So-net無料ブログ作成
TV感想 ブログトップ
前の10件 | -

やけに便のたつ弁護士が学校ほえる 5話 [TV感想]

やけに便のたつ弁護士が学校ほえる 5話 感想

今回は凄く、問題定義に突っ込んだ内容だったな~と、思います。
最初は、イジメで自殺なんて・・・て、正直思いました・・。
近年のイジメって・・
凄く難しいような気がするんですよね。
肉体的なものがない分陰湿なものになりつつあったり・・・・
えっ、こんなことで命たっちゃうの?
うわ、このイジメは酷い・・!
なんて、思う、イジメの土居の差が多いというか・・
因みに私の場合、凄~~く分かりやすいいじめだったんですよね。
なんせ、影でいいめる~というよりは、クラスの皆で、その場で集中攻撃~でしたから(笑)
いわゆる、人目に隠れてではなく、公の場で皆でよってたかって~な感じなので・・
あ、もちろん、先生のいない所~ではありましたが(笑)
その分、今思えば、もっと早くに自身が強くなっていれば、イジメも早々になくなっていたのかな・・
なんて、ふと思いました♪
弱気に出るから、回りの人間も調子にのる・・
泣けば泣く反応が面白くて、更にイヤガラセという名のイジメをしてくる・・
勿論、肉体的に殴られる、蹴る~という経験がないからこそいえるのですが・・
肉体的な虐待は、なかなか強く出る~なんてのは難しいです。
だって、ヘタすれば、怪我だけではすまされないこともありますから・・(汗)
そして、今回のイジメは・・
年頃の大事な女の子にとってはとてもキツイ・・
そう、性的なイジメにあっていたんです・・!
性的虐待こそなかったものの・・
無理やり告白させて、脱がせて迫らせて・・
断られることわかっていて・・ですよ・・
そして極めつけが、それを隠し撮りして皆でまわし見するとか、陰湿ないじめを通り越して、立派な犯罪行為・・・!
てか、なんでこんな非人間的行動が出来るんだ~~~!!!
と、凄く思いました!!!
そりゃ~女としての尊厳をふみにじめられれば命たちたくもなります。
ぶっちゃけ、雑巾投げつけられたり、バイキン扱いされるレベルの虐めではありません。
精神的暴力、犯罪そのものです!
そして、問題なのが、それを知って学校側が生徒を心配するのではなく、学校の名誉に傷がつくとうな垂れている教頭の対応が・・・
腹だたしいのを通り越して怖い世界というか・・
ラインのアプリ使って嘘告させて恥をかかせたり~とか・・
今時の虐め本当~~~にタチ悪いというか陰湿すぎるというか・・
人としてその行為どうなの?
中学~高校にもなれば、物事の良し悪しも分かるはずなのに、最低限は理解しなきゃいけない!
なのに、そんな稚拙で卑怯なイジメの仕方で人を笑うとか・・
遊び感覚でイジメしてるとかありえない稚拙な精神レベルです!
人の心蔑ろにしすぎもいいところというか、自分がされたらどんな気持ちになるか・・なんてことすら考えられない、心のない人間のすることでしょう。そう、ようは想像力が欠落しているんです・・
そして、親も親・・・
こんな現実を見ても、自分の子供は悪くないと・・・
嘘鳴きしてるわが子を庇うなんて・・
親は、子供のこと何も見えてない、ちゃんと向き合っていない証拠だろうと思います。
現に、私が子供の頃の虐めの中心だった子も家庭内が複雑で、今の裕福な社会とは違う意味合いで家族との意思疎通が出来ていなかった・・
だから、そのあてつけに私をイジメていたんですよね・・
そんな風に・・わが子に限ってありえない・・とか言い切れる親って、本当に子供のことが見えているかは凄く謎で・・。
そんな親の思い込みが、こういう恐ろしい子供を育ててしまう。
子が子ならば親も親ですね・・。
虐められるがわにだって、確かに原因があります。
根が暗かったり、クラスから浮いているとターゲットになりやすいのも事実だし、経験あります・・
でも、それは、虐める側の親がいうべきことではないし、そんなの言える権利ないんですよ。
だって、実際苛めをおこしたのは事実で、それに反省の色をみせない・・
人間反省して成長していくのに、それが出来なきゃ、何にもならない・・。
ようは、そういう、子供の甘やかしが虐めをする子供の育成へと繋がっていく・・
ちゃんと心の教養ってのを親が教えていかなきゃダメ・・・
それが出来なくて親の存在なんてありえないんですよ。
食事とお小遣いと、子供の欲しいものだけあたえて、大した会話もせずに・・・それで親子関係築けていると思ったら大間違いです!
そんなの教育でもなんでもない。
あ~本当に嫌です・・。
自分の親がこんなんだったら・・と、思うと・・・
私の親も、色々と問題のある人達でしたが、悪いことをしたら悪いと、それだけは厳しくしてくれました。
私も、何の間違いを一つもせずに生きて生きたわけではない。
間違ったことも確かにしたけれど、その度、厳しいくらいに親からの叱責を受け、同じ過ちを犯さないように学んでいきました
それが子供の教育なんです。
その分褒めてくれることは一切してくれませんでしたが・・・(苦笑)
こういう親を見ると、教師って、やはり責任ある分難しくもある立場なんだな~と・・
生徒のことを真剣に思っている熱血教師~に関しては思います
生徒のこと、何もしらず適当にあしらっている教師に関しては、一切労いの言葉はかける気もありませんが・・
本当、人と向き合いのって、凄いエネルギーがいって、大変なんですよ・・
それをさけている人と、ちゃんと向き合うとしている人とでは苦労の差は歴然としていますからね。
そして・・
弱い人が弱味を見せるのではなく・・
強いから人を頼る・・
そう、自分の弱味って人に見せるは怖いものです・・・でも、その怖さを乗り越えるからこそ人は助けてくれる・・。
そういう意味では、学校や先生に助けてという声を出せなかったのも弱さの一つでもあったのかも(笑)
人を信じる勇気・・・て奴です・・。
耐える強さと、弱味を見せる強さ・・
どれが正しくて間違いとかじゃなく・・
一人じゃ何しても、どうにも出来ない、どうしようもなく助けて欲しいと思ったときは素直に助けを求める・・
自分一人でも大丈夫だと思うときは一人でやりきる・・
て、ことなのかもしれません。
そうして、ここで、このデコボココンビ~の心が始めて一つになり、この事件の解決えと力をあわせることに・・。
そして、被害者の娘さんのご両親・・
本当に、母親として、胸が痛んだことでしょう・・
年頃の娘が、こんな辱めをうけて・・・
加害者の内の親の一人の、あの言葉・・・
向こうにも責任あるのに、なんで自分の子ばかりが・・
なんて言葉を聞いたら、どんな思いになるか・・
心なき親からは心なき子供が生まれる・・・
本当に、子供を見れば親がどんな人か・・
親を見れば子供がどんな子かわかる・・・
そういうのを凄く体言していますね。
勿論、親がダメなら子は絶対ダメとか、その逆も、全ての人においていえるわけではありませんが・・
基本的には、そういうものだろうと思うのですよ・・。
こういう子が大人になったら・・
と、思うと凄く怖いですね。
そして、この教頭は・・
本当~~に、子供のこと考えているのでしょうか・・・。
本当、苛めた側が転校ならわかるけれど、被害者である苛められて子が転校させられるなんてのは・・
確かに筋が通ってないし、主人公の怒りも凄く納得!
そう・・
教頭は、自分の生徒ではなく学園の名誉のことを優先している~~てのが腹立たしい!!
確かに、教頭の言い分ももっともでしょう・・・
でも、大人の言い分で一人の子供の思いを投げ捨ててしまっていいのだろうか・・
と、親側の意見としえは凄く思うでしょう。
安心して学校に預けているはずが、こんな状況・・
心から納得できる親なんているのだろうか・・・
一つの泣き寝入りを要求されているのと同じでは・・と、思ってしまいます。
そう、転校したいという被害者側の家族の意向もそういうこと・・・。
そんなことを黙認している学校に大事な娘を預けるなんて不安で出来ないでしょうに・・・。
そして、虐めって、対象を変えて移っていくんですよね・・・。
私の場合、私一人で収まったのはいいことはいいことなんですけれどね。
もしも、多分私のことを庇ってくれるようなクラスメイトがいたら、今度は、そのこにその虐めが移っていたのかな・・・なんて思うとね・・・。
本当、先生に言いたくても、言えば告げ口だと又苛められかねないですしね・・・。
だったら、一人で立ち向かうしかなかったし・・。
本当に、命をたつことで相手にショックを与えたとしても、そんなのは一瞬です
人の命を尊く感じられる子供なら、最初からここまで非道な虐めなんてするはずがない・・
出来るあはずがない・・・
相手の気持ちわからないから度のすぎた虐めが起こるし、出来るんです
軽い虐めなら、誰しもが一度くらいは経験してしまうものですからね・・
私の姉も、旦那も・・
そうして、主人公はとんでもないことをいいだします。
そう、大人相手なら通る内容でしょうが、子供にはまだ・・・
でも、大人の女にだって難しいことです。
受けた辱めを、公の場所に晒すのは怖い、恥ずかしい・・だから泣き寝入りせざるおえない・・・
そんな思いを、まだ高校生の彼女が抱いてしまうなんて・・・。
そして・・・
同時に湧き上がってくる悔しさ・・・
そうなんです、その悔しいという気持ちがあれば人は戦えるんです!
泣き寝入りなんて、本当はまっぴらゴメンなんです!
しないですむなら、そうしたい!
自分につけられた傷を相手にもわからせることが出来ないなら、せめて、その罪の重さを教えてやらなければならない!
子供って、大人が思ってるよりもずっと、強いんですよね。
一人で耐えて、耐え抜いてきたからこその強さかもしれなくて・・。
もう、今回のラストは、一番私好みで、満足のいくものでした
そう、主人公は自分の人生の道を犠牲にしてまでも、少女の勇気を優先させたのです!
あ~
次回の展開が楽しみすぎる!!
これです、こういう展開を待っていたんだ~~~~!!!
いや~~
本当にすがすがしいラストでした♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ブラックペアン 5話 [TV感想]

