So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブラックペアン 3話 [TV感想]

ブラックペアン 3話

なんだろな・・
この教授?先生?
物作るだけで後は部下まかせ~?
て魂胆が凄く気に入らない~
失敗したら、その部下だけのせいで、成功したら全て自分の実績のみにしちゃうタイプだろうな・・
本当、上の物は下の人間のことちゃんと見てくれてないですよね~
私が勤めていた会社もそうだったけれど・・
現場の係長は凄くものみえてるけれど、社長~て立場の人は現場の経験ないのに、ひょんなところで現場に出ては口出しては現場をかき乱す~~と・・
本当にもう、困ったものですね。
そして、この作品の登場人物達も、まさにその通りの人達ばかり・・???
上司に認められるために、這い上がるために唇をかみしてのしあがろうとする・・。
そうして、論文一つでここまで多くも病院の印象というのが変わってしまうというか・・
そう・・
暴君医者は人の命は二の次だけれど、複数の患者の命を奪ってしまった此方の先生は、上司に認めて貰いたいと必死なのは、少しでも多くの患者を助けるための思いの一つ・・
本当に、こういう場所は競争率が高いといいますか・・
実際、sくなからずともそういうのはあるのでしょうけれどね・・
私には遥か遠い世界です。
互いを高めあうための競争なら良いけれど、相手を蹴落とすためだけの競争になんの意味があるのでしょうか・・
な~んて、思ってしまいます。
なんというか、凡人は天才に憧れるけれど、凡人でよかったな~
なんて思うときもあって・・・(笑)
天才にしかわからない苦労ってものもあるでしょうからね・・。
そんな感じで、なんだろ・・必死で患者の命を助けようとしているものより、人の命よりも医者としての名誉ある人間の言動の方が優先されるなんて・・
その方法というのがまさか・・
もう、わかりません、名誉ばかり追っている医者の考えることなんて、これっぽっちも~~
けれど、私にはその医者の考えていることは分からないけれど、この暴君医者のふとした発言に共感してしまっていて・・。
目の前に死んでしまうかもしれない患者を目にうろたえる医師達に
この中には医者はいないのか
という台詞とかをきくと・・
無鉄砲に見える言動も裏を返せば的を得すぎることも、たま~にあって・・
先の先を読み通してしまっている、この才能が恐ろしいです。
凡人の彼らでは検査しなければ理解できないことも・・
凡人の彼らでは、不可能を可能にするのも死に物狂いだというのに、それをたやすくしてしまえる彼が怖い・・・
どうやったら、そこまで天才的になるのでしょうか・・・!
本当に・・
人の命を救うためにメスを持とうとしている人はどれだけいるのだろうか・・・
人の命を救うために研究をしようとしている人がいるのだろうか・・
誰が誰の言葉を信じればいいのか・・
そして、この暴君の言葉は・・・
なんだろ、最初から二人の命救えるとかいうなら、もったいぶらずにさっさと行動すればいいのに~
そして、いっている言葉もときには正しいのに、間違っていないのに・・
言葉の伝え方一つでこうも印象が変わるというか・・
先の先の先を見越していて・・
見越しすぎていているその洞察力が怖い・・!
何故、そうして?という疑問符も結局ラストでいい所もっていっちゃう~というか・・
技術と機転だけは聞いている
言葉の使え方を間違えなければ、本当に凄い医者なのに
と、本当に怖い男です。
だがしかし、この作品の方向性が、たま~にわからなくなっていく・・
医療技術の進化の仕方に問題があって、それに反対し、その葛藤に~と、公式サイトにはかかれているけれど、正直医療技術に関しての葛藤~というシーンがほとんど描かれておらず・・
本当、振り向けば奴がいる~の現代版としかいいようがないというか・・
も少し人間臭い所あった方が良いのでは~
なんて思いますが
この作品、最終回はどうなるんだろうね・・
な~んて、思いつつ・・
待て、次回。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。