So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャズトランペット奏者の日野皓正氏について。

たま~に、ニュース報道~を語りたくなってしまうのですが・・・。
作品と一緒に語るには語りきれなさそうに思うもの限定~ですけれどね。
今回のこのニュース、世の中賛否両論になっておりますが・・。
私自身、多少、コンサート会場上では~との、やりすぎ感は感じたものの、そこまで悪いことをしているようには思えません。
否定的な人は、今の世の中、体罰と教育的指導はまったく同じ物だ・・と発言されていますが・・。
朝の早い時間のニュースによる、ほんの一部の動画と、文面だけのニュースが全てだというのは、どうかな・・と、思ったのです。
私自身、ジャズという物はそこまで詳しくありませんが、嫌いな部類ではなく格式重んじる音楽の一つだと感じています
本来は、もっと、色々と、伝統等において、私が思う以上に格式を重んじられる音楽なのだろうと思います。
そして、何でも舞台は一人だけのものではなく、舞台上全員の調和が大事。
そんな舞台にたつために、数ヶ月間の猛練習による結果を出す場所・・
それを、たった一人の人間のために台無しにされるわけにはいかないのです。
注意を受けた生徒は、才能があるが故に普段から一人行動が多く、多くの人間に問題視されていた生徒のようです。
言葉でいってもいうことをきかない・・そんなことが日常に多くあったようです。
そんな子供にどうやって言葉だけで注意し、指導しろというのでしょうか。
言葉だけで何でも解決できるのならば、世の中戦争も、揉め事も一切おこりません。
勿論、なんでもかんでも強硬手段はよくありませんが、彼は、生徒をまず言葉で何度も指導し、それでもいうことを聞かず、生徒は更に反抗的な態度をとる
そうなると、最終的手段に出るしかないじゃないですか。
何時までも舞台上で注意し続けるわけにはいきません。
お客様がお金を払って見に来て頂いている。
何時までも生徒に勝手をさせているわけにはいかないのです。
それは、お客様に対して失礼なのではないでしょうか・・。
などと思うのです。
話あいは大事。
何でも話し合いで解決できるのがベストです。
けれど、世の中の人間皆そういうわけにもいかないし・・
病む終えない、教育的指導というものはあります。
勿論相手は子供です。
けれど、彼は、生徒達を子供としてではなく一人前の大人としての扱いをしたかったのではないでしょうか。
普段から礼儀作法に厳しく、しっかりと指導される方のようですし。
生徒も、その親も体罰ではなく教育的指導として認識している。 それは、彼らの間にちゃんとした信頼関係があるからなせているのではないのでしょうか
それならば、何も問題になる必要は私はないかと思います。
今回の一件で、きっと彼は一皮むけるんじゃないでしょうか。
あの場所で、自己アピールできるのも凄い根性だし、一度注意されたぐらいではへこたれない根性って、凄い原石です
誰でも持てる才能ではないですよ!
そういう子は厳しく指導すればする程に大人の期待に答え、ぐんぐん成長していけるのではないでしょうか。
きっと、今回のことで心を改めたのでは・・と思います。
私も、子供の頃、鬼のように親や教師に厳しくされたことが、1度づつあり・・
おかげで、自身のした行いの愚かさに気づき心より改めさせられた~という記憶がありますね(笑)
あの頃の自分は、本当にお馬鹿さんだったな~~と、思います。
今でもそこまで利口な方ではありませんが・・・(笑)
本当、子供の頃は厳しくしてくれてこそ、善悪を教えて頂けるんですよね。
そう、そのおかげで、二度と、あんな怖くて痛い思いをしないためにも、イイ子になろうと努力したのも事実・・
それ以降は怒られることなど殆どなく寧ろ、大人に褒めてもらえることの快感に目覚め、人の喜ぶ顔見るのが好きでたまらない大人へと成長していったものです。
と、まあ、多くの人の前で注意される大舞台上と、一対一同士での状態とは全然違うかもしれませんが・・。
だからこそ、彼には強い刺激となったのではないでしょうか・・
自身の行いの行動を改めるのには、本当にいい機会だったのではないでしょうか・・なんて思います。

教育的指導・・てのも、難しいラインではあるのですがね・・
映像や文章だけではわからないのですよ。
勿論、相手の急所とか、それはヘタしたら殺人になるんじゃないか~ていうのは明らかに体罰ですが・・ しかし、教育的指導、熱意のある大人は、そのあたりのやりすぎ、やっちゃいけない~てラインは、きっちりわかってます
だって、教え子は育てるために情熱をぶつけるのであって、憎しみに殺意をぶつけるものだなんて、微塵も大人は思っていないのですから
やりすぎだ~と思うのは、きっと、子育等の教育経験のない人か、そういう教育方だけで、問題なくやってこれた~て人の意見なんだろうな・・と思う。
本当、世の中色んな人がいますからね~~
これぐらいで話通じる人と、ここまで話してようやく通じる人と、何をいっても通じない人と、様々ですから・・。 教育方針ってのは、本当に、子供それぞれにあって、皆一緒の教育の仕方で、皆イイ子になる~とは限らないのですよね。
本当、育成ってのは難しいものですね。
時と場合によっては病む終えない・・てことはありますから。
その病む絵終えない方法・・・てのを完全に消すことは難しいので、少しでも減らしていけるように努力するのが、人の人情であり、教育方針なのかな・・と思います。
普段から人情的で優しい人程怒ると死ぬほど怖い・・・(笑)
そういう人が怒るってことは、そうとうなことを自分はしでかしてしたんだろうな・・くらいに思えるようになった方がいいと思いますよ、今の人は・・。
飴とムチです。飴ばっかじゃ、芯のない人間に育ってしまう。
勿論、これは悪魔で素人立場の素人目線~私達の一般的な生活内におけることですけれどね。
例えばプロ目指していたり、優勝目指していたり、強豪校~といった立場の人はまったく別で、それが適応する世界ではないゆえに厳しい世界なわけで・・。
と、いった感じの意見です。

うん、本当、今回のことは、やりすぎ感はありましたが、でも、いたし方なかったことなのだろうと思います。
本当にそう思います。
現に、生徒と親が納得しているので、これ以上は、彼らの問題では・・と、思います。
朝のニュースは軽く流すだけなので、何も詳細わからないまま、出来事だけを流す~て感じなので、やはり誤解というか真意がわからないというか・・
報道番組等で、色んな情報を集めて、ああ、そういうことか、そういう意見もあるんだね・・ならば私はこういう意見かな~という感じで自分なりの意見をまとめます。
一方通行ほどに誤った情報になりそうで怖いですからね。
お昼の、TV報道は大事だな~と、改めて思ってみたり・・。
たまに、沢山の情報ありすぎて、どっちが事実なんだろ~~と、悩んでしまうこともありますが・・
と、今回はこんな内容で失礼しました!!

あくまで私個人の意見です!!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感