ブラックペアン 5話感想

今回もなんだかんだで、凄く気持ちの良い終わり方でした~~~♪
前4話では、凄く気持ちのいい終わり方だけれど、見る側を変えれば、あの先生は利用できるものは利用してだまして地位を確立させてしまった・・
そう考えると、ここの病院側の人間としては面白くないのは事実だね・・。
だからといっって、研修医が今まで持ち上げまくっていたのに、簡単に手の平返して言いたいこといって見せてる姿~が、個人的に好きになれないな~。
なんて、ふと思いつつ・・・。
確かに、彼はこの病院を裏切りました・・。
だけれど、人の命を守ろうと真摯に向き合っているのは事実・・
それを実現させるためには綺麗ごとだけではやっていけないのも事実だろうし・・
それを必死に手伝っていたのは君ではないのか?
あだけ、こっちの先生の方が名医だ~~とかいっていたのに、態度変わりすぎだ~~!
なんだってそう・・組織というものがあれば、それがもしも腐っていたものだとするならば、内部を正しく変えるためにはTOPに少しでも近づかなければいけない・・
そのためには色んな手段というものも又必要で。。
勿論、だからといって、なんでもやってもいいわけではないですけれど・・
だから、彼の行動は正しい行いとは言い切れないけれど、理解は出来なくもない・・・
なかなか難しいですね。
今の世の中、そういった正義のために自分を悪役にしてしまえる人材って、少なそうというか・・
昔の方が、もっと人情深い人が多かっただろうし・・なんて思いつつ・・。
時代と友に人は良くも悪くも変えられてしまうのですね・・。
なんて思いつつ・・・。
そして、この結果、この先生は全てを失ってしまうのです・・・。
でも、人間全てを失った方が楽っ茶~楽なんですけれどね(笑)
だって、何もないってことは、何をしても、もう失う怖さがない・・・
だったら、回りに何いわれようとも、自身の信念貫き通せる~てことですから・・・。
そう、どっちに転んでも、人の命よりも論文を優先する医者ばかり・・
そんな病院の元に自分の理想とする、一人でも多くの命を救うための上り詰めていくことが正しいかどうかがわからなくなってくる。
そう、彼はこんな結果を求めていたわけじゃない・・・。
ただ、上の意向に従わざる追えず・・
本当に、権力のある人間の言葉に踊らされていては正しいものが見えなくなっていく・・。
そうして、彼は再び心を改め、腹をくくります。
下げたくない頭をさげ、告知すれば危険な事実を告げ・・
危険な橋渡りをすることにするのです。
一人を裏切り、その結果が上手くいかず上司にまで裏切られ・・
八方ふさがりになり・・
けど、ピンチのときこそチャンスに変えるのです!
そう、論文のかける医者なんていらない・・
必要なのは、人の命を救えるお医者様なんです。
そして、回りの反対を押し切り、全ての責任を背負って彼は医療に挑みます。
そう、彼は無能な医者などではない・・
ただ、今までは、その実力をはっきする場がなかっただけ・・。
人の命を救いたいという思いだけが、彼を突き動かす原動力・・
なんてカッコイイ男なのでしょう・・
そして、それを知らず好き勝手いっていた看護婦の言葉が・・ね・・。
この子は、かなり軽率な発言が多すぎないかな?
人の命に論理だけではなく、感情論だけをぶつけすぎるのも・・・
と、少し思ってしまったり・・。
そして、次の手術ですが・・
やはり、自分の病院の手柄を求めるばかりでは、ろくな医者は生まれません。
本当に、最初から彼にまかせていれば、こんなことにはならなかったのでしょう・・。
自分の腕に絶対的な自信をもち、それにより自身の実力を奢れば、とてもつまらないとこで、簡単にミスをする・・・
そう、そういう人間こそ、ミスをしたとき、な~んの役にもたたないんだよね。
想定外のことを頭にいれられないから、こういう愚かなミスをする・・。
というか、人の命を預かっているんだと意識のない、ただのプライドの固まりでしかない医者は簡単にミスをする・・。
そう、出世を求めるばかりの医者は打たれ弱い
だって、人の顔色とか色んなこと気にするばかりで、イザってときに身動きがとれなくなるし、それしか考えてないから、何をどうしたらいいかわからなくてパニックになる。医者として大事なものを度忘れしている無能医者そのもので・・
慎重すぎるくらいの方がいいのかも
だって、それだけ患者さんのことちゃんと考えてくれてるお医者様~てことになりそう
そして、本当に今回~トカイ先生が頼もしすぎて・・お前の驕りがこのミスを犯した、辞表かけ。金を出せば助けてやる、それがダメなら、目の前の患者を教授の前見殺しにするか・・
と・・普段なら、なんて奴だ~~~~て台詞も、この時ばかりはカッコイイ~と、思いました・・。
そして、タカシナ先生の邪魔だ、どけ~という台詞も、カッコイイ・・♪
そして・・・
今までトカイ先生が、この患者に対して、何でこんなまどろっこしい薬治療をしていたのか・・
その、行動の意味が~~
凄い、そこまで先読みして行動してるなんて~~
乱暴な口調も、この時ばかりは・・ですね。
本当、この二人の最強タッグが凄い気持ちよかったです~~♪
てか、トカイ先生~ちょっと、本当に見直しました♪
このくらい当然だ・・医者だからな・・
といってさっていっていく姿が・・・♪
そして、そして~~
上の人間って、本当に嫌ですね~~
本当に、部下を道具としてか見ていない・・
そう、今まで使っていたコマが価値がなくなったと思えば簡単にきりすて・・
切り捨てたコマが再利用できるとわかったとたん、再び利用しだすという・・
あ~~~~~
このあたりが微妙に気になる所ですが・・・
そう、再び論文のために利用されるのですが・・
その利用を利用し返してやれればいいのに・・・
なんて思いつつ・・・。
そして・・
ここでトカイ先生が、又一つ動きを見せるのですが・・・
やはり、この教授と、このレントゲン写真は関係あった~て、ことなのでしょうか・・
謎が深まるばかりです・・。
じわじわ~~と何かが迫ってきている期がします・・・。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ブラックペアン 4話 [TV感想]

