毛並みもドロンコ状態、病気になっても放置~ エサと水やるだけで、後は何もせず、檻の中に閉じ込めておく・・
そんな劣悪な環境の場所に放りだされるんですよ!
とても殺処処理されるよりはましだ~なんていえない、こっちはこっちで生き地獄ですよ!
今でこそ、そういったことが、動物番組等を通じ、問題定義され、保護施設が増えてきてはいるものの・・
それでも、こういう業者のやり取りがあっては、助けられる命にも限りがあります。
そして、こういう業者があることが大の問題であると同時に・・
ペットを可愛いだけの生き物と勘違いして、軽い気持ちで買っていく人間も又問題
最後まで世話が出来ないのなら、軽い気持ちでなら、生き物を飼うなんて行為はけしてしてはいけません。
命を預かるってのには責任がありますからね。
物言えない動物の惨殺~~
又始まってしまったのか・・という感じです。
今度は子猫相手とか・・バラバラにしちゃうとか・・
可哀想通り過ぎて怖.すぎて泣けてきそうです!!!
どんな理由があれ、小さな命でも命には変わりない、奪う権利なんてないのに・・!!
子供失った母猫だって可愛そう・・
と、思わず思ってしまいました。
日本は特に、ペットは悪まで愛玩動物という対象でしかないので、ペット先進国な国々とは環境が違い、その当たりのシステムがなかなか追いつかないのが現状です。
戦争で人が生きるだけで精一杯だった国と・・
戦争とは縁の遠い、中立国の場所や、ペットを仕事の相棒として生かしてきた国とは、ペットに対する価値観も大きく違い、それ故に難しい物もあるのでしょうが・・
それでも、無実の命たちが意味なく失われるのは悲しいことこの上ない・・!
とか思いつつ・・
内容はドラマの方へ戻しましょ~~♪
はい、猫だけでなく、人間関係も凄くいいです♪
なんだろ、他人だけど家族みたいな関係~て凄くイイですよね。
いいたいこと、ちゃんといいあえて・・
きさくで、気取ることのない関係~て、本当に素的だと思う!
そう、いかにも、小さな田舎場所~~て感じが、見ていて心が、ほっこりしてきます。
個性的なんだけれども、素朴感が凄く滲み出ていて・・
そして、今回のお話は・・・
そう、大事な人のために嘘に嘘を重ねようとする女性・・
そこまでする必要あるのか?バレた時どうするんだろ?と、個人的には疑問符を浮かべる所もあったけど、でも、さっきみたくチャラチャラした若い男女のカップリよりも、きっといい飼い主になってくれそう~~
てことで、椎名はOKサインだしたんだろうな~~♪
そして、色んな指示や欲求を次々と出されても、生真面目に、しっかり聞いていく彼女・・(笑)
何気に、正しい猫の飼い方等を教えてくれるのも良いですよね♪
ちゃんと作ってるな~て感じがします♪
二人の会話も、かみ合ってないようでかみ合ってたり・・
なんだろ、妙に、色々とツボポイントが多いのですよ(笑)
そう、何よりも、主人公である椎名が文句いいながらも、ちゃんと猫の生活を思い考え行動してくれているところが、酷く安心です。
そう、ペットは可愛がり、ちゃんとし付けをしてこそ、正しい愛情の注ぎ方~て奴です。
この作品は、そういうのを酷く改めてくれさせる作品。
そう、引き取り先研修中の暖かい家庭・・♪
でも、ほんのちょこっとだけ、彼女には問題というより、悩み事が発生してしまいます。
嘘をつかづ、ほんの少しだけ勇気を出してうちあければいいだけのことですが、それが出来ないのも又人間故の複雑な心境~~て奴でしょうね。
でも、本当、本人が思ってるよりも、いってみたら、ず~と簡単なことだったりするんですよね~。
予想外なことに・・(笑)
嘘だって、取り返しのとれない嘘ついたらどうしようもなくなるし・・
小さな嘘だって、チリも積もれば・・と、いいますからね。
出来るだけ正直にいった方がいいですよ。
相手のためにつくべき嘘と、ついちゃいけない時とが世の中にはありますからね。
そこ、間違えちゃダメですからね。
そして、彼女は、とんでもない嘘を椎名に頼んじゃうですよ~~(笑)
個人的には、多分彼は彼女のこと思っていて、でも、理由があって分かれたんだろうな・・と思っていたら・・・
やはり・・と、いう感じでしたね。
だって、こんなにお祖母ちゃんっ子で思いやりのある女性が意味なく、恋人に捨てられるとかありえませんもの。
本当、勇気だして、家族にうちあけて、彼にも本音いっちゃえば、こんなことにもならなかったのでしょうけれどと、思わずにはいられない!
でも、結局は、椎名の協力ゆえに彼女は色々知っていくことになもなる。
夢遊病で歩きまわる御祖母ちゃんのこと・・
大事な家族だからこそ、介護は綺麗ごとだけじゃやっていけないこと・・
そう、命を預かる、誰かと供に生活を送るっていうのは、理想だけではなく大変なことも沢山あるわけで・・
それらを頑張るのが人が生きるってこと・・・。
いくら年老いてい、変な行動とったり、記憶が薄れていたり、発狂したりするとはいえ、何もわからないわけじゃない・・
そう、大事な孫の嘘にお祖母ちゃんはいいます

喧嘩したらいいんですよ 夫婦になるんだったら、喧嘩しなくちゃダメですよ・・
と・・・。

そうして、椎名の一言に、彼女は後押しされて、ようやく行動することが出来たのです。
言いたいこと言い合えなかった恋人同士が・・
初めて泣いて叫んで・・・本音を話すことが出来て・・・
人生、やりお直しの出来ないことはありますが、でも、やり直せる人生だって沢山あります
失敗したら次を成功させることだって出来る。
間違えた行動だって、気づいて反省すればいいんです。
相手を思いやる嘘も一歩間違えれば、相手をだましてるのと同じになってしまうので、そのあたりの加減が難しいですので、その当たり心のお勉強~て奴を、沢山の人とふれあうことで学んでいかなければ~です。
本当に何が大事で優先すべきなのか・・
ラストは、本当に、家族の愛に・・
家族になろうとする二人の愛に・・
涙・・ですね。
極めつけ、猫をなでながら、ぽつりと呟くように、何度も孫へと向けての有難うね・・の会話と雰囲気に、余計感動して涙が溢れてきちゃいました♪
そうして、彼女は大事な物に気づき、猫とお礼を返し、笑顔でさっていったのでした・・♪
で、終わりです。
1話完結~なお話ではありますが・・
変化していくのはゲストが演じる人物像だけではなく。。
そうやって・・・猫を通して、人と関わり合うことで、奥さんを亡くし罪滅ぼしのように猫の世話にあけくれている椎名自身にも・・
1話づつ・・変化が出てくるのかな・・・といった感じでしょうか♪

それにしても、この作品の公式サイト~よくみたら面白いです。
猫に名前ついてるだけでなく、性格まで書いているとか・・ナイズ♪

今後も楽しみなドラマです♪


タグ:西島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