ブラックペアン 4話

なんだろ・・
4話にしてようやく、気持ちいい終わり方~いい内容だったな~(笑)
と、思いました・・
そして、暴君、暴君~といっていましたが・・・
渡海先生を本気で見直したといいますか・・
多分、この人は全てを見透かしているんでしょうね。
だから回りの凡人には見えない先の先を見越していて・・・
その原因ってのが佐伯教授という存在で・・
今回の話しで何かある・・・ではなく、確実に何かあった・・ということが明確にされた
そう・・
何かが・・
その何か~が、問題なんですけれどね。
そして、高階先生・・
私も最初はイケスカナイ、プライドの高いだけの先生~という印象がありまし¥たが・・
少しずつみえつつある彼の人間臭さ・・
そう、彼の今の研究に対しての執着の理由が改めて理解させられたというか・・
そうか・・助けられなかった命を助け直したくて、今の彼があるのか・・
そう思うと、なんとなく嫌いじゃなくなってきた・・が、ちょっとだけ、好きになりつつあるかも・・
と、思えるレベルになった気がします。
そう、最初はこの人もただ利用されてるだけかと思いましたが・・
それを思うと、彼の今までの行動は全てこのためだった・・・
と、思うと、彼への見方が変わりましたね。
そして・・
渡海と佐伯教授の関係・・・
あの後半の展開は・・
彼は佐伯先生の行動を呼んでいた・・
というか、彼に手術をさせるために・・・
と、思えてならないのですが・・
そして、佐伯教授も、もしかしてこうなることを裂きこしてこのような行動出た・・
というか、裏で実は指示していたんじゃないのか??
と、思わず裏を読んでしまいたくなるのですが、どうなんだろ~~
こ・・
ここの登場人物達、本当に一筋縄ではいかないというか・・
もう、何考えてるのかわからない~~(笑)
唯一理解出来るのは高階先生は地味だけど努力家でああり、立派な先生なんだ・・
と、いえる~てことくらいでしょうか・・・
腕は佐伯教授や渡海先生の方が上かもしれないけれど、やっぱ、この先生の方が好きです・・・。
難易度の高い手術を成功させるために頑張ってがんばって・・
でも、上手くいかなくて・・
失敗してしまうかもしれない恐怖に、小さな温もりを握る手が震える様子を見ると、思わず応援したくなるんです。
その恐怖と向き合うと、更に自分の拳を重ね、握り返してくる小さな手を握りこみ・・
純粋な人の命を守ろうとする医者・・
次第に、見下していたほかの医者も、寝ないで研究をするために必死になっている彼を賞賛し始めていき・・
やはり、努力する姿ってのは人の心を動かすんですよね。
努力してもダメでも、その努力をする姿はだめならダメなりに認めて貰う。
こんなに頑張ってるのになんで出来ないんだろうね?
と、子供の頃、教師にも、昔勤めていた上司にも一度いわれていたことがあって・・
あ~必死こいて、泡ふきながら走り回ってる様子、みてくれていないようで見てくれていたんだな~なんて、後から知ったりもして・・(笑)
もう、ここに登場してくる多くの人物達のように、人よりも優位になるために、裏の裏をかく~なんて起用なこと、出来ませんからね~今も昔も不器用です(苦笑)
でも、ダメはダメなりになんとかやるしかないんですよ。
出来ないからといってそこで終われば、それは負け組みと一緒で・・
出来ないってことは、今から出来るようになるかもしれない可能性もあるわけで・・
簡単に、見切りつけて諦めるのは苦手です。
色々やって、どうしてもダメならダメ~ってものも、中にはあるだろうけれどね・・
何でもかんでもそれを理由に切り捨てちゃうのは、本気で取り組む姿勢がないだけのこと・・
なんてこと思いつつ~
本当に、この作品の中の登場人物達も、お互いの高めあいの為に戦いあえればいいのにね~
本当、一人の人間に対していったい何人の人間が絡み合い腹の探りあいをしあっているのか~
と、こっちでは繋がって、あっちでも繋がって・・・
もう、どれだけの人間を利用してるんだろう・・・
そして・・
色々あって高階先生の論文どうなるんだろ~~
てっきり、こっちの教授のいいなりなり~と、思っていたのですが・・
いや~~あの終わり方は凄く気持ちよかった~~
どっちの教授も彼のことを利用してる~てだけで、彼自身もそれを理解していたのでしょうけれど・・・
でも実は、利用していたのは教授だけではなく・・
と、いった所でしょうか。
そして、今回の手術で、助手という形であれ、彼の医者としての技術お発揮できたことが又気持ちよかったですね。
そう、彼も腕がたたないわけじゃない・・
今まで渡海先生が凄すぎたんだよ~~~
医療方法の発案もだけれど・・
きっと、固定されていない柔軟な思考の持ち主すぎるんだろうね渡海先生は・・
そして、今回のラスト~~
高階先生の捨て台詞がカッコよかった!
そう、渡海先生の信じるなよ、アイツは自分身に危険が及べば誰であろうと簡単に切り捨てる・・
の台詞に、ダメだ~~高階先生がやばい~~と、一瞬思っちゃいましたが~~
いや~~
めでたしめでしたし~~
というかスナイプ式~の医療技術の話しはこれで終わり・・て感じでしょうか・・・。
そして、次は、更に刺し先端~ロボットが手術!!!!
そういう話しもリアルであるようですが・・
どうなんだろうね~
とか思いつつ、待て次回!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる 2~3話 [TV感想]

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる 2~3話感想

本当に、この作品、今の学校の有り方・・というのを、よくも悪くも象徴してそうといいますか・・・。
旦那がいうには、熱血、情熱というものが今の教師には持ちえていないから厳しく感じるのだろうとよくいいます・・
確かに、それも一理あると思います。
けれど、それと同時に、教師の数がたりないから教師一人にかかる負担が多いのも事実・・
そして、知能ばかりを求めるが故に社会性を二の次にしようとする国の有り方・・にも問題があるのかな・・と・・
そんな世の中ゆえに非正規教員というものが問題視されており・・
正規と非正規・・・
いくら人材不足とはいえ、生徒に正しい勉強を教えられない非正規教員を入れることが正しいのかどうか、私にはわかりませんが・・
正しい教育できない教師を教師という立場にたたせてはいけない・・
学校という物は何のためにあるのか国は考えるべきだと思う
教師の仕事も増えたというけれど、その増えた仕事は本当に教育に必要なものなのかどうなのか・・
なんてことも、やはり考えてしまいますしね・・
ネットのホームページなんて教員につくらせる必要ないし、それについて教師が保護者に確認の連絡が必要とか、だったら最初から、そんなもの作らなくいいし・・
教師には、もっと他に大事な作業がある筈なんです!
そして、なにより・・
モンスターペアレンツな親が増えてきたこと・・
更に、その対応に、対応しきれない教師も増えつつあり・・・・
色々悪循環しつつあります。
本当、教師って学校の勉強もだけれど、人としての生き方を学べてないと難しい・・。
情熱と根性がないと、なかなか厳しい世界なのでは・・・と、思うのです。
でも、その努力も実らないとやる気も・・・て、あるけれど・・
でも、よく考えれば、警察官だって人手不足で地味な仕事・・
アニメ関係だって、人手不足、安月給で厳しいし・・
看護婦だって・・
とか言い出すと、多分きりがなくなってきそうですが・・
うむ、難しいですね。
他の職業と比べると・・
でも、学校システムの有り方変化してきていて、それが問題になりつつあるのは確か・・・
旦那曰く教師の仕事は半分ボランティアみたいなところもある・・
その、ボランティア部分が、昔以上に広がりつつあり、その線引きが難しくなってきているのかもしれません・・
工場のライン作業~みたいに、勤務時間終わって終わり~というわけにはいかないお仕事でしょうし・・・・
でも、生徒の教育を請け負う職場ですが、自分の家族を優先せざるおえない状況といものもあります。
そういうときくらいは教師の意向を聞き入れるのも学校の有り方なのでは・・
なんて思いますが・・・
そして、法律の有り方も・・・
これも、本当に難しいですね。
これらは、正義を守るための武器にもなるけれど、使いようによっては凶器にもなる・・
そう、その法律が邪魔して裁いてもらえなかったり、反対に訴えられかねなかったり・・
本当、紙一重の世界というか・・
法律は正しく、守るべきものだけれど、法が返って守るべきものを守ってくれなかったり・・・
そして、この非正規の先生の問題は更に続きます。
教師一人の力では、どうにかして出来ることってのも多分限界があり・・・
どろ沼だと理解していても、生徒がいるならその泥沼を沈めないようにやっていくのが教師の仕事・
そう、いってみせる教師の言葉も理解できる!
それこそ、熱血教師
けれど、同時に、非教員の境遇も理解できて・・
国がなんとかしてくれるしか、本当にどうにもできないのだろうか・・
と、つくづく思わされるといいますか。
学校で起こったことは、確かに学校側の責任ではあるけれど・・
でも、実際は、教師だけが咎められるのは違うのではないか・・と、私は思います。
確かに、子供なので責任の全てを受け入れることは無理でしょう・・
けれど、だからといって、生徒には一切問題ない・・
そして、その親に対して一切の咎めがない・・・
これ、昔じゃありえない世界だな~
と、私個人は凄く違和感感じました。
どんなに教師が監視を怠っていたとはいえ、実際に生徒を傷つけたのは生徒であり、その責任をとるべき親がいるのですから・・
自分が子供の頃だったら、親が子供の代わりに誤ったりとか・・
少なくとも全て学校側のみの責任にはしていなかったと思います・・・
この作品、怪我をさせた相手の親は、怪我をさせてしまった相手にどんな対応をしたのかが凄く気になるのですが・・・
そして、今回の出来事~~
どうなんdねしょう・・
居眠りをしてしまっていた非正規教員・・
きっと忙しくて眠る暇もなくて居眠りをしてしまったのでしょう・・
誰よりも真面目だからこそ過重労働ゆえの失態なのでしょうね・・・。
指導中に居眠りをしていて、その中で自己が起こってしまった・・・
その事実は変わりません・・
それ故に、この結果をどうやって覆すことが出来るのだろう・・・
本当に、何処が根本的な問題なのか・・
こういう教員の有り方を作ってしまった国か、学校か、教師自身だけの問題か・・・
せっかく、夢と情熱を持って真面目に働いている教師が簡単に首になってしまうことは悲しい
その気持ちを汲んで必死に主人公は頑張るけれど、それが全て恨めに出てしまい・・・
けれど、彼の頑張りは全てが無駄ではなくって・・
上司になんとか助舟を出してもらうことで、最悪の状態だけは免れた・・
と、納得のいくような、いかないような展開に~~。
彼一人の犠牲によって、学校を守るという形~それでいいのだろうか・・と、個人的には思いますが・・
きっと、満足のいく結果ではなかっただろうけれど、学校側に迷惑をかけるのは、きっとこの情熱と夢を抱いていた教師にとっては胸が痛むことだったのでしょうね・・・
だからこそ、複雑な心境です。
でも、私が同じ立場なら、同じ行動とってそうだけれどね・・
この教師の気持ちはわからなくもないし、主人公のように強気にはなかなかなれないといいますか・・・
職場にいづらくもなるだろうし・・
悲しいけれど、これでよかったのかな・・と、思うしかないのでしょう~。
ちゃんと新しい、次の職場も見つけてもらえて・・
何もかもが上手くいく程世の中は簡単じゃなくって・・・
情熱だけで乗り切れるのにも限界があるのかな・・
情熱があるからこそ難しいこともあるのかな・・
なんか、それって寂しいですね~
起用な人だけが得をしていったりね~
1+1=2と、簡単に結論が出せないのが人の生きる道で・・
教員の有り方、それを保護するべき国の有り方、保護者の有り方、全てが問題になりつつあるのかな~なんて思います
だって、本当に教員だけの問題なら教師の情熱だけで解決できるでしょうから・・
と、個人的には思います。
てか、そういえば、この作品には情熱を持って行動している教師って一人しか存在していないような気がするのですが・・(笑)
これも時代の流れ~というか、今の問題定義を訴える風貌の作り~て、奴なのでしょうか~。
そして、次は、何故か万引きした生徒の親がなぜか怒って教師を呼びつける・・・
という展開に~~
て、なんなんでしょうね・・
ま~た、嫌な予感が・・・(苦笑)
待て次回

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

仮面ライダーアマゾンズが面白い! [TV感想]

元々、平成の特撮もの~は、話しが重視で、一時はまっていたんですよね。
555ブレイドアギト~あたりまで・・・♪
仮面ライダーなのに全然変身しない話数があったりで・・
一緒に見ていた親が、これ、仮面ライダーなのか??
大人が見ても普通に面白いじゃないか・・と、いっていましたっけ・・(笑)
子供達には物語りが複雑すぎて、母親の方がイケメンライダーに夢中だったり・・・♪
けれど、そろそろネタ切れ感~て感じで苦戦苦闘し始めていた頃には視聴しなくなっていたのですが・・(笑)
この仮面ライダーアマンゾンズは凄いです!
そう、名前の通り?アマゾン限定配信の特撮なのですが・・・
何が凄いかって~~
100㌫大人向けであり、シリアス一色~なんです!
そう、子供が見ると怖くて泣いちゃうくらいに・・・(笑)
BGMもサスペンスやホラーテイストの色合い・・
背景色も、やや白黒ぎみに色を落としていて・・
何より、正義と悪~の境目がないんですよね・・・
仮面ライダーも化け物も元は同じで・・
違うのは理性があるかないか・・
見方か、そうでないか・・
なので、最初は話しが色々複雑で、どっちがどっちの立ち居地だ~
と、こんがらがってしまうのですが・・
その複雑さが凄くいいんですよね!
後、ネット配信~ということで規制もかかっておらず、描写が激しい・・・
そう、朝置きぬけに見るにはダークなシーンや、ご遺体が多く・・・
化け物もただ単に人を襲うのではなく・・・
食い散らかしていくんですよ・・・
そして、仮面ライダーにもその本能が残っている場合は同じように・・
という感じの話しゆえに、0話はかなり難しい・・
でも、続きが気になる~~
そんな作りの作品な気がいます・・・♪
いや~最近の仮面ライダーついていけなくなっちゃったので、久々に見応えのある仮面ライダーに出会えた気がします♪
雰囲気的には、牙狼~とにてる感じなのかな~
ダーク系特撮もの・・・
てことで・・・♪
まったり旦那と視聴していこうかと思います♪
タグ:特撮
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ブラックペアン 3話 [TV感想]

ブラックペアン 3話

なんだろな・・
この教授?先生?
物作るだけで後は部下まかせ~?
て魂胆が凄く気に入らない~
失敗したら、その部下だけのせいで、成功したら全て自分の実績のみにしちゃうタイプだろうな・・
本当、上の物は下の人間のことちゃんと見てくれてないですよね~
私が勤めていた会社もそうだったけれど・・
現場の係長は凄くものみえてるけれど、社長~て立場の人は現場の経験ないのに、ひょんなところで現場に出ては口出しては現場をかき乱す~~と・・
本当にもう、困ったものですね。
そして、この作品の登場人物達も、まさにその通りの人達ばかり・・???
上司に認められるために、這い上がるために唇をかみしてのしあがろうとする・・。
そうして、論文一つでここまで多くも病院の印象というのが変わってしまうというか・・
そう・・
暴君医者は人の命は二の次だけれど、複数の患者の命を奪ってしまった此方の先生は、上司に認めて貰いたいと必死なのは、少しでも多くの患者を助けるための思いの一つ・・
本当に、こういう場所は競争率が高いといいますか・・
実際、sくなからずともそういうのはあるのでしょうけれどね・・
私には遥か遠い世界です。
互いを高めあうための競争なら良いけれど、相手を蹴落とすためだけの競争になんの意味があるのでしょうか・・
な~んて、思ってしまいます。
なんというか、凡人は天才に憧れるけれど、凡人でよかったな~
なんて思うときもあって・・・(笑)
天才にしかわからない苦労ってものもあるでしょうからね・・。
そんな感じで、なんだろ・・必死で患者の命を助けようとしているものより、人の命よりも医者としての名誉ある人間の言動の方が優先されるなんて・・
その方法というのがまさか・・
もう、わかりません、名誉ばかり追っている医者の考えることなんて、これっぽっちも~~
けれど、私にはその医者の考えていることは分からないけれど、この暴君医者のふとした発言に共感してしまっていて・・。
目の前に死んでしまうかもしれない患者を目にうろたえる医師達に
この中には医者はいないのか
という台詞とかをきくと・・
無鉄砲に見える言動も裏を返せば的を得すぎることも、たま~にあって・・
先の先を読み通してしまっている、この才能が恐ろしいです。
凡人の彼らでは検査しなければ理解できないことも・・
凡人の彼らでは、不可能を可能にするのも死に物狂いだというのに、それをたやすくしてしまえる彼が怖い・・・
どうやったら、そこまで天才的になるのでしょうか・・・!
本当に・・
人の命を救うためにメスを持とうとしている人はどれだけいるのだろうか・・・
人の命を救うために研究をしようとしている人がいるのだろうか・・
誰が誰の言葉を信じればいいのか・・
そして、この暴君の言葉は・・・
なんだろ、最初から二人の命救えるとかいうなら、もったいぶらずにさっさと行動すればいいのに~
そして、いっている言葉もときには正しいのに、間違っていないのに・・
言葉の伝え方一つでこうも印象が変わるというか・・
先の先の先を見越していて・・
見越しすぎていているその洞察力が怖い・・!
何故、そうして?という疑問符も結局ラストでいい所もっていっちゃう~というか・・
技術と機転だけは聞いている
言葉の使え方を間違えなければ、本当に凄い医者なのに
と、本当に怖い男です。
だがしかし、この作品の方向性が、たま~にわからなくなっていく・・
医療技術の進化の仕方に問題があって、それに反対し、その葛藤に~と、公式サイトにはかかれているけれど、正直医療技術に関しての葛藤~というシーンがほとんど描かれておらず・・
本当、振り向けば奴がいる~の現代版としかいいようがないというか・・
も少し人間臭い所あった方が良いのでは~
なんて思いますが
この作品、最終回はどうなるんだろうね・・
な~んて、思いつつ・・
待て、次回。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ブラックペアン 2話 [TV感想]

ブラックペアン 2話 感想

この作品、人の腹の裏の裏の探りあい・・
本当、振り向けば奴がいる・・の現代版という作品でしょうか
いや~それでも、この作品の腹黒さは半端ないです(笑)
研修医以外の皆がそんな奴ばかりなのか~~と、思えてしまう。
というか、上に上り詰めているか腕の立つ医者や、それなりの立ち居地の医者は皆こうなのか~~~
と、思わずにはいられなくなってしまいます。
本当に医者は自分の地位を脅かす敵同士であり、けして見方ではない・・
怖い世界だな・・・と、思ってしまいます・・
勿論、ドラマのことなので膨張はされているだろうけれど、現実にもまったくない~とはいいきれない・・
実際に金儲け重視の病院は存在してますしね。
患者を直すこと=研究材料~な感覚で治療する気まんまん~な研究熱心な病院~てのも確かにありましたし・・・(苦笑)
まあ、人名救助のための研究材料はいいです。
競い合いして戦うのも良いとして、相手を蹴落としたり、人の命を物のようにしか考えない病院は本当に怖いです。
そんな気持ちで人の命ちゃんと救えちゃうものなの?
医者って、もっと人の命を尊むべきお仕事なのでは
なんて思ってしまいます。
患者にとって良い医者は腕の良い医者であり、医者にとって良い医者は論文をかく医者だ・・
なんて価値観の病院を、心より安心して患者は身を任せられるのだろうか・・
表面では見えない内面化での医者同士の戦い・・
本当に、研修医君が非力すぎて、便りなくって不安で一杯になっちゃいます(苦笑)
腕の立つ医者は医者で、何処までも患者を道具とし・・・
そして、医者にとって手術という作業がバクチそのものだ・・・なんて・・
何故そんな恐ろしい言葉がいえるのかと思っていれば・・
今までに一度も手術に失敗したことがないと・・
だから、こんなにも人の命を軽んじているのでしょうか・・
そして、他の腕の立つ医者達も・・・
自分の地位ばかりで、一度も手術もしたことのない研修医に成功できるかどうかもわからない手術をさせるとか・・・
経験も必要とか、先生の命令だからとか・・・
そんなにも自分の地位が大事なのか・・・
なんて思っていれば裏で色々、こっちはこっちでバクチめいた行いをしていて・・・
なんかも~ドロドロですね~(汗)
この、新技術による医療道具を持ちこんできた女も、どっちにもイイ顔をして、利用できるものはみんな利用するってか?
もう、皆して怖すぎですよ(汗)
本当に、患者が死ぬかもしれない・・・という状況においこみ、救世主のごとく現れて、あえて難易度の高い状態で手術を成功させる・・・
そう、仕向けているとしか思えなくて・・・
難しい手術を成功させるのが優先であり、人の命は二の次・・・
彼の頭は、きっとそんな感じなんだろうね・・
そして、そんな彼に振り回される研修医君は・・
そりゃ、経験のない手術、不安がるのも無理はない・・
そして、患者さん自身も成功できるかどうかも分からない手術を大金貰う代わりに受けることを承諾するの患者に、凄く疑問符を浮かべていた私ですが・・・
だって、成功するかどうかわからない手術に、いくらお金貰っても・・・と、思ったけれど、それも旦那さんの奥さんへ負担を掛けたくない一心だったのかな・・・
兵器だ、大丈夫だと震える手を隠しながら、研修医の彼に笑って見せる姿を見てると・・
色々と、見え方が変化してきたきがするといいますか。
暴君医者に、無理やりさせられたとはいえ、一度失敗した手術を脅しに脅され、強迫観念にちじこまっている研修医君、そのとき、他の医者にいわれた言葉・・・
自分一人が怖いなら医者なんか辞めてしまえ・・
私も、その通りだと・・
対外のことは耐えて通れるけれど、ここまで言われ続けられれば・・・・
なんて思いましたが・・・
でも、確かに、人の命と向き合えない医者には人の命救うことなんて出来ないのかもしれない・・。
人の命を奪うかもしれない恐怖を感じ、そしてそれを乗り越えていかなければ腕の良い医者には、なかなかなれないのでは・・
あの、暴君医者は例外として・・ですが・・・
てか、腕だけが医者の全てだというのなら、私は出来ることなら病院のお世話になりたくないな~
なんて思うし・・・
なんだかんだで、この研修医君は、怯えながらも腹をくくりました。
全然頼りなくてしかたのない、ひよっこだけれど、大丈夫だと患者さんの手を握っていってみせる姿は少しだけ頼もしく思えました♪
そして、暴君医者の~この手術が成功すると同時に、この治療が上手くいったら腕のない医者が増えるだけだ・・の、言葉に、少しだけ共感してしまったりして・・・
だって、医者の腕関係なく機会一つで患者の命が全てきまる・・
それは又恐ろしい事実ではないでしょうか・・(汗)
そう、簡単ですね・・
そう、感じさせる心の隙間が、今回の結果になってしまった・・
しまりきっていない心理状態の中、激しい緊張に瀬又手られ間違いが起こってしまった・・。
ほんの、些細な出来事一つで・・
結局、現場に居合わせた主人公は先生に泣きつくことしか出来なくって・・・
けれど、悔しいことに、この事態を奪還させてみせたのは他でもないは暴君医者一人・・
他の医者では出来ない難易度の高い治療をやってのける・・
その事実が本当に複雑な心境になります。
てか、この病院内にて腕の立つまっとうな精神の医者はいるのか~~て、感じですが・・
しかし、今回の手術を研修医が最後の最後を行なうことで彼は、今度こそは強くなれたのかな?
移動届けを出そうとしたその選択を・・・
覚悟は決めたといって破り捨てる姿は、よくやった!と、思わずにはいられなくて・・♪
にしても、その後の教授にちゃんと今回のこと謝らないと首になるぞ?
という医者からの一言に、折角ここに勤める決意したばかりなのに、それはないだろ~~的に慌てふためく姿が、少し可愛いな~なんて思ったりもして・・♪
最後の最後に、どうにかスッキリ~~て感じでしょうか。
医療中の緊迫感あるシーンは、どの医者ドラマでも同じですね。
さてはて、次回はどうなるかな~と・・
本当、主人公の、手にとっていたレントゲン写真が凄く気になる所ですが~。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ブラックペアン 1話 [TV感想]

ブラックペアン 1話 感想!

いや~~冒頭からのハラハラドキドキ展開が凄いです!
緊迫した手術に、地位や名誉の確立のため、腹黒い欲望に目をhからセル医者達・・
そう・・
第一印象は白い巨塔
第二印象は振り向けば奴がいる
第三印象はブラックジャック
これらの作品を全て一つにまとめつつ、最先端の医療技術による病院の変化・・・
それを、研修医視点から見つめた主人公、腕はたつけれど一癖も二癖もある主治医の物語・・
と、いった所でしょうか・・
そういう作りも、こうしてみると、振り向けば~軽食が強い感じがするかな?
と、1話を見た私のイメージはそんな感じ・・・
色んな医者物を取り入れつつ、新しい視点で物語が運ばれていく・・
そんな作品でしょうか。
なんとなく、ギャグやホノボノしたシーンは一切なく、医者同士の熾烈な戦いを描かれそうな・・・
そして、患者を生かして医者を殺す・・・の意味を改めてよくわかりました。
患者一人を救うたび一人の医者をダメにしていく・・
その様が分かりやすく描かれていて・・・
更に、手術の報酬として膨大な金額を受け取る・・・
素直な感想は・・
本当~に怖い医者だな~~
と、いう印象です・・。
患者さんの引継ぎとかもしない、報告書等もしない・・
腕がたつだけの危険な医者に振り回される哀れな研修医君・・・。
だがしかし、いくら研修医で引継ぎも受けていないからといって、緊急時にタブレット見ながらでないと現場の指揮できない・・・というのはいかがなものなのだろう?
このあたりが凄く今時っぽいですね~。
確かに、こんな担当医では手術するの嫌だ~~て、いう患者さんの気持ちはいたし方ないでしょう。
そりゃ、手術するのは別の人であるといっても、目の前の人が信用できなければ、目の前にいない人を信用することなど出来ないでしょう・・・。
そして、この研修医は、想像以上に医者という立場を軽く見すぎていたのでしょうか・・
夢を見て、想像するだけじゃ、きっと立派な医者にはなれないのでしょうね。
てか・・
悪徳医者の方は・・
一家で医者であり、勤めた病院まで繋がりがあったり・・。
色々と裏があるようですね。
そして、患者さんのダメよね~の意味が、まさかこんな意味合いがあったとは・・・
と、後から色んな展開に繋がってきて・・・
研修医の印象も少しだけ変わりました。
素朴な研修医の彼だからこそ、そんな患者さんに心寄り添いあうことが出来たのではないでしょうか・・・
彼なりの励ましが出来る・・
医者って、手術の腕だけが全てじゃない・・・。
患者に生きる気力を与えてこそなのかもしれません。
そして、上の人間は患者の命よりも名誉や技術の発展を優先か・・
それとも患者の体力の衰えを優先しつつ危険とわかっていても手術するべきか・・
この作品は、色んな視点による、色んな手術方法の論理があり・・
難しいですね、素人の私にはどれを選ぶべきかは判断できないですよ。
誰にでも簡単に出来る手術は患者を助けるために優先すべきだけれど・・
簡単に出来るからこそ、油断は禁物~だと思う。
技術はどんなに進化しても、失敗は0とは絶対いえないのですから。
それを忘れちゃいけない・・・
そして、失敗したときに、道具のせいにしたりしないで欲しいな・・
簡単に出来てしまうからこそ、そういう所は本当に軽視しては絶対ダメ、命を預かる立場だし・・・
なんて、先々の不安を抱えてみたり・・(笑)
にしても、この作品、シーンの代わり目に急に暗幕にする演出、凄い海外ドラマと被っていたり・・・(笑)
あ~なんだか、どんどん、俺が振り向けば奴がいる・・・に見えてきました・・
患者を者扱いしていたり・・
心なくして命を救えるのか・・
でも、目の前の男はそれが出来てしまう・・
こういう人物像になったのは、父親の死と、世話になっていた、この病院と何か因果関係があるのでしょうか・・
なんて思いつつ・・。
そして、再び手術が始まります。そう、表面上には見えない医者同士の戦い・・・
手術の時間になっても出頭しなかったりとんでもない男に見えて・・けれど、その、先読み出来ない思考ゆえに先を読んだ行動が凄い!
何かある、何かある~~と感じていたら・・・
だがしかし、彼の思った通りにはいかず・・・そう、見た目上手くいったと思えた手術の結果は・・!
そう・・楽に出来ればなんでもいいってものじゃない。患者の体の全てを把握してこそ一流の医者です!
私が心配していた展開がこうも速くもなってしまうとは~~~!
そして、最初から助けず自分の思う通りにことが運ばなきゃ動かない悪徳医者・・
そして、けれども、そんな医者にすがるしか出来ない研修医・・
ただ、自分を信じて手術を頷いてくれた患者を助けようと、恥も全て捨てて・・・
ああ・・・患者の出血が凄くて痛々しい・・・
そして、この作品は、本当どういう方向性に向かうのだろう・・・
悪特医者の心理きになるし・・・
そして、此方の名医である先生も思っていたよりも・・というか、以上に腹黒い人物だった・・というべきか・・
こんな先の展開までみこしているなんて・・
ここの医者は皆こんな腹黒いのばかりなんでしょうか?
そう、患者さんを危険な目にあうのをわかっていて、邪魔者を大人しくさせるために~~
ああ~これからいったいどんな展開になっていくのでしょう!
けして笑って、楽しく、スッキリした気分で~
という番組とは違い・・
本当~~に、振り向けば奴がいる~の現代版~て感じですね。
何はともあれ、次の展開が妙に気になる物語~てことは確かです♪
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

役に立つ弁護士が学校で吼える 1話 [TV感想]

役に立つ弁護士が学校で吼える 1話 感想

一言でいうなれば、すっごいすがすがしいな~というのが第一印象のドラマでした♪
つまんないことで、体罰だなんだのと騒ぐ子ども達・・
真剣に子どもと向き合おうと必死な新任教師に向けるモンスターペアレンツの母親・・
子どものためだといいながら、何時間も学校に入り浸っては独り相撲なお説教をしては新任教師の授業の妨害をする母親・・
いや~自分は、こういう親にだけはなりたくないな~て、心底思いました。
同時に、恥ずかしくないのか?
回り見えなさすだよね?
と、内心思いつつも・・
けれど、そんな母親に主人公がズバっと法律による正論でひきさがらせちゃう~て姿は、本当に心地好い♪
しかも、ちゃんと人権を守る~被害者をちゃんと保護させられるように、上手く法律で捌いていく姿とがね・・♪
これだけ物怖じせず、悪いことは悪い~と、自信持って言い切っちゃう姿は、私の理想像の自分といいますか・・♪
自己保身の塊になりすぎる今時教師なんかよりも、全然大好きです♪
けれど、そのやり方が、ストレートすぎて、また問題が起こってしまうと・・・
GTO鬼塚とは、まったくキャラもやり方も違うけれど・・
どちらにも共通するのは、イイ奴なんだけど、極端すぎる~て奴でしょうか・・(笑)
GTOは人情により子供達を教師からまもる正義・・
こちらは・・
法律を使って被害者の人権を守る正義・・
どちらも突出しすぎるから、難しい・・・
とでもいいますか~
にしてもこの母親、教師を家に呼びつけて、私は体罰をしました、こんなことは二度とさせません・・
なんてものに脅迫、脅しにより無理やりサインさせるとか・・・
く~~
怖いですね、モンスターペアレンンツ・・。
自分中心でしか物事きっと見れてないんでしょうね。
貴方のためよ~とかいいながらも、ちゃんと相手の気持ち理解できてなきゃ、ただの迷惑行為でしかないのです。
そして、親が親なら子どもも子ども・・
と、いうのが、この後のシーンにて、一瞬垣間見えるのですが・・
こういう悪ガキって、本当困ったものですよね。
別に家庭に苦労してるわけでもないのに、寧ろ、楽に人生生きているからこそ、こうなってしまうのか・・
それとも親の束縛ゆえか?
少なくとも、親の教育でしょうね~
なんて考えてしまいます。
そして、そんな犠牲者である新任教師へと、周りの教師は、彼女の軽薄な行動を責めるだけで・・
貴方達は自分の学校を守ることしか考えないの?
教師だって一人の人間であり、教師同士仲間~てものじゃないの?
と、思ってしまいました。
そして、そんな中一番やっかいなのがベテラン教師からの台詞・・
貴方の勝手な正義感が余計に物事を肥大させ、彼女を苦しめている・・そのことを理解して欲しい・・
てのがね・・・
ぐうの音も出ない説得力があるからこそ、余計に悔しい・・
主人公の行動はけして間違いではないはずなのに、それを誰一人として認めてくれない人たちばかりで・・・
でも、誰よりも被害者である新任教師の気持ちを理解出来るのは、この弁護人だけなのかもしれない・・
少なくとも、彼だけが彼女を理解しようとしてくれる唯一の人間なのかもしれない・・。
別になりたくなかったわけじゃなく、教師という職業にちゃんと憧れ愛している人がどうしてこんな仕打ちをされるのかが切ないです。
こういう寄り添いあいのある作品って、好きだし、感情が入りやすくて見ていて面白い~~♪
と、思っている間に、今度は生徒から教師に向けてのいじめか~~
あ~これも、心底怖いですね・・
本当に、こういう子ども時代送らなくてよかった~と思ってみたり・・
虐めなんて、当たり前のことだけど、したくもないし、見るのもイヤですからね。
気分のイイものじゃないし、そんな環境の中で生活したくない。
私が虐めの対象になることで、目の前で苛められている子がいなかったことに、改めてよかったのかな~なんて思います。
だって、他人の犠牲の上に平気でたっていられる自分ではいたくないし、されて嫌なことを誰かにするのは嫌ですから・・。
虐めの和の中に入るのも、虐めを見て見ぬふりするのも、嫌ですから。
なので、凄く思います。
大人に向けて、こういう軽んじた対応を出来てしまえる子供って、本当に怖いですね・・
だって、それって上下関係所か、世間の常識所をまったく知らない子ども・・てことになります。
そして、それは、親の教育責任でもあり・・
又、そういう子どもを指導できない教師にも問題があり・・
私達の子供の頃は教師は自分より目上の人間であり怒らせると怖い存在・・
だから、生徒が教師を苛めるとか、少なくとも私の通っていた学校ではなかったしありえなかったです。
そういうことを上手に教えるのも教師の役目・・
教師はお友達じゃなく先生でり、一緒にしてしまう今時の子供の感性が少し間違っている
友達は友達でちゃんと同世代の子を作るべきだし、相談事とか出来る友達をなんで作れないんだろう?と、密かに思います
個人的には先生~て基本的に目上の人なので、そんな気さくになんでもかんでも話せる~ていうのが凄く謎だったり・・・
そして、そんな子供の愚考をまったく知らず教師に体罰だなんだと叫ぶ親もみっともない・・
今回のは、いきすぎがあったものの、彼女の行為は体罰ではなく、クラスメイトへのイヤガラセに向けての教育的指導だった
自分への嫌がらせはどうでもいい、クラスメイトの女の子にちゃんと誤りなさいと・・
そう、いってみせる教師の何処がパワハラなんだろう・・
行き過ぎた行為ではあるけれど、教師の鑑だと私は思います
言葉で理解できない知能の生徒の方が問題なわけで・・
そして、それを、ちゃ~んと主人公は指摘し、母親に見せ付け、いいはなちます。
教師が仕立てに出てるのを親が調子にノリ、そんな親を見て娘も調子になる・・
こういうの見ると、やはりよくも悪くも子供は親の背中を見ているものだな・・・と・・・
模範となるべき姿を親は子供に見せなきゃダメなんだ・・・・
と、心底思うし、それを理解していたのが、被害者である新任教師だけだった・・・てことが悲しいです。
きっと、それだけ教師という職務に誇りを持っていたからこそできた行為・・・♪
そう、それだけ物事をちゃんと理解し、勇気を持って行動できる教師は・・
本当に私が子供の頃の熱血教師~て奴で・・
理想の、立派な教師だな~と、思いました♪
親が子供を教育できないのなら、教師が子供を教育するしかないのですよ!!!
教師に文句いうのならば、母親である自分がもっとしっかりするべきです!
そして・・
見て見ぬふりをしてきた教師達も・・
そんなに自分達だけが大事なの?
そんなに子供の未来よりも自分達の将来の方が大事なの
と、といかけたくなります。
そして・・・
今回の出来事、無事問題は解決できたけれど・・・
法律と学校の方針のやり方の違い・・
そう、確かに法律は基本的に人を捌く形で人を守る・・
それが原則として存在する・・・
被害者ではなく加害者のことを優先的に作られている・・
そんな風に私個人感じると同時に・・
でも、学校側のやり方では、学校と教師の信頼関係が優先だというけれど、だったら教師同士の信頼関係はどうでもいいの
本当にそのやり方で全ての保護者との信頼関係って成り立つの
と、思いました。
信頼関係って、上辺だけじゃなく、もっと本質的なものだと思う
今回のこと、モンスターペアレンツの母親には、この教師のやり方は通用するけれど、そうでない親からすればどう受け取るのだろう?
と、ふと思ってみたり・・・。
そして、これから、この個性的な主人公はどうやって、学校問題を解決していくのやら~~~♪
ですね~
もう、今起こっている、学校問題のモヤモヤを解消していってくれるのか~~
いや~~問題提示~だけでなく、ストレス発散にも凄くいいし、凄く面白かったです♪

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

アンナチュラル 9~10話 [TV感想]

アンナチュラル 9~10話感想

この作品、そこそこ面白いんだけれど、こうしてブログにて内容感想をUPするにいたるまでには、魅力が何かがかけている。
というか、盛り上がっていくには非情に時間がかかるというか、ちょっと残念な作品だったかも(笑)
工夫うれば、もっと面白く出来上がっていただろうな~~~なんて思うのですが・・
多分、作品の登場人物達への共感度が以上に低い・・
そのせいなんだろうな・・と、思います。
続き物じゃない物語でも、ちゃんと面白く作ろうと思えば作れるはずなのですが・・
この作品、最終回まで見て思ったのは、1話の最後に匂わせておいて、それを次回にいかしきれていない・・
ようは、凄く知りきれトンボ状態なんですよね。
あんな風に匂わせておいて、アレの演出というか出来事はなんだったの?
的な展開に・・
しかも、登場人物の掘り下げが薄いために共感できない・・
なので、そういう内容を期待していたのに、あれ、スルーか?
みたいな感じに・・
そして、殺人の道具にしていたものも・・
なんで、調べたらすぐわかりそうな道具を使用したのだろうか・・
そんな、ゆるいオチでいいのか?
赤い金魚のネタ聞いたときは、簡単なネタすぎて、思わず肩透かしすぎて、ちょっとびっくりしました・・(笑)
そして、この二人の関係、何時からこんな風になったのかもよくわからないし・・
本当に人物構成の作りが大分薄いな~~
なんて思いつつ・・・。
窪田君演じる、唯一の常識人がいて、彼がまきこまれていく感は凄く面白かったですけれどね。
ちょっと素直すぎて、かなり自分から自爆しにいってるところがお坊ちゃんっぽいかな~(笑)
でも、純真な彼だからこそまきこまれやすかったというか・・
いっそ、窪田君目線で物語展開してくれないかな~
なんて・・
そんな彼の異変に気付きつつも、石原さとみの演技の相変わらず、気の抜けた演技が、シリアスになりきらない・・・(笑)
そして、今回の犯人・・
怖いを通りキモすぎ~~~!
あれだけ返り血浴びておきながら、殺されそうになったから助けて下さいとか警察にいってるときは、この男の頭どうなってるんだ~~
とか思いましたが・・
そうか、精神崩壊していて、夢と現実がわかってないから、現実に通るはずもないことを平気でいってしまってるんだな・・
そうだよね、まともな精神状態じゃないなら納得せざるおえないというか・・(苦笑)
そして、警察は・・
本当に、何か起こってから、証拠や動機がなければ一切動けない・・てのがもどかしいですよね。
明らかに犯人なのに、犯人だと問い詰められないもどかしさ・・
そう、この犯人、爪が甘く見えて日本の法律の裏をちゃんとかいくぐってしまっているあたり、ただの変人男ではないようですが・・
その辺りが、妙な悔しさが!!!
そして、法で捌くためにラボ隠蔽させたり、補助金削除させたり・・
協力を仰ぐべき人間に脅しをかけるってどうなの?
そういうやり方でしか解決できないのか・・?
そして、そして、窪田君がピンチに!!
そう、彼がこっそりしていたこ行動が明らかに・・!
そう、一番まともに見えていた彼が、一番やってはいけないことを・・
皆に責めたてられます・・
当たり前のことなのですが・・
でも、そうなんだよね、こういうやりとりというか、人間関係のどろ臭さを浮彫りにしてくれた方が面白いのです
人間関係綺麗ごとだけじゃないのも事実、だからこそ、そこにドラマが生まれるのです
にしても、本当に、このグラサン男・・
自分の地位と名誉のためなら、なんでも食らいついてはかき回して飲み込んでものにしていく・・
怖いですね・・
窪田君が勤めていたもう一つの職場の上司もやることえげつないとか思っておりましたが・・
ただ、ジャーナリストとして真実を明るみにしたい・・
それだけのことだったのだと思うと・・
このグラサン男の方が非道に見えるというか・・
どうなっていくんだろ・・
と、最終回にして始めて心から思えました♪
本当、皆の心がバラバラになっていく様を見つめる上司の瞳が本当に複雑で・・
本当の本当にまともな精神だった人は、この人だけだったのかも・・
と・・
後、主人公の母親かな・・・
なんだかんだでいい親だよね、ちゃんと娘のこと見て考えて・・
そして、ようやくまともに主人公の心のうちが見えたというか・・
最終回ではなく、もっと冒頭からこういう台詞聞かせてくれていれば、この番組の印象も変わったのかな・・なんて思いつつ・・。
だって、こうして彼女の言葉聞いてると、凄く共感しやすかった・・
悲しむよりも負けたくないという思いが勝っているところ・・
でも、何処か空虚な気持ちを抱いていること・・
自分なんてちっぽけで弱くて、負けそうで、だから負けたくなくって・・
そして、母親の言葉・・・
生きている限り負けないない・・という言葉、本当にそうだね。
自分から命を捨てたら、それで全て終わりだものね。
だから、私はどんなことがあろうとも死んだりはしない。
苛めとか、虐待とかパワハラに負けずに必死に生きてきました・・。
一人で必死にあがいていたけれど、だからこそ、今こうして幸せをつかめたのです♪
しかし、昔にくらべると今の環境が恵まれすぎていて、昔ほど強くあれるかどうかは疑問ですけれどね(笑)
でも、簡単に自ら命を絶とうとかは思わない。
今ならわかりますもん、自分がそんな行動とったら、どれだけの人が悲しむか・・て・・
その後、生残る人たちの心に自ら悲しみを刻み込むなんてことしたくないしね・・。
そうして・・
どんどん、物語はとんでもない方へと流れていくといいますか・・。
てか、今度は、この暴君男~
まさか殺人犯そう~ていうのでは・・
とか思いつつ、主人公のこの回想~
貴方の本当の小さなプライドを~
とかいってる公務員さん~
ぶっちゃけ、貴方の方が小さい器による小さなプライドじゃないか~~
と、思いつつ・・(笑)
そして、この登場人物にて一番好きなのは、このラボの上司~~
もう、いざというとき、本当にやってくれる~
凄い、よくいいました、部下のために上司が責任を追って行動する~それこそ、上司の鏡です!
本当にカッコイイよ!
そして、窪田君も頑張ります!ここでまさかの人物の登場!!!
何気に窪田君、キーパーソンな人物との係わり合いが多い感じに・・以外と大事なポジションなのかな?
なんて思いつつ・・・。
そして、暴君も暴君だが、主人公の、犯罪犯すなら貴方に頼む~と、さらっといってみせる主人公~
本当、言われた相手の自分をなんだと思ってるんだと~の突っ込みに、その通りだ~~と一瞬笑いつつも・・・(笑)
この暴君の男の行動に向ける主人公の台詞・・
本当にそうなんだよね、復讐に復讐で返したら、そこで負け・・
被害者も犯罪者になってしまう・・
それではダメなんですよ、変わりなくなってしまうんですよ・・・本当に・・。
そして、そして~~
まさかの展開にて、今度こそ真実が明らかに!!!
加害者が子供の頃にどんな環境になろうと、同じ環境で頑張ってる人がいるのですからね・・
加害者に共感などもてようがないでしょう・・。
そして、その加害者に向かっての主人公の台詞がむっちゃ気持ちいい~~♪
そうだよね、酷い人間だ罵るのは誰にだって出来ること・・
でも、そういう罵声よりも、惨めだね同情してあげるよ
君は昔も今も変わらず、子供のまま成長できない、誰からも理解されない可哀想な子・・の言い分の方が、こころにぐさ~~とくるものがある・・!
そうして・・被告人はとうとう・・・・
上手い、はじめて主人公凄い!と、思った瞬間でした~♪
いや~、最後の最後に気持ちよく終わった~~♪
そして、何時もはダメダメ刑事もこのときばかりはカッコよくって・・・♪
そう、絶望してる暇があったら、前に進むことだけを考えて生きていくのです!
そうして、亡くなったご遺体は生き返らない・・
でも、こうやって分かり合うことは出来たんですよね、皆・・
本当に、なんだかんだのハッピーEDでよかったです♪

てな感じです~
は~
最後の最後に、スカーとしてよかったです。
リピートして見る価値があるかどうかは個人的に微妙ですが・・

さてはて・・
春ドラマ~
少ないながらにも、一応チェックはしたので新ドラマ情報UP予定です♪
うん、今回はキャストは完全に無視!
物語の雰囲気だけで今度こそ追求します(笑)!
そして、面白いドラマに出会いたい!
年々質の良いドラマがへってきちゃってますからね~。
少女漫画の実写化とか、若手のイケメン俳優さんばかりだったり・・
面白いな~て思うのに限ってWOWOとかネット配信だったりしますからね~(苦笑)
後は、面白そうなものに限ってシリーズものだったりもしますしね~
マルモのおきて~や、ラストコップみたいな番組、又作ってくれないかな~
なんて思いつつ・・♪
ではでは~
次は新ドラマチェック情報~かな♪

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - TV感想 ブログトップ